常磐道で玉突き事故!あおり運転宮崎容疑者の呪い?!事故の画像は?

ニュース・事件

あおり運転で逮捕されていた宮崎文夫容疑者。

31日午前9時から常磐自動車道上り線の一部区間を通行止めにして、被害者の男性立ち会いのもと実況見分が行われていました。

この実況見分中に玉突き事故が発生したようです。

事故について調べていきます。

スポンサーリンク

事故の詳細

Twitterに投稿されていた事故現場の画像です。

実況見分が行われていたところ(画像の左側)、

反対車線(画像右側)で玉突き事故が発生。

 

 

通行止めは常磐道上り線の一部区間でおよそ2時間実施され、捜査員は限られた時間の中で、走りながらメジャーで車間距離を計測するなどしていた。

午前10時46分ごろ、警察が実況見分を行っている常磐道の反対車線の渋滞している追い越し車線で、急ブレーキをかけた乗用車に後続の車が追突、衝撃で隣の車線にはじかれた車が、さらに後ろからきたトラックと衝突した。

事故の影響で、現場付近の2車線が規制されていて、渋滞が発生している。

(引用元:FNN)

 

3台が絡む事故が発生し、

けが人についてはまだわかっていないようです。

 

事故の前から実況見分が始まることがわかっていたため、橋の上にはこの様子を見ようと野次馬がいることがわかります。

大きな事件だっただけに、マスコミを来ていたようですね。

 

スポンサーリンク

実況見分中の事故によりSNSの反応は?

Yahoo!ニュースに寄せられたコメントは?

 

  • 事故が起きる前の映像でも、空いてるのに追い越し車線をゆっくり走る車が何台もいた。
  • いつも思うのだが、工事や事故の時に反対車線で脇見させないように遮るような対策はできないのかな?
  • 明日は我が身『自分も気をつけないと』と思う映像でした
  • 事故など
    いちいち速度落として見る
    ドライバーがいるからな…
  • これで、宮崎と喜本の罪も重くなるな。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190831-00423280-fnn-soci)

 

スポンサーリンク

事故の原因

事故の原因は、あきらかに脇見運転でしょうね。

一部報道でもこのように記載してあります。

 

”追い越し車線で脇見をするドライバー、その数台前の車が減速し、衝突。”

 

大きなニュースにもなっていた宮崎容疑者のあおり運転でしたから、ついつい見入ってしまったのでしょう…。

 

宮崎容疑者の呪いですね。

 

スポンサーリンク

最後に

Twitterに投稿されていた事故の様子の画像を見たらわかるように、橋の上には多くのギャラリーが集まっていますね。

あんだけ大きなニュースだったので、

興味があったのでしょうね。

土曜日で休日の人も多かっただろうし。

 

このような事故が起きると、

実況見分を行う日時等も考え物ですね。

やっぱり、事故とかなんかいつもの違う風景があると見てしまいますからね…。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました