東京足立区で虐待,認可外保育施設はどこ?誰?顔画像は?【音声有】

ニュース・事件

東京・足立区の24時間営業の認可外保育施設(ベビーホテル)で虐待が行われていたことを文春が報じました。

 

臨時職員で働いている1人の女性が告発したことで、

施設の日常的な虐待が明らかになりました。

 

虐待を行っていたのは、

この施設で働く園長先生と社員保育士の計2人だといいます。

 

問題となった、認可外保育施設(ベビーホテル)や

虐待を行っていた2名について調べていきます。

 

スポンサーリンク

虐待の様子【音声有】

文春が公開した音声動画

文春が公開していた動画がYouTubeに上がっていました。

《完全版》足立区認可外保育施設の虐待音声公開

胸が痛くなりますね。

罵声

「笑ってんだけど! 超ムカつく!」
「いらないの、そんな子は!」
「どういう教育受けてんだよお前は全く」

という罵声が聞こえてきます。

その他にも子供に対し、

激しい叱責や、腕を無理に引っ張る、

小突くなどの行為は当たり前に行われているようです。

 

おむつかぶれを放置

1歳前後の女の子は、おむつかぶれを放置されていたようです。

告発した女性によると

おしっこがおむつから漏れてびしょびしょになっていたんです。おむつを脱がせたら、おむつかぶれでおしりの皮がベロベロにめくれ、真っ赤になっていました。

あまりに酷いのでAさんに確認したら、

『そういえばお母さんからおむつかぶれの薬を1日2回つけてるって聞いた。でも園では塗らなくていいって』

と事も無げに言うんです。

朝からおむつを一度も替えていないとも言っていました。おむつかぶれの様子を確かめることもなく、こんなになるまで放置するなんて。信じられませんでした。

(出典元:週刊文春デジタル)

 

無理やり押さえつけて食べさせる

(出典元:週刊文春デジタル)

 

おやつのスイカを無理やり食べさせていたこともあるようです。

フォークが歯に当たり『ガリッ』という音が聞こえ、この子供はとても苦しそうな顔をしていたと言います。

左の男の子はお兄ちゃんなのですが、

妹を見て静かに泣いていたようです。

 

その他にも、給食を食べるのが遅い子供を

暗い部屋で一人で食べさせ続けたり…。

 

告発した女性が手伝おうとすると、

高圧的な態度で「別の仕事をして」と指示をしたといいます。

 

お叱りベッド

(出典元:週刊文春デジタル)

 

この施設には「お叱りベッド」と呼ばれている、

ベビーベッドが3つ存在するといいます。

 

このベッドはすべて“お仕置き用”で

泣き止まない子やいたずらをした子を、

年齢問わず、ベビーベッドに入れて長時間放置するといいます。

 

ベッド全体に布団を被せたりすることもあるそうで

子供たちは恐怖で泣き叫びますが、やめることはないようです。

 

スポンサーリンク

虐待している人物は誰?

虐待しているのは社員の2名だといいます。

 

園長のAさん(28・女性)と社員保育士のBさん(27・女性)。

A園長の専門学校時代の友人であるBが社員として働き始めた頃から、二人による虐待行為が始まったようです。

 

園長のAさんの名前や顔画像

園長のAさん(28歳)は、

文春のインタビューに答えている様子が掲載されていました。

(出典元:週刊文春デジタル)

 

先ほど、無理やりスイカを食べさせていたのは

この園長Aさんです。

 

名前や顔画像は分かりませんでした。

社員保育士Bさんの名前や顔画像

社員保育士のBさん(27歳)の

顔画像や名前も分かりませんでした

 

 

園長のAさんより悪質な虐待を行っているのがBさんだといいます。

 

(出典元:週刊文春デジタル)

この画像に映っている女の子は、ヨウコちゃん(仮名・1歳半前後)。

 

保育士Bさんはヨウコちゃんへのあたりが特にきついようです。

 

画像の様子は、ヨウコちゃんが1人で給食を食べている所。

「給食が進まないヨウコちゃんを、Bさんが『食べ終わるまでここで食べろ』と、暗い部屋で一人にしたことがあったんです。園の食事は大人用のお弁当を切り分けているので、誤嚥の可能性も高い。私が介助しようとすると、Bさんから『やらなくていいから。別の仕事をやって!』と高圧的に指示されました。こっそり様子を見ていましたが、気が気じゃありませんでした」

(出典元:週刊文春デジタル)

 

先ほどの音声の動画の罵声はほとんどこのBさんの声でヨウコちゃんへ向けた罵声のようです。

動画後半はヨウコちゃんをかなり強い口調で叱責している音声が録音されています。

1歳に対する接し方ではない事はあきらかです。

 

また、ヨウコちゃんが女性芸人の個性的な顔立ちとふくよかな体型が似ていることからその女性芸人の名前で呼んでいるようです。

スポンサーリンク

足立区の認可外保育施設(ベビーホテル)はどこ?

文春では、この施設をこのように報じています。

東京・足立区の竹ノ塚駅東口から徒歩13分ほどの場所にある24時間営業の認可外保育施設(ベビーホテル)「X」。

(出典元:週刊文春デジタル)

 

ビルの1階で約100平米のワンフロアで、園庭はない施設。

保育資格を保有している職員は4名、それ以外の職員が10名。

時間帯にもよるが、2~3名で平均10名程度の子供を保育している施設のようです。

 

この情報から、ネットでは

『チャイルドホーム』ではないか?という噂が広まっています。

 

チャイルドホームのサイトを調べてみると、

確かに、文春が報じていた画像と似ている玄関や、条件が同じでした。

 

(出典元:チャイルドホームサイト)

 

チャイルドホームは、

〒121-0814

東京都足立区六月2-33-6 シャインプラザ1F

TEL:03-5851-5858

チャイルドホームHP

 

※この問題となっている施設が

チャイルドホームと正式に発表されているわけではありません。

正確ではないのであしからず。

スポンサーリンク

認可外保育施設(ベビーホテル)の責任者は?

 

認可外保育施設(ベビーホテル)「X」が開園したのは2001年6月のようです。

当時は子供好きの夫婦が営んでおり、

約15年間にわたって、地域に根付き親しまれてきたベビーホテルのようです。

 

しかし、2016年に夫婦が体調不良などの理由から現場を離れることになり、現社長C氏(50代・男性)が経営を引き継いだようです。

C氏は「X」の経営以外にも、足立区内でマンションのモデルルームの新設や解体工事を行う会社や、飲食店を経営しているようです。

告発した女性によると、社長のC氏が園に姿を見せることはほとんどなく、園の様子は防犯カメラで事務所からチェックしている状況だといいます。

 

この社長はゴルフ好きで、テレビ番組にアマチュアゴルファーとして出演していることもあるようで、子供にはあまり関心がないようです。

 

経営者がC氏に代わったことで、

C氏の知人でもあったAが入社し、園長になったといいます。

 

スポンサーリンク

児童相談所が改善するよう伝えたにもかかわらず…

告発した女性は、2019年6月11日このような行為を足立児童相談所に通報。

その2日後の6月13日、

東京都福祉保健局の保育施設検査担当の職員が「X」に調査に来ていました。

 

6月27日、都は立ち入り調査についての結果を「X」に通知している。そこには具体的な問題行為とともに、《児童の人権に対する十分な配慮に欠けているので是正すること》と明記されていたようです。

これで、虐待行為が収まるかと思いきや

始まったのは園長Aと保育士Bによる童相談所に通報した”犯人捜し”。

 

文春の取材班は虐待の事実についてA園長を直撃しており、

園長Aは、虐待行為については否定し、「感情的になってしまうときもある」と主張しています。

 

感情的になってしまうときもあるって…。

保育士として小さな子供を預かっている人の言葉でしょうか…。

信じられません。

 

告発した女性は児童相談所に訴えても変わらない現状に、文春に告発したようです。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

 

胸糞悪くて最後まで読めなかった
本当に言葉がないわ。
保育士の前に人として終わってる。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

施設名出しましょうよ。
これが許される時代ではこの子供達が大人になった時また同じことが繰り返されますよ。
子供が毎日笑顔で居られる場所を作らなければ大人による虐待が増える一方です。
守るべき立場の人間が虐待しているっておかしいです。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

無抵抗な子供相手にストレスぶつけるなんて許せないです!
今回明るみになってよかったけれど、こんなの氷山の一角なのだろうなと思ってしまいます。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

逮捕されてもいい酷さだね。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

認可外や認可、保育士の年齢に係わらず一定数は意識の低い人間がいます。近所の公園には認可保育園の子が集団で時々遊びにきますが、泣いて「ママー」と叫んでいる子に「ママは来ないよー、あなたよりお仕事が大切なんだよ」と言っているのを聞いて耳を疑いました。預けて働く事情はそれぞれの家庭であるのでしょうが、保育園内部実情の見極めはとても難しいと思います。声を上げた保育士は勇気がいったと思いますが素晴らしい。保育園名を実名で報道してほしい。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

保育の仕事も大変だと思う。大変だと思うけど、これは酷い。ショックで思考止まるレベル。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

保育士です。

読んでいて、悲しくなりました。
認可に預けたくても預けられない人もいます。子どもが本当に可哀想です。話すことが出来ないから何でも許されると思ってる?
話す方が出来ないからこそ、丁寧に関わって愛情をかけなきゃ。大人という人が怖くて不信感になります。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

読んでるだけで胸が痛くて涙がでました。

これを目の当たりにした園児だち、被害者のおこさん、そして親御さんや保護者の方々、ほんとにこれは犯罪です。声をあげるべきです。

24時間体制の保育園って、しかも認可とあるだけで安心だし、働く親御さんとしては救いの場所のはず。それがこんな場所だなんて。。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190928-00014361-bunshun-soci)

 

 

スポンサーリンク

最後に

子供を預かる仕事をしているのに、

こんなことが起こっているなんて本当に信じられません。

とても胸が痛くなりますね。

 

このことが公になり、

この保育施設で被害に遭った子供が救われる事を願います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. より:

    まず、取り上げて頂き、ありがとうございます!告発された方、勇気ある行動ありがとうございました

    写真にのってるのは我が子です!
    施設に電話をし、音声のは〇〇ちゃんへ対するものでは無いので安心してくだい!と言われました

    我が子でなかったとしても、ありえません。
    そして、誰に虐待して、誰にしていない!などないと思います!ターゲットは預けられた子供全員!
    弁護士、警察、施設とこれから話し合って行きます!
    こんな事は起きてはならないです、皆さんも拡散お願いします

タイトルとURLをコピーしました