【台風19号】利根川下流で危険氾濫水位超える!現地の画像や様子

ニュース・事件

台風19号が通過してもなお、各地広い範囲で大きな被害が発生しています。

台風19号に伴って上流で大雨が降った影響で、

千葉県内を流れる利根川下流の水位は13日夕方にかけて徐々に上昇。

 

利根川下流の水位の上昇を受けて、

流域にある自治体のうち成田市、香取市、銚子市が避難勧告が発表されました。

 

スポンサーリンク

報じられた内容

台風19号に伴う大雨の影響で、千葉県内を流れる利根川では下流の水位が徐々に上昇し、このうち河口に位置する銚子市では支流の水が利根川に流れ込めずに逆流し、付近の農地や住宅の周辺が水につかる被害が出ています。

台風19号に伴って上流で大雨が降った影響で、千葉県内を流れる利根川下流の水位は13日夕方にかけて徐々に上昇しました。

利根川沿いにある神崎町の神崎大橋の付近では、茶色く濁った水が流れる様子が見られ、多くの人が、少し離れた場所から心配そうに見守っていました。

また河口に位置する銚子市でも水位が上昇し、支流の水が利根川に流れ込めずに逆流して付近の農地や住宅が水につかる被害が出ていました。

近くに住む高齢の女性は「こんなところまで水が上がってくるのは初めての経験です」と話していました。

利根川下流の水位の上昇を受けて、流域にある自治体のうち成田市、香取市、銚子市が避難勧告を、印西市、白井市、栄町、神崎町、それに東庄町が情報を発表しています。

(出典元;NHK)

 

 

スポンサーリンク

現地の様子

 

利根川の河川水位情報について下記のサイトから最新情報が確認できます。

河川水位情報

スポンサーリンク

ネットの反応

 

スポンサーリンク

避難勧告

千葉県銚子市は利根川が氾濫危険水位に到達したことから、午後8時、浸水の想定区域に住む4722世帯1万1056人に避難勧告を出しました。

5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。

千葉県香取市は利根川が氾濫危険水位に到達したことから浸水の想定区域に住む1万9203世帯4万8516人に避難勧告を出しました。
5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。

千葉県成田市は午後7時すぎ、利根川が氾濫危険水位に到達したことから浸水の想定区域に住む人たちを対象に避難勧告を発表しました。
5段階の警戒レベルのうちレベル4に当たる情報で、速やかに全員避難するよう呼びかけています。

(出典元;NHK) 

 

スポンサーリンク

まとめ

千葉県内を流れる利根川下流が水位上昇し

銚子市や成田市、香取市に避難勧告が発表されました。

台風通過後もなお非常に深刻な状態が続いています。

 

まだまだ油断できない状況が続いています。

これ以上、大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

【関連記事】

10河川が氾濫決壊!台風19号の記録的豪雨の被害まとめ!画像や動画

コメント

タイトルとURLをコピーしました