台風15号で羽田空港やガソスタ崩壊,架線断線などの被害がヤバイ!?現地の様子

ニュース・事件

非常に強い台風15号の猛威で関東地方を中心に大きな被害が発生しているようです。

ガソリンスタンドの屋根が崩壊したり、羽田空港の壁に穴が開く、窓ガラスが割れ、河川の氾濫危機、相鉄線で架線断線、浸水、停電など。

 

台風15号は、午前5時ごろ千葉市付近に上陸したという事です。

まだまだ各地で被害が大きくなりそうです。

現地の様子をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

ガソリンスタンドの屋根が崩壊

千葉県館山市のガソリンスタンドで給油スペースの屋根が崩落したようです。

ガソリンスタンドは営業時間外だったようで従業員やお客さんはおらず、けが人もいなかったようですが…周囲の住民に被害が発生しているようですね。

ガソリンスタンドは、油が漏れていないことを消防が確認したということでした。

 

このガソリンスタンドは、

館山市北条の「コスモ石油 館山SS」ではないかという情報があります。

 

 

スポンサーリンク

相鉄線で架線断線で始発から運休

神奈川県の相鉄線では始発から運休が発表されました。

原因は、二俣川駅付近で沿線の工事現場の仮囲いが倒壊し、架線が断線した為。

 

出勤、通学に大きな支障が出ています。

学生の頃は学校が休みになることは嬉しかったですが、仕事ととなると支障がでますね。

 

スポンサーリンク

神奈川県大和市の引地川が氾濫危険水位を超える

台風の接近に伴う大雨の影響で、藤沢市や大和市を流れる引地川は、午前2時40分ごろに、大和市内の大山橋の観測所で、また午前3時ごろには同じく大和市内の八幡橋の観測所で、氾濫のおそれがある氾濫危険水位に達しました。

(出典元:NHK)

スポンサーリンク

目黒駅前が冠水

冠水していることや、突風も凄いことが動画からわかりますね。

車が止まっていて今にも横転しそうなぐらい。

 

 

スポンサーリンク

羽田空港の仮設壁が崩壊

羽田空港の国際線ターミナルでターミナル内の、工事中の区画との間を仕切る仮設の壁が倒壊しましたようです。

また、天井から雨漏りしている状態のようです。

けが人はいなかったようですが、

空調が効かないなど駐車場の被害もヤバそう。

 

羽田空港周辺の雨の様子↓↓とても強い雨と風だという事がわかります。

スポンサーリンク

窓ガラスが割れる被害も!

 

スポンサーリンク

その他、停電やけが人

 

午前5時現在、東京電力によると

千葉県で約43万5000軒、神奈川県で約16万1000軒、東京都で約1万3000軒など、関東全域や静岡県、山梨県の1都6県で合わせて67万5000軒の停電が発生しているようです。

 

また、けが人もでているというようです。

避難中に吹き飛ばされ横転した人や割れた窓ガラスでケガをする人が多数出ている模様。

その他、各地で物が倒れたり崩壊、車が横転するなどの被害が出ています。

氾濫危険水位を超えている河川も多数あるようです。

千葉市では最大瞬間風速50メートルを超えたと報じられていました。

瞬間風速50メートルは、電柱が倒れてしまうぐらいの強さです。

 

現在千葉市付近に上陸し、まだ大きな被害が予測されています。

大きな被害が出ないことを願うばかりです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました