台風家族 新井浩文の出演シーンはそのままでどんな役柄?9月上旬上映へ

エンタメ・芸能

強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告(40)が主要キャストとして出演し、

公開が延期になっていた映画「台風家族」。

主演を務める草彅剛さんや、兄弟役の中村倫也さんやMEGUMIさん、他にも尾野真千子さんや藤竜也さんなど豪華俳優が出演。

監督は市井昌秀監督。

 

新井浩文被告が2月に逮捕されたことで

「台風映画」が公開延期になっていました。

ですが、この「台風家族」が

9月上旬に公開されることが発表され、

映画の上映を待ち浴びていたファンから喜びの声が上がっています。

新井被告が出演しているシーンはそのまま公開という事です。

この記事では、映画上映について、新井被告の役柄や出演シーンについて、市井昌秀監督の映画に対する思い、などまとめてきます。

~追記~

9月6日から26日まで3週間限定で劇場上映されることが決まった。

配給のキノフィルムズが発表した。

スポンサーリンク

『台風家族』公開へ

 強制性交罪で起訴された俳優の新井浩文被告(40)が主要キャストとして出演し、公開が延期になっていた映画「台風家族」(市井昌秀監督)の劇場公開が決まったことが1日、分かった。関係者によると9月上旬に公開される。

当初は6月の予定だった。

新井被告は主演・草ナギ剛(45)、中村倫也(32)と兄弟役を演じた。出演シーンはそのままという。

新井被告を巡っては、2月の逮捕直後に主演映画「善悪の屑(くず)」の公開中止が決まり、「台風家族」は公開延期となっていた。

新井被告の初公判は、映画公開と同時期の9月初旬に開かれる方向で調整されている。

(出典元:スポーツ報知)

 

新井被告主演の「善悪の屑(くず)」の

公開中止となったので

「台風家族」もどうなるのか不安でした。

 

作品には出演したキャストのみなさん、

監督の思いがつまっている作品だと思うので

公開が決まりとても嬉しく思います。

スポンサーリンク

台風家族はどんな映画?

 

地元を離れた兄弟たちが実家に帰省した際に起こる騒動を描いた、一日だけのお話になっているようです。

 

世界一クズな一家がやってくる!

2018年の7月、39.2度という県内史上最高気温をたたき出した栃木県佐野・藤岡の中でロケが行われた本作は、市井監督が12年間の構想を経て、自身のオリジナル脚本によって映像化が実現したブラックユーモアあふれる、ある一家の真夏の1日の物語。

スタッフが口を揃えて「脚本が面白い!」と称賛する本作には、個性あふれる豪華キャストがその企画の確かな面白さに集結。

たった1日の中に“苦笑”と“共感”そして“衝撃の愛のラスト”がぎゅっと詰まった映画。

(出典元:http://www3.cinematopics.com/archives/103877)

 

鈴木家という一家の1日だけを映画にしているようですね。

”世界一クズな家族”とは一体どうゆう事なのでしょうか。

 

「台風家族」は市井昌秀監督のオリジナル脚本ということなので

どんなストーリーなのかとても楽しみです。

原作を持たないオリジナル脚本って今どきとても珍しいのでそこも楽しみ。

 

スポンサーリンク

新井浩文被告の役柄は?他のキャストは?

主演は、草彅剛さんが務めます。

草彅剛さんの弟役が新井浩文被告になります。

■草彅剛(くさなぎつよし)

/長男:鈴木小鉄(すずきこてつ)役

■新井浩文(あらいひろふみ)

/次男:鈴木京介(すずききょうすけ)役

■MEGUMI(めぐみ)

/長女:鈴木麗奈(すずきれな)役

■中村倫也(なかむらともや)

/三男:鈴木千尋(すずきちひろ)役

■尾野真千子(おのまちこ)

/小鉄の妻:鈴木美代子(すずきみよこ)役

■甲田まひる(こうだまひる)

/小鉄の娘:鈴木ユズキ(すずきゆずき)役

■若葉竜也(わかばりゅうや)/

麗奈の彼氏:佐藤登志雄(さとうとしお)役

■長内映里香(おさないえりか)

/富永月子(とみながつきこ)役

■榊原るみ(さかきばらるみ)

/一家の母:鈴木光子(すずきみつこ)役

■藤竜也(ふじたつや)

/一家の父:鈴木一鉄(すずきいってつ)役

■市井昌秀(いちいまさひで)監督

スポンサーリンク

新井浩文被告の出演シーンはそのまま

新井被告が出演するシーンはそのままという事が発表されています。

主演・草彅剛の弟役ということで出演シーンがとても多いと思います。

 

2018年7月に自宅で派遣マッサージ店の女性従業員へ暴行を働いたとして、強制性交の容疑で2019年2月に逮捕された新井被告。

所属事務所のアノレは2月5日付で新井被告との契約を解除しています。

現在は、保釈金を500万を納付し保釈中。

新井被告の初公判は、

9月初旬に開かれる方向で

調整されているということなので

映画上映と同じぐらいの時期になる予定ですね。

 

新井被告は暴行を行ったということで、被害者がいますよね。

新井被告の出演するシーンがそのまま上映されるとなり、被害者はどんなことを思うのでしょうか。

 

私自身、好きな小説だったので上映が決まり嬉しく思いますが、

被害者の方は見ないと思いますが、あまりいい気持ちではないと思います。

 

スポンサーリンク

市井昌秀監督の思い

(画像元:映画.com)

市井監督は、この映画に対し思いを語っていました。

富山に住む両親と離れて、僕は長年東京に住んでいます。

両親の誕生日や結婚記念日に二人のことを考えることはあっても、普段は忙しさにかまけて二人の存在はほとんど頭の中にありません。

そんな自分の薄情さに気づき、胸がチクリと痛んだ時、どうしても家族の映画を作りたい、作らなければと思ったのが、12年前です。

長年に渡り温め続け、ようやく出来上がったシナリオを元に、最高の環境をスタッフが作ってくれました。

そして、それに応えた魅力溢れる役者たちがちゃんと血の通った人間として演じ切ってくれました。

映画「台風家族」は、地元を離れた兄弟たちが実家に帰省した際に起こる騒動を描いた、一日だけのお話です。

一人でも多くの方の心の琴線に触れることができたなら幸せです。

 

両親や家族って当たり前の存在って

思ってしまいがちで大切にできてないな~

とふと感じることってありますよね。

12年とういう歳月をかけ

作り上げた作品が公開され本当によかったです。

小説もとても面白いと絶賛されていますよ。

スポンサーリンク

小説『台風家族』読者のコメント

小説『台風家族』は5月22日に発売されました。

市井昌秀監督と妻で女優の市井早苗さん(41)が共同執筆「市井点線」として初めて発表した作品です。

小説を読み終えた読者は、

映画が見たいと声をあげているようでした。

 

 

スポンサーリンク

最後に

映画公開が決定し、様々な意見が出ると思います。

新井浩文さんは、暴行を加えた罪で被害者もいることなので…。

 

ピエール瀧さんは麻薬で逮捕され、

数々の作品がお蔵入りになったり、

内容が差し替えられたりしました。

薬物犯罪などとは違って被害に遭われた方が

確実に存在することなので。

 

でも、作品には罪はないし

監督も出演キャストも熱い思いで

完成させた台風家族。

上映まであと1ヶ月ほど。

オリジナル脚本というこもあり

とても楽しみです!

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました