兵庫・豊岡 窃盗事件 札をくわえた姿が防犯カメラに映る 犯人は?

ニュース・事件

兵庫県豊岡市で住宅に侵入し、現金を奪ったとして男が逮捕されました。

その男が、逮捕に至ったのは、

防犯カメラにしっかりと顔が映っていたこと。

また、その防犯カメラの映像は

盗んだ現金1万円をくわえたみっともない姿でした。

この事件の詳細や犯人について調べていきます。

 

スポンサーリンク

事件の詳細

 女性によると、6月に入って2回、一人暮らしの自宅にあった財布から計約5万円を抜き取られた。女性は当初、「現金をどこかで落とした」と思っていたが、2回目の21日夜に財布の約5万円を確認して就寝。翌朝に財布から3万円がなくなっていたため、「泥棒が入った」と同署に被害届を出した。

同署が調べたところ、無施錠の勝手口から侵入されたことが判明。同署は女性に施錠するよう注意し、自宅周辺の夜間パトロールを強化した。しかし、女性は「鍵をかけると、犯人は別の場所で盗みをするかもしれない。何としても犯人を捕まえたい」とホームセンターで防犯カメラを購入。24日に勝手口が写るように防犯カメラを設置した。

 

以降も警戒されないよう無施錠のまま就寝したところ、男は27日午前3時45分ごろ、慣れた手つきで勝手口のドアから侵入。台所から続く居間のソファで寝ていた女性の気配をうかがいながら、台所のテーブルそばのかばんの財布から現金1万円だけを抜き取り、勝手口から立ち去った。

 防犯カメラも男の出入りする様子を記録。男が勝手口から出た際、盗んだ一万円札を口にくわえた表情まで鮮明に写っていたことから、翌28日のスピード逮捕につながった。

(出典元:産経WEST)

 

スポンサーリンク

犯人は?

犯人についてわかっていることは

  • 男性
  • 28歳
  • 兵庫県豊岡市在中
  • 会社員
  • 被害女性が経営する会社の元従業員

のみです。

現時点では名前は公開されていませんでした。

公開されている顔画像は、

(出典元:産経WEST)

この画像のみでした。

被害女性が提供したものになり、一部画像処理をしているようです。

この画像が逮捕につながりました。

スポンサーリンク

ネットの声は?

お金だけで良かった。展開によっては命まで奪われる事もあったと思う。

 

考え方は素晴らしいかもしれないけど、リスクを伴うよね。あまり無理はしない方がいい。

 

日頃から無施錠は意識が低いのか、かなり田舎なのかだけど、暴行とか無く捕まってよかった
元従業員も知り合い宅に入るなんて捕まる確率あるのにマヌケだなぁ

 

年齢は載ってるけど実名公表はしないのか。

 

ボカシなんぞ不要。

 

どうせ執行猶予。
逆恨みで女性社長があぶない。

 

最初から鍵かけておけばこの犯罪は起きていない

このようなコメントがありました。

コメントにもあるように、

なぜ画像が処理されたり

実名が公開されていないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

女性の行動力に賛否両論

被害女性の自宅の勝手口が

無施錠だったために泥棒が入ってしまいました。

警察は、施錠するように促しましたが、

鍵をしめてしまうと犯人は別の場所で盗みをするかもしれない。何としても犯人を捕まえたい

と思い、ホームセンターで防犯カメラを購入しました。

24日に防犯カメラを勝手口に設置。

27日午前3時45分、無施錠の勝手口から

男が侵入し現金1万円を盗んでいった。

男が出入りする様子、盗んだ1万円をくわえていたことから住居侵入と窃盗の疑いで県警豊岡北署に逮捕されました。

この女性の行動力はとても素晴らしいことだと思いますが、リスクが大きすぎますよね。

24日に防犯カメラを仕掛け、27日男が侵入しています。

その間ずっと無施錠という事が

とても危険ですよね。

今回、命の危険はなかったものの

一歩間違えれば危険な目にあっていた可能性もあります。

女性は産経新聞の取材に対し、

「まさかこんなに早く犯人が現れると思わなかった。元従業員の犯行にびっくりした。友人からは『むちゃはするな』と怒られた。これからは防犯対策をしっかりし、勝手口も施錠する」

と話しているようです。

 

被害女性がケガなどなく、

無事犯人が逮捕されてよかったです。

 

以上、お読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました