【台風19号】荒川や多摩川,各河川が氾濫,被害状況や現地の画像!

ニュース・事件

台風19号の暴風雨により、

各地様々な被害が出ているようです。

12日午後3時半には気象庁が群馬、埼玉、東京、神奈川、山梨、長野、静岡の1都6県に大雨特別警報を発表しました。

この地域に大雨特別警報が出されるのは初めてということです。

また、Twitter上には台風の状況を投稿しているツイートが多く発信しており危険な状態だという事がわかります。

荒川や多摩川をはじめ、浅川、三重伊勢市の五十鈴川など関東や東海地方などの各河川では氾濫危険水位を超える状況となっています。

 

スポンサーリンク

荒川の様子

 

荒川は、埼玉県および東京都を流れ東京湾に注ぐ河川で、川幅が日本最大の川です。

 

スポンサーリンク

多摩川の状況

多摩川は、山梨県・東京都・神奈川県を流れる河川です。

 

スポンサーリンク

八王子市の様子

東京・八王子市ではマンホールから勢いよく水が噴き出しているニュースが流れていたり、浅川が氾濫している様子が投稿されています。

 

交差点のマンホールの水は、

2メートルを超える高さまで噴き出していて

周辺は異臭のようなものが漂っているとのことです。

 

スポンサーリンク

神田川の状況

スポンサーリンク

三重県伊勢市の様子

 

三重・伊勢市を流れる五十鈴川が氾濫し、

道路が冠水、車が水没しボートなどを使って救助が行われているようです。

 

伊勢神宮付近にあるおかげ横丁が

完全に浸水している様子も投稿されています。

 

スポンサーリンク

警戒レベル5発令

気象庁は午後3時半、1都6県に大雨特別警報が出ました。

  • 静岡県
  • 神奈川県
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 群馬県
  • 山梨県
  • 長野県

 

1都6県に大雨特別警報が出るのは初めてのことです。

 

 

スポンサーリンク

 最後に

神奈川県や埼玉県でも河川氾濫の危険が予想されています。

この記事にまとめきれないほど、各地域で被害が出ています。

 

12日午後3時ごろ、相模原市緑区の住宅近くで大雨により土砂崩れが起き3棟が倒壊したというような情報もあります。

ダム放流の情報も入ってきています。

 

これから夜にかけて台風が上陸すると予想されており、まだまだ被害はおおきくなりそうです。

避難をできるうちに安全な場所に避難をすることが大切です。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました