JR神戸線・尼崎~立花駅間で人身事故!原因や被害は?現地の様子や画像

ニュース・事件

10日 21時51分頃、

JR神戸線 尼崎駅~立花駅間で人身事故が発生。

 

JR神戸線は大阪駅~西明石駅間の運転を見合わせており、帰宅中の乗客が巻き込まれた模様。

Twitter上には現地の様子がツイートされています。

 

この人身事故について調べていきます。

スポンサーリンク

人身事故発生、運転再開時間

 

21時51分頃、JR神戸線:尼崎駅〜立花駅間で人身事故発生。

大阪駅〜西明石駅間で運転を見合わせ。

振り替え輸送も行っているとの事。

 

運転再開予定は、23時頃になるようです。

スポンサーリンク

現場の様子、みんなの反応

 

スポンサーリンク

人身事故の原因は?

人身事故の原因について調べていきます。

 

JR西日本の発表によると、

『お客様と接触したため』とのこと。

 

尼崎駅〜立花駅間とのことなので、

ホームからの転落の可能性は低いように思います。

 

22時半現在、自殺なのか事故なのかわかっていません。

また、生死についてもわかっていません。

 

【追記】

転落事故という事が明らかになりました。

線路上をまたぐ道路から人が転落という事です。

転落したのは60代男性で死亡したとの事です。

JR西日本は大阪駅-西明石駅間で約1時間20分運転を見合わせ、上下10本が運休、最大約1時間20分の遅れが出て約1万7千人に影響したとの事。

スポンサーリンク

事故現場について

人身事故が発生した現場について調べていきます。

 

『尼崎駅〜立花駅間』でお客様と接触との事。

 

踏切内に侵入したのでしょうか。

 

スポンサーリンク

まとめ

JR神戸線・尼崎駅〜立花駅間の人身事故について調べていきました。

 

自殺なのか事故なのかはわかっていません。

 

先日は、大阪メトロで歩きスマホをしていた人物がホームから転落したという人身事故が発生しました。

 

 

利用する方の多い線だけに、

多くの乗客が巻き込まれた模様。

 

早く運転再開することを願います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました