新型コロナウイルス(肺炎),男性の神奈川住所や帰国ルート,病院はどこ?

ニュース・事件

中国の武漢市で新型コロナウイルスによる肺炎患者が集団発生している問題。

日本でも初めて神奈川県在中の中国人男性に陽性反応があったことが発表されました。

この男性は武漢市に渡航歴があり、

そこで感染したとみられています。

 

この記事では

この男性はどこに住んでいるのか、

受診した神奈川の病院や入院先はどこなのか、

帰国ルートなど調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスに感染した男性について

新型コロナウイルスに感染した男性について調べていきます。

男性の名前や顔画像など、

プライバシー観点から公開されていません。

 

わかっている男性の情報は、

  • 神奈川県在中の中国人男性
  • 年齢30代

ということです。

 

神奈川県のどこに住んでいるのかという情報も一切明らかになっていません。

スポンサーリンク

渡航経路、帰国ルートについて

この男性は、新型コロナウイルスが集団発生している中国の湖北省武漢市に渡航していたことが明らかになっています。

厚生労働省が発表した概要がこちら↓↓

(出典元;厚生労働省HPより)

 

  • 中国の湖北省武漢市に滞在中の3日から発熱の症状
  • 6日に帰国後、神奈川県内の医療機関を受診
  • 熱が下がらなかったため10日、別の神奈川県内の医療機関へ入院
  • 国立感染症研究所が男性の検体を調べ、15日に新型コロナウイルスに感染したことを確認
  • 15日、男性は退院し自宅で療養

以上のことがわかっています。

 

新型ウイルスに感染した男性の

3日の発熱発症から10日の入院するまでの

行動や帰国ルートは明らかになっていません。

 

男性は6日帰国した際、解熱剤を飲んでいた為

検疫が通過できたという事です。

解熱剤を飲んでいたから検疫を通過できると事は、

防ぎようがないのでは…と心配の声も寄せられています。

 

スポンサーリンク

神奈川の受診した病院や入院先は?

気になってくるのが、

男性が受診した神奈川県内の病院や入院先。

ネットでもどこの病院なのか気になる方が多いようです。

 

この男性が受診や入院先は公表されていませんでした。

 

ちなみに、男性の検体を調べたのは、

国立感染症研究所(村山庁舎)ということはわかっています。

国立感染症研究所(村山庁舎)は

東京都武蔵村山市学園4丁目にありますが、

全国の病院から検体が集まります。

 

男性の受診した病院や入院先は特定できませんでした。

スポンサーリンク

男性と接触した人の感染の可能性は?

新型コロナウイルスの陽性反応が出たのは15日。

この男性と接触した人の感染は確認されているのか調べていきます。

 

厚生労働省によると、

男性の家族や帰国後の接触者の経過観察をしているが、

今のところ同様の症状はでていないということです。

 

今後、広がらないことを願うばかりです。

スポンサーリンク

空気感染?感染経路は?

感染経路について調べていきます。

 

新型コロナウイルスに感染した多くの患者は、

中国の武漢市中心部の「華南海鮮卸売市場」の関係者ということがわかっています。

市場で取引されていた何らか動物の体液やふんに含まれるウイルスを吸い込んで感染した可能性が指摘されています。

 

ですが神奈川在中の中国人男性は、

武漢の海鮮市場には立ち寄っていないということです。

 

感染経路は特定されていません。

 

神奈川在中の中国人男性は、

肺炎患者と濃厚な接触があったために

感染したのではないかと考えられています。

 

また、海鮮市場で働いている男性が夫婦で発症。

妻は海鮮市場に出入りの否定していますが、

新型コロナウイルスの肺炎を発症しています。

 

以上のことから、

ヒトからヒトへの感染の可能性もあるという事になります。

 

可能性として高いのは飛沫感染ということです。

 

多くの人が触るようなつり革・手すりは注意し、

マスクを付ける、手を洗う、アルコール消毒をするなど、

通常の感染対策をまずは徹底することが大切だという事です。

スポンサーリンク

空気感染?感染経路は?【追記】

これまで飛沫感染と言われてきた新型コロナウイルスによる肺炎ですが、中国の専門家は「ヒトからヒトへの感染が確認された」と述べています。

医療関係者への感染が14例あることを明らかにしました。

 

これまで同様、中国政府は「ヒトからヒトへの感染の可能性も排除できない」とだけしており正式な発表はしていません。

 

近いうちに「ヒトからヒトへの感染」があることが発表されるのではないでしょうか。

 

21日午前現在での死者の数が4人となった新型コロナウイルスによる肺炎。

いまだに中国での感染が拡大しています。

スポンサーリンク

ネットの声

スポンサーリンク

最後に

新型コロナウイルスの肺炎患者の男性の情報についてまとめていきました。

中国では持病を持った男性が死亡したという事です。

日本での感染が確認され、非常に怖いですね。

 

ヒトからヒトへの感染の可能性は低いようですが、

中国から旅行へ訪れる方もいるだろうし

今後とても不安ですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました