富山で新型コロナ!感染者の京産大生20代女性は誰で行動歴は?県内初感染

ニュース・事件

3月30日、富山県で初めて新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表がありました。

感染が確認されたのは、富山市に住む20代の女性

女性は、クラスターの可能性非常に高いと言われている京都産業大学の学生で、大学のゼミの卒業祝賀会に参加していたとのこと。

 

富山県で初めて新型コロナウイルスの感染が確認された女性の行動歴や病院(入院先)等ついて調べていきます。

スポンサーリンク

富山県で初めて新型コロナウイルスの感染が確認

 

30日時点、感染者が出ていない都道府県は、47都道府県中4県。

岩手県・山形県・鳥取県・島根県のみとなりました。

※30日、石井知事が記者会見をしましたが詳しい詳細は公表されませんでした。

31日午前中に富山市役所から正式な記者会見が行われるという事なので、詳しい情報がわかり次第、追記させていただきます。

→31日、午前中に富山市の森雅志市長が会見を行いましたが、文句ばかりの会見でひどすぎると炎上しています。

【関連記事】

富山市長コロナ会見が最悪すぎる!県知事にガチギレで富山の恥と呆れる

スポンサーリンク

新型コロナウイルスに感染した20代女性について

富山で新型コロナウイルスの感染が確認された女性について調べていきます。

【名前】非公開

【年齢】20代

【職業】京都産業大学の学生

【住所】富山県富山市在住

 

重症ではないという事ですが、詳しい症状についてはわかっていません。

現在、指定医療機関に入院しているとのこと。

 

スポンサーリンク

感染経路は大学ゼミの卒業祝賀会か?

感染経路について調べていきます。

感染が確認された20代女性は、大学のゼミの卒業祝賀会に参加しており、すでに感染が判明している方と濃厚接触していたとの事。

今月21日に京都市内で大学のゼミの卒業祝賀会に参加していて、既に感染が判明している患者の濃厚接触者として29日、京都市から富山市に調査の依頼があったということです。
これを受け富山市が30日、PCR検査を行ったところ、陽性と確認されました。

(出典元:富山テレビ)

上記のことから、卒業祝賀会に参加していたことで感染してしまったのでないでしょうか。

 

京都産業大学は、30日までにすでに13人の感染者が確認されています。

京都府などは、集団感染「クラスター」が発生した可能性が高いとみています。

京産大の学生3名が卒業旅行で海外から帰国後、新型コロナウイルスに感染しています。

しかし、感染が確認されるまでに卒業祝賀会やサークルの懇親会に参加しており、多くの人と接触していました。


画像:カンテレ

3月2日~13日学生3人が卒業旅行でイギリスやスペインなどを訪問
→29日までに新型コロナウイルスに感染していたことが判明
3月21日海外旅行した3人のうち1人がゼミの卒業祝賀会に参加
→会に同席していた男子学生4人に感染が広がる
3月22日海外旅行した3人のうち2人がサークルの懇親会に参加
→後に、女子学生1人の感染が確認される

こんな時期に海外から帰国したにも関わらず、卒業祝賀会に参加するとは驚きました。

そもそも自粛要請の中、卒業祝賀会が開催されていたことも驚きましたが。

厳しい言い方になりますが、もっと責任ある行動をしていたら京都産業大学の学生の感染は防げたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

行動歴について

新型コロナウイルスに感染した20代女性の行動歴について調べていきます。

現在わかっているのは、

21日に京都市内で行われた大学のゼミの卒業祝賀会に参加していてということ。

 

卒業旅行で海外を訪れていた3人の内1人がその卒業祝賀会に参加しています。

そこで感染した可能性が高いとみています。

 

飲み会などをしていたというツイートもありました。

公共交通機関なども利用しているのではないでしょうか。

 

卒業祝賀会参加後の行動歴については会見等で公表され次第、追記させていただきます。

【追記】

31日に行われた会見よりわかった行動歴についてまとめていきます。

22日に自家用車で家族と共に富山県へ。

24日に喉に異常感知するも友人3名と食事。

24日発熱・倦怠感あるも友人1名と食事。

濃厚接触者は家族5人と友人4人の計9人。

スポンサーリンク

病院(入院先)について

女性が利用した病院や現在の入院先を調べていきます。

女性は既に感染が判明している患者の濃厚接触者として、京都府から富山市へ調査の依頼があったとしています。

 

現在、指定医療機関に入院中という事ですが、病院名は公表されていません。

 

富山県で感染症指定医療機関は

第一種感染症指定医療機関

  • 富山県立中央病院

第二種感染症指定医療機関 

  • 富山県立中央病院
  • 黒部市民病院
  • 独立行政法人国立病院機構 富山病院
  • 富山市民病院
  • 射水市民病院
  • 高岡市民病院
  • 金沢医科大学氷見市民病院
  • 市立砺波総合病院

となっているようです。(平成31年4月1日時点)

 

スポンサーリンク

ネットの声

富山県内に住む女子大生がコロナ

「京都で卒業祝賀会に参加してました」って…

今そんな事してる場合か!!

富山で20代女性が新型コロナにかかってるのマジ京都からの帰省が原因じゃんは??って感じ

京都産業大学の感染源の学生は生きた心地しないだろうな。
自分の軽はずみな行動のせいでここから死者が出れば誰も責任が取れない。
命はお金では変えれない事を大学生になっても分からないのか。

ゼミの卒業祝賀会に参加した女性もそうだが、このタイミングで卒業祝賀会を開催する京都産業大学の見識を疑う!

この時期になんしに富山県帰ってきたん?

はっきり言うけどテロリストみたいなもんやで

開いた口が塞がらんわ。

まずこの時期に祝賀会開く理由を尋ねたい。

スポンサーリンク

最後に

富山県で初めて新型コロナウイルスの感染が確認された件で、

20代女性の行動歴、感染ルート等について調べていきました。

 

なぜこのような時期に卒業祝賀会に参加したのでしょうか…。

そもそも祝賀会が開催されていたことに疑問を感じます。

 

29日夜、志村けんさんが新型コロナによる肺炎を発症し、亡くなったことが伝えられました。

志村けんさんが亡くなったことで改めてこの感染症の怖さを実感した方も多かったのではないでしょうか。

もっと1人ひとりが危機意識をもって行動しなければなりません。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました