大阪高槻市芥川で女児ら4人流される,なぜ溺れた?事故現場は危ない所だった?

ニュース・事件

7日午後、大阪府高槻市の芥川で

児童3名と男性1名が川で溺れ、流されたという事です。

4人とも意識不明の状態で病院に搬送されたようです。

2人は死亡が確認され、

2人は意識不明の重体ということです。

 

9/17追記

水難事故に遭った4名、全員の死亡が確認されました。

 

 

またしても起こった水難事故。

 

この事故について調べていきます。

スポンサーリンク

事故の内容

 

7日午後2時ごろ、大阪府高槻市の芥川で「女児が溺れ意識がない。もう1人溺れている」と通行人から119番があった。

高槻市消防本部によると、女児2人、男児1人、高齢男性1人の計4人を救急搬送した。

いずれも重症という。

(出典元:共同通信)

 

スポンサーリンク

意識不明の4人は孫と祖父→4名死亡が確認【9/17追記】

 

高槻市消防本部によると、

11歳と9歳の女児と7歳の男児、

73歳とみられる男性の計4人が

意識不明の重体だといいます。

→2名死亡が確認されたとの事。

全員死亡が確認されました。

 

亡くなったのは、

7日死亡が確認された

城津国清(しろつ・くにきよ)さん(73)

岸下太紀(きしした・たいき)君(7)。

 

12日死亡が確認された

岸下海さん(きしした・うみ)ちゃん(11)。

 

17日死亡が確認された

岸下あかりちゃん(9)。

 

 

市内から孫3人が祖父の家に泊まりに来ていたようです。

 

高槻市の日中はとても暑く、

本日の気温34度とされていました。

暑かったため、おじいちゃんと一緒に

孫3人を連れて遊びにいったのでしょう。

 

スポンサーリンク

何故溺れたのか?

 

大阪府警高槻署によると、

4人は祖父と孫3人とみられ、一緒に遊びに来ていたようです。

深さ約2メートルのくぼみで次々に溺れたらしい

という事がわかっています。

 

 

水深2メートルって、普通の大人でも足がつかない。

というより、ほとんどの日本人は無理ですよね!!

 

とても深い…。

この芥川は遊んでいい場所だったのでしょうか。

スポンサーリンク

芥川はどんな川?

 

大阪府高槻市川西町3の芥川で溺れて流されたという事でした。

 

 

 

報じられてたいた画像は、

(画像元:毎日新聞)

この川で事故が発生したようです。

河川敷は親水公園として整備されているという事でした。

 

とても整備されていますが、

画像を見る限り泳げそうな感じではないですよね。

 

このようなツイートがありました。

 

また、このようなコメントも。

この場所で泳ぐ人は居ないです。釣りする親父がいるくらいで、恐らく水遊びと思います。
現場はかなり深くなっているところなので浅いと思って深みにはまったのかも。芥川は基本浅いところが多いのですが、深くなっているところもあります。
それと水かさですが、昨日までは水曜、木曜のゲリラ豪雨の影響で増えていましたが、今日は少し多いくらいでした。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000066-kyodonews-soci)

近くに住む住民でしょう。

泳ぐには危険な川だったという事がわかります。

また連日の雨で川の水の量が増えていたようですね。

 

スポンサーリンク

芥川は危ない川なのか?

芥川について調べてみました。

 

事故の起こった川の先の方には

『芥川桜堤公園』という公園があり、多くの人が川遊びで利用する場所でした。
時期になると鯉のぼりが飾られたりして大きな川のようです。
事故現場からこの芥川桜堤公園は1キロほど離れたところにあります。

 

事故現場の芥川の写真とこの写真では全然雰囲気が違いますよね。

先ほどのツイートの

「全体的には浅くて穏やかな川やったけど確かに一部大人の俺でも足つかんところあったんだよな……」

というように危険な川だったのではないでしょうか。

 

危険な場所ならフェンスや遊泳禁止の看板があったりしそうですが、

そうゆうのは設置されていなかったのかが気になりますね。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

そもそも川は危険が多い。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000066-kyodonews-soci)

 

川でもアームヘルパーをつけるべきだな
自然を舐めてはいけない

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000066-kyodonews-soci)

 

うちの義父は未だ2.3歳の我が子を遊泳禁止の川へ川遊びに誘いました。
昔の人は川の危険を知っているから、一緒に居れば大丈夫、安全と言う訳では無いと思います。

繰り返しますが、昔の川の危険を良く知る人と川遊びに行っても、危険な物は危険です。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000066-kyodonews-soci)

 

まずは回復されるのが1番だけれども、子供連れましてや小学生のような子供をつれての淡水遊びは危険が大き過ぎる。
大人がもっと危機感を抱くべきだと思う。芥川はそんなに水深が深いイメージがありませんが、ここ最近大雨などの影響で
水嵩が増していた可能性がありますね!

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000066-kyodonews-soci)

 

多分おじいちゃんが連れてきて一緒に溺れたんだね。
気持ちは本当に分かるけれど、おじいちゃん1人で幼い子3人連れて川行くのはかなり無謀だったんではないかな。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000066-kyodonews-soci)

 

スポンサーリンク

最後に

おじいちゃんの家に泊まりに来ていたという事でしたが、両親は預けてたのかもしれませんね。

でもおじいちゃん1人で3人の子供を見るって…。

危険すぎますよね。

 

とても胸が痛くなるような事故が起こってしました。

 

 

このような水難事故が最近多いですね。

 

本日、愛知でも水難事故が起こったようです。

命が助かることを願っています。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

  1. 銀ちゃん より:

    子供はふざけたり、じゃれあったりするのが好きですので
    行動が予測できません。

    まして子供の咄嗟の動きは若い保護者でも絶えず注意監視が
    必要です。

    保護者は小さい子供に注意しがちですが
    小学校高学年ともなれば体が大きい分、変な自信が付いてきます。

    危険予測はまだ無理な年齢ですので高齢者が川遊び3人の保護行動は
    大変危険と思われます。

  2. 匿名 より:

    地元高槻からです。夏休みも終わって新学期始も始まりました頃にお水アソビ」とは考え辛くて心から辛辣の思いで張り裂けそうです。個人的な感想に過ぎません。二度と繰り返さないため徹底的な調査が必要だと感じられました。あやふやな噂で被害者の方が二次被害を受けないことを祈ります。どうか皆が助かります様に!

タイトルとURLをコピーしました