バティスタがドーピングで6カ月出場停止 今後の契約は?ネットの反応は?

ニュース・事件

6月7日、抜き打ちで行われたドーピング検査で

禁止薬物の陽性反応を示していた

広島のサビエル・バティスタ外野手(27)。

 

プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)が

3日、バティスタ選手に対し、

6カ月間の出場停止処分を科したと発表しました。

この処分に対し、世間がどんな反応をしているのか、

今後の契約はどうなるのかを調べてみます。

 

スポンサーリンク

これまでの経緯

まず、ドーピングが発覚した内容についてお伝えします。

 

 

6月7日のソフトバンク戦後の抜き打ち検査で、

バティスタの尿から禁止物質のホルモン調整薬「クロミフェン」とその代謝物ヒドロキシクロミフェンが検出されました。

これらの物質は「ホルモン調整薬および代謝調整薬」としてWADA禁止表国際基準の禁止物質で指定されている。

別の検体も陽性だったことが8月16日に広島に通知され、

広島は翌日付で、バティスタの出場選手登録を抹消し、

自宅謹慎としていました。

 

広島サイドはバティスタ選手が使用していた

海外製サプリメントが陽性反応の原因ではないかとういうことです。

 

本人は、意図的な摂取を否定しているようですね。

 

スポンサーリンク

6カ月の出場停止処分

 

NPBアンチ・ドーピング調査裁定委員会は3日、ドーピング検査で陽性反応が出ていた広島のサビエル・バティスタ選手に対して「6カ月の出場停止処分」を科すことを通告したことを発表。

出場停止となる期間は、2019年9月3日から2020年3月2日まで。

来季の開幕には間に合うことになる。

(出典元:ベースボールキング)

 

3月20日に予定されている開幕戦の

中日戦には出場が可能ということになります。

 

契約が解消されていなければですが…。

スポンサーリンク

バティスタ選手のコメント

バティスタ選手は意図的な摂取を否定しています。

球団広報を通してコメントを発表しています。

以下は全文です。

今回、このような事態を招いてしまいました。NPB、広島東洋カープ球団、チームメイト、その他チーム関係者、私を応援してくださっているカープファンの皆様、他球団ファンの皆様にご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。同時に、私も大変ショックを受けております。

今回禁止物質の陽性反応がありましたが、意図的に摂取していないことをお伝えしたいです。どうか皆様、私を信じてください。

私は禁止物質が自分の成績を上げる助けにはならないと考えているため、今までにステロイドや、成績を上げるために使用されるようなその他の薬品を使用したことは一度もありません。

これからの私にできる唯一のことは、今後選手としてプレイできるよう毎日一生懸命練習していくことだけです。
もしカープ球団に契約を継続してもらえるなら、カープの勝利に貢献し優勝できるよう、全てに対して100%の力で臨み、最善を尽くしたいです。

(出典元:広島東洋カープ公式サイトより)

 

このようにコメントを発表しています。

 

8月16日に行われた2回目の検査は

本人希望による検査だったようです。

2回目も陽性反応でしたが…。

 

意図的に摂取していないとしていますが、

普通に生活してても摂取してしまうものなのかな。

スポンサーリンク

「6カ月の出場停止」という処分にネットの反応は?

『6カ月間の出場停止処分』にネットでは様々なコメントがありました。

 

 

Yahoo!ニュースに寄せられたコメントも一部紹介します。

  • シーズン始まってからの6ヶ月の方が良いと思うのだが…
    これでは球団も本人もそんなに痛みは伴わないのでは?
  • 意図的ではないとしたらどこから摂取したのか。はっきりさせてもらいたい。
  • オフ期間も含むって…甘すぎるでしょう。
    疑惑期間も試合に出ていたし、ドーピングに関してNPB全体の認識の甘さを感じます。
  • いろいろ言う人がいるとは思うけど、俺は信じてる!
  • ふにおちない。。

6カ月の出場停止の処分は甘すぎるのでは?というコメントが多くあったように思います。

また、どのような経緯で摂取したのか?

という経緯も説明してほしいという声も多かったです。

 

しばらく一軍として試合に出場していた事に疑問を持つ人もいました。

スポンサーリンク

今後の契約解除はあるのか?

気になるのがバティスタ選手と広島の今後の契約ですよね。

公式サイトには今後のについて

下記のようにコメントしていまし。

 

サビエル・バティスタ選手の違反について引き続き原因究明を行うとともに、選手のサプリメント等の摂取についての注意・対策を行ってまいります。 尚、バティスタ選手の今後の契約については未定です。

(出典元:広島東洋カープ公式サイトより)

 

バティスタ選手の今後の契約については未定という事ですね。

 

今年6月には、オリックスのジョーイ・メネセス内野手(27)が1年間の出場停止処分を受け、球団から契約を解除されています。

 

バティスタ選手も解雇の可能性は十分あり得ますね。

 

解雇についてネットで様々な憶測がありました。

ファンは解雇にならなくてよかったという声もある中、解雇当然!って言う声もありますね。

 

解雇にしても、解雇にしなくても

どっちにしろとても荒れそうですね…ww

 

スポンサーリンク

最後に

バティスタ選手がドーピング検査で陽性反応が出たという、ニュースが報じられたときはとてもびっくりしましたよね。

野球に興味ない私でも知っている選手でしたから。

 

広島カープファンはとてもショックだったでしょうね。

 

6カ月出場停止処分のあとはどうなるのかが、気になってきますね。

 

意図的に摂取していないとコメントしていますが、

普通のサプリメントを使用していても

こんなことが起きるのでしょうか…。

 

原因追及をして、詳しい詳細を公表していただきたいですね。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました