横浜横須賀道路で多重事故!原因は?被害がヤバい?!現地の様子や画像

ニュース・事件

横横道路と呼ばれている、横浜横須賀道路で

11日の夕方、釜利谷〜堀口能見台付近で13台が絡む多重事故が発生した模様。

けが人もいるようです。

 

 

Twitter上では、事故現場の様子が投稿されています。

事故発生の原因や負傷者、通行規制等、

現場の様子についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

現地の様子や画像

 

スポンサーリンク

事故現場について

多重事故が発生したのは、

横浜横須賀道路金沢支線 釜利谷JCT-堀口能見台IC間下り線ということです。

 

スポンサーリンク

交通規制について

この多重事故の影響で、

19:55時点、横浜横須賀道路(下り)

釜利谷JCT〜堀口能見台IC  通行止めとなっています。

(出典元:Yahoo!道路交通情報)

 

道路交通情報の最新情報は下記『最新情報』からご覧いただけます。

最新情報

 

スポンサーリンク

 事故が起こった原因について

 

なぜ13台も絡む事故が発生したのでしょうか。

 

現在、事故処理等をしている最中なので、

事故発生の原因はわかっていません。

これから警察による調べではっきりとした原因がわかってくるかと思います。

 

Twitter上にはこのような情報がありました。

玉突き事故で13台絡んだようですが、

車間距離等空けていなかったのでしょうか…。

 

事故が起きた時間帯は帰宅ラッシュの時間帯です。

非常に混んでいたのではないでしょうか。

 

【追記】

事故が起こった原因が明らかになりました。

軽乗用車が中央分離帯に衝突し、その後、後続車が次々にぶつかったとみられる。

(出典元:朝日新聞)

 

軽自動車が中央分離帯にぶつかったことで事故が起きたようです。

なぜ、この軽自動車は中央分離帯にぶつかったのでしょうか。

居眠りとか、携帯電話を見たりしてしまい脇見などなど…

色んな原因があるかと思います。

分かり次第更新します。

 

スポンサーリンク

負傷者について

 

Twitterには、

14人が負傷したが重傷者はいないという事が発信されています。

 

警察・消防からの発表はまだされていないので

正確な人数やケガの状況はわかっていません。

 

また、高速バスも巻き込まれているようです。

大きな被害が出ていないことを願うばかりです。

 

 

スポンサーリンク

最後に

横浜横須賀道路 釜利谷〜堀口能見台付近の玉突き事故についてまとめていきました。

 

帰宅の時間と重なった事故だった為、

渋滞に巻き込まれる方も多数いたようですね。

 

渋滞に巻き込まれるなどして、

二次被害が出ないことを祈ります。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました