伊勢湾岸自動車道で多重事故!死亡者も,原因は?現地の様子や画像

ニュース・事件

16日、午後8時すぎ、愛知県弥富市の伊勢湾岸自動車道上り線で大型トラックや乗用車など4台が絡む事故が発生。

 

事故の影響で、伊勢湾岸自動車道

弥富木曽岬IC〜湾岸弥富IC (上り東行) で通行規制が発生していたとの事。

 

現場の状況をツイートしている投稿もあります。

 

この事故でケガ人や死亡した人もいるとの事。

 

事故の原因や負傷者など、

伊勢湾岸自動車道の事故について調べていきます。

スポンサーリンク

伊勢湾岸自動車道上り線で多重事故

 

16日夜8時すぎ、愛知県弥富市の伊勢湾岸自動車道の上り線で大型トラックが乗用車に追突し、はずみで乗用車がほかの乗用車に追突するなど、合わせて4台が関係する事故がありました。

この事故で追突された2台の乗用車に乗っていた人のうち、愛知県西尾市の会社員、三浦正嗣さん(28)が死亡し、3人がけがをしました。

警察は、最初に乗用車に追突した大型トラックの運転手で、香川県綾川町の会社員 西應譲容疑者(52)を過失運転傷害の疑いでその場で逮捕しました。

警察によりますと、現場は片側3車線の直線道路で、当時、現場の先で工事のための車線規制が行われていて、渋滞していたということです。

警察は、今後、容疑を過失運転致死に切り替えて事故の詳しい状況を調べることにしています。

(出典元;NHK)

 

スポンサーリンク

現地の様子・情報

Twitterには事故現場の様子や、渋滞の様子がツイートされています。

スポンサーリンク

事故の原因について

事故の原因について調べていきます。

 

大型トラックが乗用車に追突し、はずみで乗用車がほかの乗用車に追突するなど、合わせて4台が関係する事故

とあります。

 

この大型トラックを運転していたのは、

香川県綾川町の会社員・西應譲容疑者(52)。

 

西應譲容疑者はなぜ、乗用車に追突してしまったのかはわかっていません。

 

考えられるのは、

  • 居眠り運転
  • よそ見運転

などではないでしょうか。

もしかしたらあおり運転に可能性もあるかもしれないですね…。

 

事故現場の先で工事のための車線規制が行われていて、渋滞していたということなので不注意が原因という可能性が高そうですね。

 

スポンサーリンク

最後に

伊勢湾岸自動車道の上り線の多重事故についてまとめていきました。

 

事故が起こった現場は、

工事中で普段もかなり渋滞していて

危険だったという声もありました。

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

また、ケガをした方が早く回復しますように。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました