日傘男子 効果は?父の日のプレゼント ブームになるのか?

ニュース・事件

だんだん本格的な夏の暑さが近づいてきましたね(;^ω^)

クーラーをつけないと昼間はやってられません…。

今の時期にクーラーをつけて、この夏どうやって過ごすことになるのやら…

男性も女性も日焼け対策してますか?

女性は、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたりして対策をする方多いですよね!

男性はそんなに対策しているいるでしょうか?

今、『日傘男子』というワードが流行っているようなのでリサーチしてみます!

スポンサーリンク

日傘男子とは

 

(情報元:埼玉県庁HP 日傘男子広め隊)

 

日傘男子とは、読んで字のごとく『日傘をさす男性』

2013年に流行語入りしていたのでちょっと前から知られているようですね!

日傘男子を見たことはないですが、実際いるんでしょうか?

ここ最近、美意識が高い男性が増えてきているので、紫外線対策で日傘をさす男性を見る機会がありそうですね♪

スポンサーリンク

日傘の効果は?

列島を襲った昨年の猛暑を受け、官民が連携して紳士用日傘の利用拡大に乗り出している。環境省は日傘が暑さ対策に役立つとのポスターを作成し、日本百貨店協会などと手を組んで「日傘男子」の普及啓発を進める。大手百貨店は早くも今春から日傘の販売を相次いで開始。16日の父の日需要も相まって、日傘商戦が過熱している。

環境省の調査では、気温30度、湿度50%といった一定の条件で、日傘を使って15分の歩行運動をすると、帽子のみの場合と比べ汗の量が約17%減るとの結果が出た。

(引用元:山形新聞

環境省の調査で分かった通り、効果がはっきり出ていますよね!

実際、私も日差しの強い日は日傘をさしますが、全然体感温度が違います。

スポンサーリンク

日傘のメリット

日傘のメリットは、やっぱり自分専用の日影があるという事!

夏前の時期から熱中症にかかる方もいますが、本格的な夏になるとさらに増えますよね。熱中症にかかる約7割の方が男性みたいですよ。

日傘をさすことでガンガン照りの太陽に体力を奪われない、熱中症を予防することができますね!

また、日差しが強いと紫外線によるシミや皮膚がんのリスク、目への影響があるので日傘をさすことで防ぐことが出来ます。

スポンサーリンク

日傘のデメリット

日傘のデメリットは、日傘が荷物になることです。

女性はバックを持ち歩きますが、男性はバックのサイズが小さかったりを持たない方もいますもんね。

常に大きなカバン持っている方だったら、そこまで荷物に感じませんが、普段から荷物が少ない方は負担になりそうですね。

気になるのが日傘男子に対しての視線ですかね~。

日傘さしててかっこいい!なんて話は聞いたことありませんもんね。

定着していないという事もありますが、ここ最近はニュースでも取り上げられたり、『日傘男子広め隊』というPR活動もしているようなので、さらに広まって堂々と日傘をさせる日が近いんではないでしょうか?

スポンサーリンク

父の日のプレゼントに

さまざまな百貨店が父の日のプレゼントとして、日傘をアピールしており、カラーバリエーションやデザインもたくさんあるようですね!

暑いから気になってはいるけどなかなか自分で購入するには勇気がいりますよね。

熱中症対策として、お父様、ご主人の健康を守るためにプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最後に

まだまだ、日傘男子は定着していないのが事実です(:_;)

でも、この猛暑で夏バテや熱中症を防ぐためにも視線や評価を気にしている場合ではないのではないでしょうか?!

視線も評価も気にせず、同等と日傘をさしたほうが、かっこいいかもしれないですよ!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました