京浜東北線の日暮里駅で人身事故!原因は?川口駅などで入場規制,現地の画像

ニュース・事件

30日午前7時頃、JR京浜東北根岸線の日暮里駅で人身事故が発生しました。

人身事故の影響で上下線の運転見合わせで、

川口駅や鶴見駅、赤羽駅、山手線の池袋駅など入場規制がかかった模様。

朝のラッシュ時の人身事故で多くの利用客が巻き込まれてしまいました。

また、人身事故に合わせて、関東地方では濃霧でその影響で列車に遅れが出ているところもあるようです。

 

Twitter上では、利用客によるツイートが多く発信されています。

人身事故の原因と共に、まとめていきます。

 

スポンサーリンク

京浜東北線の日暮里駅で人身事故

東京・荒川区の日暮里駅で起きた人身事故の影響で、JR京浜東北線は、さいたま市の大宮駅と鎌倉市の大船駅の間で運転を見合わせているほか、山手線も内回りと外回りで運転を見合わせています。

(出典元;NHK)

午前8時ごろ、運転は再開されたようですが

現在も列車の遅れが出ているようです。

スポンサーリンク

日暮里駅・現地の様子・画像

午前7時ごろ人身事故が起こった日暮里駅。

その様子がTwitterに多く投稿されています。

 

スポンサーリンク

事故の影響で入場規制?!

日暮里駅の人身事故の影響で、上下見合わせとなった京浜東北線。

山手線にも影響が出ています。

鶴見駅の様子・画像

川口駅の様子・画像

埼京線の赤羽駅の様子・画像

赤羽駅は、人身事故の影響もありますが、

濃霧の影響もあるようです。

 

山手線の様子・画像

 

スポンサーリンク

 人身事故の原因は?

 

日暮里駅で起きた人身事故について調べていきます。

事故について調べてみましたが、

8時30分現在、原因はわかりませんでした。

また、生死や自殺か事故なのかついてもわかっていません。

 

 

本日、関東は濃霧で各線・ゆっくり運転しているところもあったようです。

事故が発生したときも霧が濃かったのでしょうか…。

その霧の影響で事故が起こってしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

京浜東北線の日暮里駅の人身事故についてまとめていきました。

事故の影響で運転見合わせとなっていた京浜東北線や山手線は運転再開していますが、運行に遅れが出ているようです。

また、濃い霧の影響でスピードを落としてゆっくり運行しているようです。

 

朝のラッシュ時の事故でかなり多くの駅で入場規制がかかり、利用客に影響が出たようです。

二次被害が出ないことを願います。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました