群馬の暴言男は一体誰?住所は?騒音トラブルのヤバすぎる言い訳とは?!

ニュース・事件

10日、お昼の情報番組『グッディ』で取り上げられたニュースを調べていきます。

 

群馬県のアパートに一人暮らしをする男性による騒音トラブル。

夜になると何時間にもわたって

「クソ女」「ブタ」「ウジ虫」などなど叫び続ける男性。

さらには脅迫ともいえる酷い暴言までも…。

 

この男性をグッディが独自取材で報じていました。

 

スポンサーリンク

騒音トラブルの内容

ある一人の男性による騒音トラブル。

連日夜中2、3時ぐらいまで響き渡る男性の暴言。

 

この暴言男は、夜になると

「ボケー、ボケ!」、「クソ女ー!」、「このブタ女ー、ブタ!」「ウジ虫ー!」さらには「殺してやる」などと言った暴言を連日になると叫んでいるといいます。

 

同じアパート内に住む住人にはもちろん響き渡っているのですが、10メートル先に住むアパートの住民にまでも声が響き迷惑しているといいます。

警察がたびたび出動しても辞めることのない暴言。

 

一体いつからなぜこのような迷惑行為をするようになったのでしょう。

スポンサーリンク

騒音トラブルはいつから始まったのか?

近隣住民によると、

暴言が始まったのは約2年前からだといいます。

 

最初はよくわからない内容の暴言で

「ナメクジ」や「アホ」といった内容だったようです。

 

この暴言を聞いた同じアパートに住む1人の女性が

あまりにもうるさいく、暴力事件かと思い

2017年7月に警察に通報したといいます。

 

暴言男は警察に通報したのが、この女性ということが分かったようでそこから女性に対するような暴言に変わったといいます。

 

グッディがこの騒音トラブルについて調査していた、8月28日は夜の8時から夜中1時過ぎまで約5時間以上にわたる暴言が響き渡っていたといいます。

 

スポンサーリンク

暴言はエスカレート

 

2年前は「ナメクジ」、「アホ」と言った暴言を叫んでいた暴言男。

女性が通報したことがわかり、

それ以降、女性に向けの暴言に変わったといいます。

 

  • ブター!ブター!
  • ブタめー
  • ウジ虫ババァ!このウジ虫!
  • ボケー
  • なんだよお前ー

このような暴言を吐きながら、

『ボン、ボン』といった何か物を叩くような音も一緒に聞こえてきます。

 

さらに暴言はエスカレートしていき

  • 殴り殺すぞ、ボケー
  • ぶち殺すぞ、ババァ

といった暴言まで。

 

通報した女性は、「そのうち刺されるかもしれない」という恐怖や不安に襲われ、身の危険を感じるとコメントしていました。

また、この女性以外の住民も

うるさくて夜中は寝れず、動悸がして怖くなると言っています。

 

スポンサーリンク

暴言男の正体は?

この暴言男の正体は一体どんな男なのでしょうか。

 

 

グッディで放送されていた暴言男です。

グッディによるとあの暴言を吐くような男には一見見えず、

おだやかな顔をしているようです。

 

この暴言男が住んでいるのがこちらのアパート。

 

群馬県の喧騒から離れた町のアパートで

1人で暮らしているようです。

 

スポンサーリンク

暴言男のヤバすぎる言い訳

グッディが9月1日、

暴言の目的は何なのか、直撃取材をしていました。

 

この暴言男の証言がヤバすぎました。

 

ディレクター:取材をしているときにベランダの方から騒音が聞こえてきて、そう言った声とか普段出されたりしますか?

 

いや、普段は音楽聞いてるけど。

ディレクター:僕が聞いたのだと「ブタ」とかそういうふうに言っているのがきこえたんですけど。

それ、オペラかなんかちゃうんすか?

オペラも聴いているんです。

オペラを聴いている、と暴言は否定。

 

第九とかもよく聴くんでね

第九知ってますか?

ベートーベンの第九

とベートーベンが作曲した交響曲第9番を聴いていると主張。

 

ちなみにこの交響曲第9番は、喜びを称える曲。

第9交響曲  ベートーベン

この曲を知らない人はいないぐらい有名な曲ですね。

 

暴言男はこのオペラを聴いていると主張ww

 

さらに取材を続け暴言男に問い詰め質問を続けるディレクター。

 

ディレクター:家で特に大声を出したことはない?

寝ている間は分からない。

寝ている間は回転するんで、ぶつかったりするんですよ、足が。

 

ディレクター:足がどこにぶつかるんですか?

物にぶつかったりするんですよ。

暴言と一緒に聞こえてきた、物を叩いているような音は

”寝ているときに足がぶつかった際の音”と主張。

 

暴言の音声が録音して証拠があることをディレクターが伝えると

 

ブタ野郎はあれなんちゃう

ゴルファーに言ってるんですよ

テレビで見ながら言ってる

証拠があることを伝えると、暴言を認めた暴言男。

 

ただ、それはテレビの中の嫌いな女性ゴルファーに対するもだと主張。

テレビが3メートル離れた場所にあるから、大きな声になり騒音になったと言っています。

 

ディレクター:そう言った話って信じると思いますか?

信じない信じるとかは、

あなた(部屋の)中で見てるの?

ディレクター:見てないですけど、言い訳をしているように聞こえるなと思って。

言い訳だったら言い訳でいいじゃないですか

 

「言い訳でいいじゃないですか」と開き直っていました。

 

言い訳がヤバいですよね…。

 

言い訳をする時点で、

悪いことをしているという自覚はあるようにも感じます。

 

自覚があるとするならなぜ、2年もこの暴言を続けているのか…。

 

精神的な問題なのか、お酒を飲んで酔っているのか。

取材ではそこまでわかりませんでした。

 

スポンサーリンク

アパートの管理会社の対処法は?

この騒音トラブルで住民が管理会社に訴え、

注意書きを配布してもらったようです。

 

これでも騒音、暴言トラブルは止まなかったようです。

 

管理会社が暴言男に『他の物件に引っ越すように提案』したようですが、提案に応じなかったようです。

 

これでも退去しない場合は、

大家さんに相談しなければならないそうです。

 

大家さんに相談し、民事訴訟を起こしてもらわないといけないようですが、これにはかなりの時間とお金がかかってしまうようです。

 

これだけの証拠があるにもかかわらず、この暴言男の思い通りっていうのがなんだか悔しいですよね。

 

この暴言男のせいで近隣住民が出ていくとなれば、

大家さんも家賃が入ってこなくなるので

何か動き出しそうな気もしますが。

 

スポンサーリンク

ネットの反応は?

グッディで放送された暴言男に対しネットの反応は?

 

 

同じような被害に遭った方もいるようですね。

スポンサーリンク

最後に

グッディで取り上げられたいたこの男性はどうなるのでしょうか。

大家さんが動いて、訴訟を起こしてくれたらいいのですが…。

連日、真夜中に暴言や物音の騒音トラブルは非常に迷惑ですよね。

放送されたことで、大きな問題となれば動いてくれそうな気もしますし、暴言男も自覚してくれればいいですが…。

 

1日も早く、このアパート住民に平穏な日常が戻ってくることを願います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました