渡辺祐樹の顔画像は?動機は何?うなぎの黒田屋で元従業員立てこもり

ニュース・事件

4月21日に福岡市南区大橋1丁目にある「うなぎの黒田屋」で立てこもり事件がありました。

店主の娘(未就学児)が2人、人質にとられ現場は一時騒然となりましたが、事件発生から約6時間後、犯人は逮捕されました。

人質の女児2人もケガはなかったとのこと。

犯人は1週間前に解雇された元従業員で何らかのトラブルがあったと見ているとの事。

容疑者の名前や顔画像、事件の動機・経緯について調べていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

21日午前8時半ごろ、福岡市南区大橋のうなぎ店で、30代の元従業員の男が子ども2人を人質にとって、店内に立てこもりました。

警察によりますと、2人は、30代の店の経営者の子どもの、3歳と6歳の女の子で、男は、店舗と住居を兼ねた4階建ての建物の3階に立てこもって警察に対し、経営者を呼ぶよう要求を続けたということです。

福岡県警によりますと、21日午後2時半ごろ、警察官が店内に入り、男を確保したということです。

女の子2人にけがはないということです。

(引用:NHK)

 

男から午前10時ごろに連絡を受けたという男の知人によると、男は「店長にいらつき殴った。娘を人質にとって3階にいる」と説明。数カ月前にこの店で働き始めたが、店主とトラブルになり数日前に解雇されたという。「店長が来たら(女児を)解放する」と話したという。

引用:朝日新聞

スポンサーリンク

犯人のプロフィール・顔画像

名前渡辺祐樹(わたなべゆうき)
年齢35歳(逮捕時)
住所福岡市南区三宅2丁目
職業無職
容疑監禁と住居侵入の容疑

犯人は「うなぎの黒田屋」の店主とかつての同級生どうしで数カ月前にこの店で働き始めたが、店主とトラブルになり数日前に解雇された元従業員だったようです。

 

朝日新聞では平岡容疑者と掲載していましたが、フルネームはわかり次第追記します。

朝日新聞では平岡容疑者と掲載されていましたが、犯人の名前が違ったようです。

犯人の名前は渡辺祐樹容疑者だと判明しました。

誤った情報を掲載してしまい申し訳ございません。

スポンサーリンク

動機・経緯

一体なぜ、店主の子供2人を人質にとり立てこもる事件を起こしたのでしょう。

逮捕された容疑者は「うなぎの黒田屋」の店主と同級生同士で元従業員だという事がわかっています。

県警は雇用を巡って店主とトラブルがあったとの情報を得ており、動機などを追及する。

とのこと。

容疑については

「働いているときに恨みや不満があった」

と供述しているとのこと。

 

同級生同士でその後、お店で働いていたということから以前から仲の良かった関係性だったと思いますが、どんなトラブルが発生したのでしょう。

 

コロナウイルスが原因による解雇だったのか?という声も多くありました。

ただ、「ミヤネ屋」では容疑者の男の勤務態度が悪いことから解雇したと伝えていたようです。

スポンサーリンク

事件現場

事件現場は、福岡市南区大橋のうなぎ料理店「うなぎの黒田屋」。

4階建ての店舗兼住宅となっているようです。

店は1階と2階にあり、3階と4階は居住スペースだったようです。

○○容疑者は3階にいた子どもを人質にとって立てこもったということです。

〒815-0033
福岡県福岡市南区大橋1丁目2−24

 

スポンサーリンク

ネットの声

とりあえず皆無事で良かった。
しかし、解雇されたのがコロナによる影響とすると、コロナショックによる治安の悪化が既に始まっていると警戒すべきなのかもしれない。

数日前まで雇われた関係性の中で何があったか知らないけど
少なくとも関係ない子供を巻き込んでいい理由はどこにもないはず
それにしてもこの子たちは怖かっただろうな。

新型コロナウイルス感染症の影響で多くの人が崖っぷちに追い詰められようとしているいま、考えさせられる事件です。

解雇されるにはそれなりの理由があるはず

自分が解雇になったからって罪のない子供に当たってはダメ
ほんとに無事で良かった

警察が落ち着いて犯人を説得したことで人質の子供2人の命を守って犯人逮捕に繋がったと思う。
一人のけが人も出なかったことは大きい。
流石日本の警察、お疲れ様でした。
あとは子供の心のケアをしっかりしてもらいたい。

スポンサーリンク

最後に

福岡市南区にある「うなぎの黒田屋」で発生した立てこもり事件で犯人の渡辺祐樹容疑者が逮捕された事件について調べていきました。

 

人質となった6歳と3歳の娘さんはけがなどなくて安心しましたが、非常に怖い思いをしたでしょう。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました