ホテルユーラシア・レストランが炎上!アレルギー表示がめちゃくちゃ!

浦安にある『SPA & HOTEL舞浜ユーラシア』のレストランでアレルギー表示に関する問題が発生。

利用客の1人が病院に運ばれる事態となったとのこと。

また、支配人の対応もひどいということで

Twitter上で拡散、炎上しています。

 

ホテル側の対応やユーラシア内のどこのレストランなのか

この件についてまとめていきます。

スポンサーリンク

発信元のツイート

炎上したきっかけとなったツイートがこちら。

 

このツイートをしたのは『ぴみ』さんという女性。

ぴみさんはエビ・かにアレルギーで、

アレルギー表記でエビの入っていない中華丼を注文したら、

なんとエビが3匹も入っていたという事です。

 

レストランの支配人に伝えると、

エビが入っていることを知っていたといいます。

 

これはアレルギー体質の方からすれば、

命に関わる大問題となります。

スポンサーリンク

ホテルのレストランはオーキッド?!

問題のあったレストランは、

ユーラシアホテルの5階のレストランとの事。

HPを調べると、5階にあるレストランは『オーキッド』というレストランでした。

(引用元:ユーラシアHPより)

 

ぴみさんがツイートしているメニューと

オーキッドのメニュー表の画像が一致するので、

アレルゲン表示がめちゃくちゃなレストランはオーキッドと特定することが出来ます。

 

下記画像はオーキッドの一部メニュー↓

(引用元:ユーラシアHPより)

 

和食や寿司、中華や洋食など様々なジャンルの料理を提供しているレストランのようです。

その他のメニューは下記URLから見ることが出来ます。

舞浜ユーラシア|グランドメニュー
スポンサーリンク

アレルゲン表示がめちゃくちゃ?!

ぴみさんのツイートにあったように

レストランのメニューを見てると、

中華丼 スープ付きのメニューには

『たまご』と『小麦』の表示しかありませんでした。

 

(引用元:ユーラシアHPより)

 

レストランのメニューをみると、

とんかつに『ブタ』と『たまご』の表示はありますが

『小麦』の表示はありません。

ただ単純に小麦を使用していないだけだったら良いのですが、

使用していたら大変なことになります。

他のメニューでも通常これ使うのに表記されてないけど…というメニューがいくつかあるのがわかります。

スポンサーリンク

ホテルの対応がひどい?!

 

ぴみさんは、嘔吐や蕁麻疹等のアナフィラキシー症状が出たということで、ホテルに伝えたところ、それに対しての対応はすぐに返答できないの一点張りだったといことです。

また、保健所に届けると言う旨を伝えた際も、

「ご勝手になさってください」と言われたようです。

 

中華丼にエビが入っているという事を知っていて、表示していないのは大問題です。

被害者が増えないためにも、

保健所に届け、改善していただきたいですね。

スポンサーリンク

ホテルの対応【追記】

1月6日、この件を受けユーラシアが

公式ホームページにて謝罪文が掲載されました。

(出典元;ユーラシアHPより)

 

中華丼のエビの表記が漏れていたことを謝罪し、

メニューのアレルゲン表示を中止するとコメントしています。

 

スポンサーリンク

必ず表示されるアレルギー食材

現在、必ず表示されるアレルギー食材は7品目あります。

その他にも表示が勧められているもの21品目があります。

 

必ず表示されるアレルギー食材は

「特定原材料」といい患者の方の数が多い乳、卵、小麦、えび、かにと、重篤な症状に至ることが多いそば落花生の7品目が指定。

(引用元;https://www.food-allergy.jp/info/label_1/)

 

 

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

最後に

『ホテルユーラシア・レストランが炎上!アレルギー表示がめちゃくちゃ!』についてまとめていきました。

ディズニーランドも近くにあることから、

観光客など利用する方も多いホテルのようです。

 

海外の方も利用する方が多いのではないでしょうか。

日本語がわからない方は絵で判断する方もいるでしょう。

 

これは命に関わる深刻な問題です。

ホテルユーラシアの今後の対応が気になるところです。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました