埼玉県警・小谷野聡美巡査が男児をはね重体,事故の原因は?疲労?

ニュース・事件

埼玉県警に勤める女性警察官の車が小学3年生の男の子をはね、意識不明の重体となっていることが報じられました。

 

車を運転していたのは、小谷野聡美巡査(こやのさとみ)。

勤務を終え自宅に帰っているときに、

横断歩道を渡っていた男児をはねてしまったようです。

 

この事故について調べていきます。

 

スポンサーリンク

事故の概要

 さいたま市で7日夕方、埼玉県警の女性警察官が運転する車に小学3年生の男の子がはねられ、意識不明となっています。

7日午後6時前、さいたま市見沼区で、横断歩道を渡っていた近くに住む小学3年生の男の子(9)が軽乗用車にはねられました。警察によりますと、男の子は頭を強く打って病院に運ばれましたが、意識がないということです。

軽乗用車を運転していたのは、埼玉県警武南警察署の刑事課に勤務する小谷野聡美巡査(27)で、この日は泊まり勤務後の非番で、武南警察署から帰宅する途中だったということです。

小谷野巡査は調べに対して、「ぶつかったのは間違いない」と話していて、警察は小谷野巡査から任意で事情を聴くなどして、自動車運転過失傷害の疑いで調べています。

(出典元:JNN)

 

スポンサーリンク

車を運転していたのは埼玉県警の女性警察官

車を運転し男児をはねたのは、埼玉県警の女性巡査。

この女性巡査についてわかっていることをまとめていきます。

名前小谷野聡美(こやのさとみ)
年齢27歳(事故発生時)
勤務先埼玉県警武南警察署の刑事課

 

顔画像については公表されていませんでした。

小谷野巡査は調べに対して、

「ぶつかったのは間違いない」

と話していています。

 

スポンサーリンク

事故の原因は?

(出典元:JNN)

小谷野巡査は、泊まり勤務後の非番で、

武南警察署から帰宅する途中だったようで

当時、信号が青だったかどうかは、わかっていないということです。

 

事故現場は片側2車線の直線道路。

男児は重体を負うぐらい強い衝撃を受けていることから、

かなりスピードを出していたのではないでしょうか。

 

事故発生時は、雨が降っていたようです。

見えずらかったのでしょうか。

それとも泊りがけの勤務後で疲れがピークだったとか。

 

現在、任意で話を聞いているということです。

勤務体制も調べる必要があるのではないでしょうか。

【追記】

小谷野巡査が赤信号を無視していた可能性が出てきました。

 

事故当時、車側の信号が赤だったのを目撃した人がいることが分かりました。警察は女性巡査が信号を無視した可能性があるとみて調べています。

(出典元:ANN)

 

スポンサーリンク

事故現場は?

事故現場は、

さいたま市見沼区大和田町の県道で片側2車線の直線道路ということでした。

(出典元:FNN)

報じられた画像から、

『埼玉県さいたま市見沼区大和田町2丁目1135−3』付近だということがわかります。

マップを見る限り、とてもスピードが出やすそうな直線道路です。

事故発生時は夕方6時前で、雨も降っていたという事です。

横断歩道を渡っていた男の子が見えなかったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

男の子について

小谷野巡査にはねられた男の子は、

見沼区に住む小学3年生の男の子(9歳)。

 

病院に搬送されたが頭を強く打っており、

意識不明の重体ということです。

 

男の子は横断歩道を渡っていたときに車にはねられています。

 

スポンサーリンク

ネットの反応

片側二車線の押しボタンなら信号赤で直前に飛び出されたら避けられない可能性はあるでしょう
ただ加害車両が警察官だからとか関係なくキッチリ捜査して欲しいです
とにかく重体の男児が一命を取り留め後遺症も無く元気になってくれる事を願います

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00050027-yom-soci)

 

警察ってブラック企業ですね。人間をぼろ雑巾のように使ってないか?
それと自分が運転できる状態かどうか?判断できなかった巡査にも責任は当然あると思う。
勤務明けでフラフラなら、何か他の手立てを講じる必要があったのでは。そしてそれを支援する警察組織の策もあってしかるべき。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00050027-yom-soci)

 

ボタン押していようがなかろうが、前方ちゃんと見て止まらないとダメ。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00050027-yom-soci)

 

明らかな過労運転です。
道路交通法第66条
何人も、(略)、過労、病気、薬物の影響その他の理由により、正常な運転ができないおそれがある状態で車両等を運転してはならない。

これに違反している。
警察の当直の日はこれが当てはまると思う。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00050027-yom-soci)

 

勤務体制に見合った通勤方法をとるべき

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191008-00050027-yom-soci)

 

なぜ、泊まり勤務日に車で出勤しているのか。。非番は疲労があり注意力も散漫になるため運転、過度な運動は禁止にしている。この巡査は署に許可を得て自家用車で通勤しているのか?
車の通勤は禁止だからありえないんだが。。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191008-00000013-jnn-soci)

 

ニュースで見る限り、見通しの良い道路でしかも横断歩道を歩いている小学生をひいてしまうとは・
泊まりがけの勤務の後で疲れていたのか、それともスマホ運転をしていたのか、わからないが正直に事故原因を話して欲しいものだ。
隠蔽だけは小学生の為に辞めて欲しいものだ。
小学生の、一日も早い回復を祈る。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20191008-00000013-jnn-soci)

 

スポンサーリンク

最後に

事故が起こった背景の原因をしっかり追究していただきたいですね。

 

警察は小谷野巡査から任意で事情を聴くなどして、自動車運転過失傷害の疑いで調べています

と報じられていました。

 

一般的なこのような事故だったら、

「自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕」という風に報じられるのに…。

 

事故を起こした人の肩書が、

”埼玉県警の女性警察官”ということだからでしょうか。

 

肩書に関係なく、きちんと調査していただきたいですね。

 

事故に遭った男の子が無事助かることを願います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました