ロナウジーニョ逮捕!今度はパスポート偽装,引退後の現在がヤバすぎる?!

エンタメ・芸能

元ブラジル代表のロナウジーニョさんが、偽造パスポートを使用したとしてパラグアイで逮捕されたとブラジルメディア『veja』が伝えました。

ロナウジーニョさんの逮捕や引退後の現在について調べていきます。

スポンサーリンク

ロナウジーニョがパスポート偽造で逮捕

4日にチャリティイベントに参加したロナウジーニョ氏は、パラグアイの首都アスンシオンのホテルに滞在しようとした際に偽造パスポートを提示したため、地元警察に逮捕されてしまった様子。

ロナウジーニョは過去にブラジルでパスポートを押収されており、今回出国のために偽造パスポートを製造。国籍を記載する欄がブラジルからパラグアイに偽装されていた。

(出典元;サッカーキング) 

兄のロベルト・アシスさんも同行していたようです。

 

ロナウジーニョさんとアシスさんは、警察から許可を得てホテルに一晩滞在し、本日未明にパラグアイ地元公務員の代表から取り調べが行われるとのことなので、兄も一緒に逮捕されたのではないでしょうか。

どこかのインタビューで父親が幼いころに亡くなったため、兄が父親の代わりだったと話していたのを聞いたことがあります。

 

スポンサーリンク

ロナウジーニョの嫁は2人!子供も

ロナウジーニョさんは奥さんが2人います。

プリシラ・コエルホさんとビアトリス・ソウザさんという方。

2013年に出会い交際に発展したのはプリシラさん。その後、2016年にビアトリスさんと出会ったようです。

浮気という形ではなく、2人との関係をオープンにしており、日本円でいうと約22万5000円の手当を2人に毎月支払っているようです。

ブラジルも日本と同じ重婚は禁止されています。なので正式な結婚ではないようですが、2人に婚約指輪を渡し、友人からは「3人はすでに婚約者」として認知されているとのことです。

3人婚に反対する人も多かったようです。

 

ロナウジーニョさんには息子のジョアン・メンデスさんがいます。

先ほど紹介した嫁2人のプリシラさんとビアトリスさんの子供ではなく、過去に付き合った彼女「ジャナイナ・ナティエレ・メンデスさん」との間に生まれたお子さんです。

ロナウジーニョさんの血を引き継いでおりサッカーの実力は確かでブラジルの名門「クルゼイロ・ユース」に入団しているようです。

スポンサーリンク

借金生活

引退後の現在は、「口座残高が775円」「借金地獄」だというニュースも飛び交っています。

ロナウジーニョ氏は、2015年に自身が運営する団体「インスティトゥート・ロナウジーニョ・ガウショ」を自然保護区内に違法で建築し、850万レアル(約2億3000万円)の罰金支払いを命じられていた。その際、国外逃亡を防ぐため、パスポートを没収されており、取り戻すために150万ドル(約1億6000万円)の支払いが命じられていた。

(出典元;超WORLDサッカー!)

2019年8月、スペイン紙ASによるとロナウジーニョさんはブラジル財務局に57つの不動産をすべて差し押さえられたそうな…。

過去にロナウジーニョさんは嫁2人と息子と4人で住んでいる家が紹介されていました。

リオデジャネイロの高級住宅街バーハ・ダ・チジュカ地区に建つこの豪邸。

4人で住むには広すぎなこの豪邸、日本円にして7億5000万円だそうです。

このお家も今はどうなっていることか…。

 

今回、パスポート偽造し逮捕されたので、パスポートは取り戻せなかったようですね。

スポンサーリンク

引退後の現在の生活は?

2018年1月16日、ロナウジーニョさんが37歳のときに現役引退が発表されました。

お仕事は何しているの調べてみました。

2018年3月、ロナウジーニョさんは日本の「金剛筋プロテイン」のイメージキャラクターに就任しています。

その他、「ナイキ・アンバサダー」や「バルセロナ・アンバサダー」などで活躍。

世界中のイベントに参加していたようです。

 

今回も5日に行われるチャリティーイベントに参加するため、偽造パスポートを使ってパラグアイに入国していました。

これまでも偽造パスポートを使っていたのでしょうか…。

スポンサーリンク

最後に

ロナウジーニョさんのがパスポート偽造で逮捕された件で、引退後の現在について調べていきました。

かつてのスーパースターが借金生活、しかもパスポート偽造で逮捕…。

人生どうなるかわからないですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました