石川県輪島市で猫の死がいが次々と…犯人は誰?目的は?あの事件を彷彿させる?

ニュース・事件

石川県輪島市で猫の死がいが相次いで発見されているようです。

石川県輪島市鳳至町(ふげしまち)で猫の死がいが

7月から8月にかけて5匹の死亡が確認されています。

いずれも自然死の可能性は低いようです。

 

ネコに恨みを持つ者の仕業か、

ストレス発散でネコを殺しているのか…。

 

このニュースについて調べていきます。

スポンサーリンク

事件の内容

 

石川県輪島市内でネコの死がいが相次いで見つかった問題で、5体の死がいの内4体は頭部に大きな傷が残っていたことが分かりました。

この問題は今年7月から8月にかけて石川県輪島市鳳至町でネコの死がいが相次いで見つかったもので、これまでに見つかった死がいは5体に上っています。いずれも自然死の可能性は低く周辺住民からは不安の声があがっています。

5体の死がいは口や目から血を流していたことが分かっていますが、その後の取材で、うち4体は致命傷となった傷が頭部に集中していたことが分かりました。

死がいのほとんどは体に傷はなく専門家は「何か固いもので頭部を強く殴った可能性も考えられる」と話しています。

ネコの不審な死を受け、輪島市は既に警察に通報。警察は動物愛護法違反の疑いがあるとみて死がいが見つかった周辺の巡回をするとともに詳しく調べています。

(出典元:石川テレビ)

 

死がいで見つかった猫は野良猫だと思われます。

”自然死の可能性は低い”とありますので、

”人”による犯行の可能性がとても高いですね。

スポンサーリンク

猫の死がいが発見され”た場所は?

猫の死がいが相次いで発見されたのは、

石川県輪島市鳳至町(わじましふげしまち)。

 

最初に見つかったのは、

7月16日の午前9時ごろ。

石川県輪島市鳳至町の中心部にある通り(下記画像参照)で2匹の死がいを住民が見つけたようです。

(出典元:石川テレビ)

閑静な住宅街の道路の真ん中に

ネコの死がいが2匹見つかったようです。

 

そしてその日の夕方、

最初の死がいが見つかった場所から

およそ100メートル離れた所でも

ネコの死がいが見つかりました。

さらに7月25日に1体、そして8月30日にも1体の死がいが…。

 

(出典元:石川テレビ)

 

 

スポンサーリンク

自然死の可能性は低い

 

5匹の猫の死がいは、

口や目から血を流していたことが分かっていました。

 

そのうちの4匹の猫は致命傷となった傷が

頭部に集中していたことが分かったようです。

 

専門家によると

何か固いもので頭部を強く殴った可能性も考えられる

と話していました。

 

頭を固いもので強く殴った……

信じられません。

なぜこんなことが出来るのでしょう。

理解不能です。

 

スポンサーリンク

犯人は?目的は?

この不審死を受けて、警察が詳しく調査をしています。

一体何者による犯行なのでしょうか。

そして、こんなことを犯す犯人の目的って?

 

ストレス発散?

だったら許せません。

動物に被害を加えるなんて…。

 

ネコに何かイタズラされて恨みがある?

恨みがあったとしても、こんなことするのは許せません。

 

ネコの死がいが見つかったところは、

閑静な住宅街ということでした。

その場にいたネコの頭部を固いもので殴ったのでしょうか…。

 

わざわざ連れて帰って、家で虐待を…?

 

犯人が捕まらない事には、

動機や経緯がわからないですね。

 

スポンサーリンク

ネットのコメントは?

Yahoo!ニュースに投稿されていたコメントです。

 

犯人許せない!!被害が増える前に捕まってほしい!!

 

サイコパスの手慣らしでないといいが…
付近の人々、注意してください。

 

小動物の次は、子供や老人を狙うかもしれない。
早く逮捕して、出られない病院に拘束しないと、
ガソリン撒いたりするかも

 

この手の輩は多分ですけど害獣駆除とかお遊び程度に考えてるろくでなし

 

許せない、犯人地獄におちろ

 

愛護法が改定されたけど抑止力になっていないのでは。

 

動物愛護法が甘すぎるんです

 

野放しにした奴がいるも問題。

やった奴は駆除したという認識か?

 

小動物の虐待や殺害がエスカレートして最終的に人間を
殺害するのではないかと思ってしまう

 

猫の死がいが見つかった近所に住む住民は

  • 怖い
  • 気持ち悪い
  • 小学校が近くにあるから不安

と取材に答えていました。

 

また、こんなコメントも…

隣の富山県でネコをたくさん虐待して50匹以上殺したヤツいたけど、あいつの仕業ちゃうやろな

これは富山県で起きた猫を50匹以上殺した、連れ去ったとして逮捕された

新村健治容疑者の事だと思います。

新村容疑者の記事はこちらから。

富山 猫連れ去り事件の犯人逮捕、顔画像やプロフィールは?

富山県で猫連れ去り事件 男性の顔画像?「50匹殺した」と衝撃告白

 

今回の事件もこの富山の事件も

どんな理由であれ、動物虐待は許せません!

スポンサーリンク

最後に

住民が話していたように、

猫の死がいが発見されたすぐ近くに鳳至小学校がありました。

猫の不審死が続くことで、小さいお子さんなどがいる家庭は心配ですよね。

 

上記のようなコメントの他にも

『酒鬼薔薇聖斗事件(さかきばらせいとじけん)』が蘇る…。

などといったコメントもありました。

 

酒鬼薔薇聖斗事件は、

神戸市須磨区で起こった当時14歳の中学生による連続殺傷事件で、数か月にわたり、複数の小学生が被害を受け、2名が死亡し、3名が重軽傷を負ったとても恐ろしい事件。

Wikipediaに詳しく記載されています。

酒鬼薔薇聖斗事件

この事件を起こした少年も

たびたび動物虐待をしていたようなので、

今回コメントでこのような書き込みがあったんだと…。

 

 

動物虐待から人的被害に繋がったらと考えると…

こんなひどいことをする人間、早く捕まればいいのですが。

 

犯人が特定されるの難しそうですね。

防犯カメラとかに移っていればいいのですが…。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました