伊勢原駅で人身事故!小田急小田原線2回目の事故!現地の様子や画像

ニュース・事件

7日午後6時50分ごろ、

小田急線伊勢原駅(下り)で人身事故が発生しました。

 

小田急線は、同日午後3時頃も

厚木駅~伊勢原間駅間の踏切で女性がはねられる事故が発生しました。

 

小田急線では1日2回もの人身事故で、

利用客は「1日2回も人身事故なんて勘弁」というようなツイートが多くみられます。

スポンサーリンク

伊勢原駅で人身事故

伊勢原駅で発生した人身事故の影響で、小田急小田原線は本厚木~秦野駅間の運転を見合わせていましたが、20:13頃、運転を再開しました。

なお、ダイヤが乱れています。

(出典元;レスキューナウ)

 

運転再開しているようですが、

ダイヤがかなり乱れているようです。

 

スポンサーリンク

現場の様子

 

スポンサーリンク

伊勢原駅での人身事故の原因は?

人身事故発生の原因について調べていきます。

 

伊勢原駅の下りホームで、

電車と人が接触した」と利用客が110番通報したという事です。

 

事故なのか自殺なのか、また生死についても

20時30分現在わかっていません。

 

伊勢原駅にホームドアは設置してあったのでしょうか。

転落事故だとすると、

ホームドアの設置を重要性を感じます。

 

【追記】

開成町に住む県立高校1年の女子生徒(16)が線路に転落したことが明らかになりました。

女子生徒は車体と線路の隙間に入り込んだようです。

 

救助され命は助かったようですが、

ケガの容態についてわかっていません。

 

スポンサーリンク

小田急線踏切で女性がはねられる

午後3時20分ごろ、

伊勢原市石田の小田急小田原線本厚木-伊勢原間の愛甲石田5号踏切(遮断機、警報機付き)で、女性がはねられる人身事故が発生。

 

市内在住の女性(75)が、

新松田発新宿行きの急行列車にはねられ、死亡したという事です。

 

この事故で上下36本が本厚木-伊勢原間で最大約1時間50分遅れ、約1万7千人に影響したようです。

 

スポンサーリンク

まとめ

小田急小田原線での人身事故についてまとめていきました。

1日に2回もこのような事故が起こるなんて

信じられないですね。

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました