自動販売機が定額制に!アプリでお得?本当に必要?ネットの反応は?

ブログ

29日、日本で初めて自動販売機の定額制サービスが始まることが発表されました。

JR東日本エリアで10月から始まるようです。

 

自動販売機の定額制とは一体どんなサービスなのか、定額制にするメリットはあるのか?ネットの反応はどうか?調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

日本で初めて自動販売機のサブスクリプションサービスevery pass

 

JR東日本ウォータービジネスは2019年8月29日(木)、自動販売機のサブスクリプション(定額制)サービス「every pass(エブリーパス)」を10月から開始すると発表しました。

 

このサブスクリプションってなに?って思った方↓↓

消費者が製品やサービスごとにお金を支払うのではなく、それを一定期間利用できる「権利」に対してお金を支払うビジネスモデル

という事らしいです。

サブスクリプションは、

もともと雑誌とかの定期購読とか年間購読って意味らしいです。

 

サブスクリプションの自動販売機って考え方は確かに面白いですね!

スポンサーリンク

スマホ専用の「acure pass」をダウンロード

このサービスを利用するには、

スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」を

ダウンロードする必要があります。

利用者は、専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」に配信されるQRコードを、JR東日本エリアの駅構内に約400台設置されている最新型自販機「イノベーション自販機」にかざすと、対象の商品を1日1本受け取ることができます。

プランの料金を支払うと、

JR東日本エリアの専用自販機で

ドリンクを1日1本受け取ることが出来るんですね!

 

1日1本受け取ることができるってお得じゃん!って思いましたが、よくよく考えましょう。

私は主婦で駅に行くことなんて週に3,4日。

駅の自販機でドリンクを購入することなんてほとんどない…(笑)

 

人それぞれのライフスタイルで

需要があるか、ないかが別れますね。

 

スポンサーリンク

定額制の料金は?

 

定額制のプランは2つあるようです。

 

  • 月980円の「アキュアメイドプラン」
  • 月2480円の「プレミアムプラン」

 

アュアメイドプラン

月額料金は980円。

JR東日本ウォータービジネスが展開するブランド「アキュアメイド」が提供する商品限定で利用できるプラン。

 

「アキュアメイド」が提供する商品は下記の画像のようなドリンクでした。

(画像元:https://www.acure-fun.net/)

この対象ドリンクが月額980円で1日1本受け取れるという事ですね。

 

 

プレミアムプラン

月額料金は2480円。

イノベーション自販機で取り扱う全商品が対象となっています。

ポカリスエットやマッチ、特茶やレッドブル、紅茶花伝など普段からの見慣れている飲料がすべて受け取れるようですね。

画像の飲み物や好みの飲み物が自販機に毎回補充されているかは定かではないです。

 

ここでこのプランに注意しないといけないことがあります。

 

「アキュアメイドプラン」の利用期間は1人1か月までで、その後は「プレミアムプラン」に自動移行

と記載されていました。

月額980円で利用できるならいいかも~って思った方!

2ヵ月目に入ったら、自動的にプレミアムプラン(月額2480円)に移行するので気を付けてくださいね!

ここ要注意!!

 

1カ月目はお試しプラン的な感じでしょう~

 

スポンサーリンク

定額制サービスの自販機のメリットは?

さぁ!気になるのは果たして定額制サービスを利用することはメリットなのか?

という事ですよね。

 

これはもうその人その人の生活によって変わってくるので何とも言えないですが、私にはデメリットしかない。

だって、駅に行くこともそんなないし、

ましてや駅の自販機で飲み物買う事なんてほぼないんだから(笑)

 

仕事に行く人が毎日駅で飲み物を買うとすれば、話は変わってきますよね。

例えば…

1本150円×出勤日数 23日=3,450円

となるわけだから、それはもうお得としか言いようがない!

休日も出掛けたりするのならなおさらお得ですよね。

しかもQRコードをかざすだけなので、

コンビニ行って列に並んでという手間や時間を省くことが出来ますね。

急いでいる朝にコンビニで並ぶのって地味にイライラしてきますもんね~

 

あのイノベーション自販機の画像を見る限り、レッドブルとか特茶とかちょっと高い金額の飲み物もありましたよね?!

コンビニで買うと200円以上はするのでこれはお得ですね~

 

また、アプリ内で保有するマイドリンクは

プレゼントすることもできるようで、

商品はイノベーション自販機で受け取ることが出来る機能もあるようです。

新しいコミュニケーションを生み出すことが出来るんですって!

 

プレゼントされた側はちょっと最新すぎてびっくりしちゃうかもしれないですね~!

気になる子に試して、コミュニケーションを広げてみてはいかが?(笑)

 

スポンサーリンク

世間の反応は?

この日本初の定額制サービスでネットではどんなコメントが投稿されているのでしょうか。

一部コメントをご紹介します。

 

Yahoo!ニュースに寄せられたコメントを一部ご紹介。

  • 営業マンはどうしても外で飲み物買う機会が多いから、月980円で毎日1本飲めるならいいんじゃないかな。
    と思ったら1ヶ月で強制的に2,480円コースになるようなので、興味が無くなった。

 

選択肢の一つなんだから、良いと思う人は使えばいいし、合わないと思ったら使わなければいい。

 

出勤時にペットボトル1本を買いたいのに、レジが予想以上に混んでいて買えなかったので構内の自販機で買った…なんて事があったりもするし、面白い取り組みだな。

ただ2つのプランがあると言いつつ、継続して使えば翌月強制でプレミアムプランに移行ってなんとなく微妙…?
恒常的にプランの選択が出来れば意外と定着しそうだとも思ったけど。

 

休みの日とかわざわざ対象の自販機ある駅まで行かないと行かなかったり、定額とは言っても、1日1本。
んー。
お得感があまりないかなぁ。

 

スーパーで安いのを買って翌日以降に持参したほうがお得だと思う。

 

自販機はその時に欲しいと思うから買うわけであって、義務感が生まれると購買意欲薄れる。

 

良いイメージ無いなぁ。1日1本、必ず買わないと!と義務感になってしまうと次第につらくなると思う。

 

普及したとして自動販売機の容量ならすぐ売り切れになりそうだ
補給する側の負担も考えて欲しいとは思う

 

全国的に対応可能な自販機があれば良いかもしれない。出張の時、買えない。

定額制にすることは面白いというコメントはあるものの、1人1本がネックや、自動的にプレミアムプランに移行すること、あまりお得とは思わない、などプラスなコメントがありませんでしたね。

 

スポンサーリンク

最後に

10月から開始するようですが、

9月2日(月)から16日(月・祝)まで、

両プラン各500名づつアプリ内で

サービス利用者の募集が行われるようです。

 

サービス開始にあたり試験的な感じでしょう。

 

売り切れは発生しないか、短時間で購入でき行列はできないか、など10月開始にあたり不具合はないかのチェックをするんでしょうね。

 

ビジネスマンが多く利用しそうなサービスなので

利用客が多い駅で売り切れや行列ができてしまいそう~。

 

飲み物買おうと思って、出勤ラッシュでこの自販機が混んでたら萎えますよね(笑)

コンビニで並ばずに済むと思って利用している人は意味ないですもんね。

この自販機に補充する人は大変そう。

 

節約派や専業主婦の方には不向きなサービスですが、

毎日駅を利用し、自販機で飲みもを買うって人には

とってもお得なサービスですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました