林勇成投手 作新学院のエース令和初のノーヒットノーラン惜しくも逃す

ブログ

16日 第一試合で岡山学芸館(岡山)と戦った作新学院(栃木)。

作新学院が18-0で岡山学芸館を抑え、

ベスト8に一番乗りしましたね。

 

この試合で注目を浴びた、

作新学院の林勇成投手。

令和初のノーヒットノーランまであと一歩でした。

スポンサーリンク

快挙まであと一歩

林投手は、8回2死までノーヒットノーランの快投。

 

残りアウト4つ、

大会史上23人、24回目のノーヒットノーランを逃しました。

 

もし、達成していれば、

夏の甲子園では1998年決勝の松坂大輔(横浜)以来21年ぶり。

春夏合わせても2004年のダルビッシュ有(東北)以来15年ぶりの快挙となっていました。

 

私も応援していましたが、

岡山学芸館の金城選手に打たれてしまいましたね。

あとアウト4つだっただけに惜しかったですね。

 

 

打たせて取る投球で、

仲間のチームプレーが素晴らしかったですね。

令和初の快挙を達成できるかなと思っていたのですが

そう簡単にはいかないものですね。

次の試合に期待しましょう。

スポンサーリンク

作新学院の猛攻

18-0でベスト8へ進んだ作新学院。

6回まで毎回得点を入れ、

19安打18得点を奪う攻撃でした。

 

岡山学芸館といえば、

2回戦の広島商(広島)戦で打球が左顔面を直撃し、

顔面を骨折した丹羽淳平投手。

その丹羽投手が先発で3回まで投げていました。

 

骨折の回復は順調で、

お医者さんからも試合に出ても良いと

許可が下りたようです。

 

林投手は6個の四死球とエラーで

走者は許しながらも、

仲間のプレーで何とか助けられながら

令和初の快挙となりそうでしたが、

岡山学芸館・金城祐太選手に左前打を打たれてしまいました。

その後、2番手の三宅選手と交代しました。

 

18得点という、攻撃力もすごいですよね。

1回から6回まで毎回得点を入れつつ、

守備力も素晴らしかったです。

 

作新学院の捕手・立石翔斗選手は、

3安打4打点の活躍をしています。

林選手が四死球やエラーを出す不安定な立ち上がりだったため、「助けてやりたい気持ちがあった」とインタビューに答えていました。

仲間のチームプレーに心が熱くなりました。

 

スポンサーリンク

林勇成選手のインタビュー

試合後、インタビューに答えていた林選手。

「7回くらいから少し頭にありました。監督が打たれるまで投げさせてくれて、打たれないよう頑張ろうと思ったんですけど悔しいです」

ノーヒットノーランについては、

意識していたようですね。

達成すれば、松坂投手以来の快挙という事も

「テレビをよく見ていたから知っていた」といいます。

 

四死球を出してしまったものの、

仲間の守備陣に助けられた林選手。

記録更新ができず、とても悔しそうでした。

 

次の4回戦では、

今回の試合を反省した試合が出来るのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

林勇成投手のプロフィール

栃木県・作新学院 

林 勇成選手(3年)

身長 178センチ

体重 80キロ

右投左打

 

1年生の頃から、甲子園に出場している林選手。

中学校では上三川ボーイズに所属しています。

 

林選手の評価はこのように記載されていました。

左腕のグラブを高く掲げ、軸足にしっかりと体重を乗せて、真上から振り下ろすオーバーハンド。

常時130キロ中盤~135キロ前後だが、ストレートは角度があり、両サイドに投げ分けができている。

そのストレートと110キロ台のカーブの落差が鋭い。

浮き上がりながら落ちていく軌道を描き、次々と空振りを奪う。

この使い分けが絶妙だった。

今はスライダーや球速が速い縦系の変化球で勝負する投手が多い中、球速差のあるカーブで勝負する林の投球スタイルは新鮮さを感じる。

(出典元:高校野球ドットコム

 

今回の試合では、

エラーや四死球があり少し目立ってしまいましたが、

とても良い評価ですよね。

次の試合もどのような球を投げるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

最後に

令和初の快挙まであと一歩というところでしたが、残念でした。

タイムリーに観戦していたので

記録更新するのか?!とワクワクしながら

観ていたのですが、残念でした。

 

林投手の四死球が少し目立ってしまいましたが

18得点という猛攻撃!

4番・石井巧選手や、

捕手・立石翔斗選手がとても活躍していましたね。

 

林選手は130キロ~135キロという目立って早いという球を投げるわけではないですが、とても良いコースを投げ分けられる投手だなという印象です。

素人なので詳しくないですが(笑)

ベスト8に一番乗りした作新学院は

4回戦、どこの高校と対戦するのか楽しみですね。

 

ちなみになんですが、

昨年、大阪桐蔭の西谷監督は林投手を高く評価していたようです。

この1年でさらに成長した林投手。

今後注目される選手ですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました