テリー伊藤の兄アニー伊藤が卵焼き店丸武 不法雇用で書類送検

ニュース・事件

就労資格のない中国人2名を働かせていたとしてテリー伊藤の兄で玉子焼き専門店「丸武」の社長伊藤光男容疑者(79)が入管難民法違反(不法就労助長)容疑で書類送検された事件。

タレント・テリー伊藤の兄、アニー伊藤と呼ばれる伊藤光男容疑者とはどんな人物なのか、また玉子焼き専門店「丸武」とはどんなお店なのかを記事にしていきます。

スポンサーリンク

アニー伊藤とは誰?!

(画像は公式サイトより)

写真の左に映っている方が、今回書類送検された伊藤光男容疑者。右に映っているのはテリー伊藤ですね。

テリー伊藤の兄 伊藤光男(79歳)容疑者は「アニー伊藤」の愛称でテレビなどにも出演していた。

伊藤光男容疑者は東京・築地にある玉子焼き専門店の三代目社長をしている。

伊藤光男容疑者は、5人兄弟の長男。

ちなみにテリー伊藤は末っ子になるようです。

スポンサーリンク

事件の内容

就労資格のない中国人男女2名を働かせていたとして東京・築地にある玉子焼き専門店「丸武」の社長伊藤光男容疑者(79)が入管難民法違反(不法就労助長)容疑で書類送検された。

伊藤容疑者は取材に事実関係を認めたうえで、外国人に関する制度に詳しくなかったと反省し「法律だから仕方ないです」と話している。

また、「長く働いてくれる人材がいなくては、店が成り立たなかった」などと容疑を認めている。

スポンサーリンク

卵焼き専門店 丸武

(画像は公式サイトより)

つきじの玉子焼「丸武」

大正末期末創業。80年以上の歴史を持つ玉子焼き専門店でタレント・テリー伊藤の実家でもある。

テリー伊藤の実家という事もあるが、築地で人気のお店として何度もテレビにも取り上げられたことがあるので知っている方も多いんじゃないでしょうか?

素材のうま味とたっぷりのだし汁で焼かれた玉子焼きは築地に訪れた方にとっても人気があるそうです。

 

スポンサーリンク

入管難民法違反(不法就労助長)の処罰

第73条の2  次の各号のいずれかに該当する者は、3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

一  事業活動に関し、外国人に不法就労活動をさせた者
二  外国人に不法就労活動をさせるためにこれを自己の支配下に置いた者
三  業として、外国人に不法就労活動をさせる行為又は前号の行為に関しあつせんした者

(引用先https://blog.goo.ne.jp/show125/e/38680643d2d517259d0db71fb7fe6174より)

併科するということは、罰則と罰金どちらも課されることがありうるということです。

 

スポンサーリンク

最後に

以前、ラーメンチェーン「一蘭」も外国人留学生を違法に働かせていたとして書類送検されていますよね。

外国人に関する制度は詳しくなかったとの事ですが、外国人を雇用する立場として知っておくべき法律だと思います。

オーバーステイだとうすうす感じていたようですが、対処の方法はなかったのでしょうか。

人気な老舗だけにこのような形でメディアで取り上げられるのは非常に残念に思います。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました