横須賀市でまた異臭騒ぎ!原因や巨大地震の予言が関係?過去一で強烈な臭い

ニュース・事件

2020年8月21日、神奈川県横須賀市周辺でまた異臭がすると騒ぎになっているようです。

6月や7月にも「異臭がする」「ガスの匂いがする」「ゴムのような匂い」「海の方から匂いがする」などと異臭騒ぎがありました。

この異臭騒ぎで、巨大地震の兆候が現われとも一部報道で伝えられていました。

そんな中、今日、8月21日5時16分に巨大地震がくると予言をした方が居たそうですね。

やはり異臭騒ぎは自身と関係があるのでしょうか。

 

ネットの反応を調べていきます。

スポンサーリンク

横須賀市周辺でまた異臭騒ぎ

初めて異臭騒ぎが起こったのは6月4日。

三浦市や横須賀市で、異臭を訴える119番通報が夜8時から2時間ほどの間に150件以上寄せられています。

2度目の異臭騒ぎは7月17日午前10時40分ごろから11時10分ごろにかけて、横須賀市の東部を中心に「ガスのような異臭がする」との通報がありました。

 

スポンサーリンク

現場の状況

Twitterユーザーのツイートがこちら。

これまで2度の異臭騒ぎがありましたが、今回が一番臭いというツイートもありますね。

またガスの臭いで体調を悪くする方もいるようです。

スポンサーリンク

 原因は?

これまで横須賀市周辺で異臭騒ぎが発生していますが、原因は一体何なのでしょう。

横須賀市議会議員の竹岡力氏のツイートを見てみると、

とのこと。

これまでの異臭騒ぎで調査していましたが、原因不明のまま調査は終了しています。

 

やはり今回も原因はわからないままなのでしょうか。

 

6月4日、三浦市や横須賀市で発生した異臭騒ぎの際、地震学者が異臭は『南海トラフ地震の予兆か』という見解をしていました。

 この異臭について「巨大地震の前兆の可能性がある」と警鐘を鳴らすのが、立命館大学環太平洋文明研究センター特任教授で地震学者の高橋学氏だ。

今回の異臭騒ぎが三浦半島を支えるプレートの異変を示している可能性を指摘する。

そう語る高橋特任教授は、一連の地震や異臭騒ぎが、懸念されている「南海トラフ地震」の兆候である可能性を指摘する。

引用:NEWSポストセブン

スポンサーリンク

巨大地震の予言が関係??

これまでの異臭騒ぎが巨大地震の予兆とも言われていましたが、実は、3度目の異臭騒ぎがあった8月21日、巨大地震が来るという予言がされていたようです。

 

YouTubeレイラの都市伝説 というチャンネルで、

2020年8月21日5時16分、東京、神奈川を直撃する大地震。

が予言されていたというのです。

 

実際に地震はなかったものの、異臭騒ぎがあったことから不安を煽っているようですね。

スポンサーリンク

最後に

神奈川県横須賀市周辺の異臭騒ぎについて調べていきました。

3度目となる異臭騒ぎですが月に1度のペースでガスやゴムの焼ける臭いなど充満しているようですね。

このような事が何度も起きると住民も不安で仕方ないですよね。

 

原因がわかればいいのですが…。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました