兵庫尼崎市杭瀬で住宅火災!原因やけが人は?近隣住宅にも被害が!

ニュース・事件

17日午前8時半ごろ、

兵庫県尼崎市杭瀬北新町4丁目で住宅火災が発生しました。

 

木造2階建て民家から出火し、

周辺の3軒にも燃え広がりかなり大きな火災だったようです。

 

Twitter上では、ユーザーがその現地の様子を投稿しています。

この記事では、

現地の様子や火災の原因、けが人等について調べていきます。

スポンサーリンク

現地の様子

 

スポンサーリンク

火災現場について

火災現場について調べていきます。

 

火災現場は、

兵庫県尼崎市杭瀬北新町4丁目の木造2階建ての民家

阪神電鉄大物駅から約500メートル北東の住宅街ということです。

 

 

スポンサーリンク

火災の原因

▼火災で焼けた民家

 

▼火災で焼けた民家

(出典元;神戸新聞NEXT)

火元の民家を含め、周辺の3軒にも燃え広がり、

計186平方メートルが焼けたということです。

 

火災の原因については、まだわかっていません。

スポンサーリンク

けが人について

負傷者や逃げ遅れた人について調べていきます。

尼崎市消防によると、

火元とみられる民家にいた19歳の女性が右手をやけどをしたようです。

ケガの状態は、軽傷というで命に別状はないとの事。

 

大きな火災のようでしたが、

死亡者が出なくて本当に良かったです。

スポンサーリンク

まとめ

兵庫県尼崎市杭瀬北新町4丁目で住宅火災についてまとめていきました。

 

空気が乾燥していたこともあり、

かなり激しく燃え上がっている様子が

ツイートされている動画や写真からわかりました。

 

けが人は出てしまったものの、

死亡する人が出なくて本当に良かったです。

 

空気が乾燥し、また暖房機器を利用する家庭が増えてきました。

皆さんもくれぐれも気を付けるようにしましょう。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました