阪急梅田で火災!原因や現場は?現地の様子や画像!地下街から出火?

ニュース・事件

6日から7日へ日付が変わるころ、

大阪・阪急梅田付近で火災が発生したようです。

 

Twitter上では、ユーザーがその現地の様子を投稿しています。

この記事では、

現地の様子や火災の原因、けが人等について調べていきます。

 

スポンサーリンク

現地の様子

スポンサーリンク

火災現場について

火災現場について調べていきます。

 

煙が充満している様子がTwitter上に投稿されています。

(出典元;https://pbs.twimg.com/media/EIss6ggU0AAivG-.jpg)

 

火災の現場について、

『阪急三番街の地下で火災らしい』というツイートもあります。

【追記】

火災場所について報じられました。

「阪急三番街」南館1階の靴店から出火したということです。

靴などの商品を焼き、警備員が消火器でまもなく消したとの事。

 

スポンサーリンク

火災の原因

出火の原因について調べていきます。

 

阪急梅田地下付近からのなぜ出火したのか、

午前6時現在、報じられていませんでした。

 

飲食店が多くある地下街。

火の不始末による火災だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

けが人について

負傷者について調べていきます。

 

負傷者についても、午前6時現在わかっていません。

 

火災が発生したのは、

ツイートされている時間から6日の24時頃。

飲食店の営業は終了しており、

人通りも少なかったのではないでしょうか。

 

とはいえ、電車は動いている時間帯なので、

多くの方が利用する大阪駅付近。

仕事帰りの方や飲み会などから帰宅される方がいたはずです。

けが人等、でてなければいいですが…。

 

【追記】

通行人の40歳代の男性が煙を吸って気分不良を訴え、病院に搬送されたという事です。

スポンサーリンク

まとめ

阪急梅田付近の火災についてまとめていきました。

 

夜中発生した火災だったようですが、

夜が明けた午前6時現在、

火災についてニュースでは報じられていませんでした。

 

そこまで大きな火災ではなかったのでしょうか。

 

7日、通常通り営業されるのでしょうか。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました