福井市・女子高生殺人!犯人は親族の可能性で動機や両親と別居?

ニュース・事件

福井市内の住宅で胸に刺し傷のある女子高校生の遺体が発見されました。

女子高生は福井市黒丸城町の祖父の家で倒れていたところを、父親が発見し、通報したという事です。

警察は、親族の犯行による殺人事件とみて捜査しているようです。

この事件について調べていきます。

【追記】

死亡したのは、高校2年の冨澤友美さん(16)。

逮捕されたのは、祖父の冨澤進容疑者(86)だということが新たにわかりました。

スポンサーリンク

事件の概要

10日午前0時10分ごろ、福井市内の住宅で「娘が倒れていて動かない」と父親から110番があった。

福井南署によると、駆け付けた同署員が、住宅の室内で女子高生の娘が死亡しているのを確認した。

福井県警は遺体や現場の状況から、事件に巻き込まれた可能性もあるとみて捜査を始めた。

福井南署によると、女子高生の遺体が発見されたのは福井市内にある2階建て住宅の室内。遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、家族や知人から話を聞き、詳しい状況を調べている。

現場は福井市郊外の田畑が広がる地域。10日午後、約20人の捜査員がシートで一部が覆われた住宅の中や周辺を調べていた。

引用:共同通信

スポンサーリンク

事件現場について

殺人事件が発生した事件現場について。

事件現場は、福井市黒丸城町の祖父の家だったとの事。

下記画像がニュースで流れていた事件現場の祖父の家です。

ストリートビューで現場周辺を見ることが出来ます。

田んぼや畑が多くあり、小さな地域という印象。

このような場所で殺人事件が起こるなんて近隣住民は非常に驚かれているでしょう。

スポンサーリンク

祖父と2人暮らしだった

亡くなった女子高校生の家族について調べていきます。

女子高生は、2ヵ月ほど前から祖父と2人暮らしをしていたとの事。

ですが、第一発見者は父親でした。

両親と別居する理由は何かあったのでしょうか。

女子高生の家出だったのでしょうか。

【追記】

毎日新聞の記事ではこのような事が書かれていました。

近隣住民によると、女子高生とその両親が時々訪れ、1人暮らしになった祖父の食事を作るなど世話をしていた。7月ごろから、女子高生が祖父宅で同居するようになったという。

引用:毎日新聞

この毎日新聞の記事を読む限りでは、祖父のお世話をするために一緒に住み始めた感じですよね。

お世話をしてくれる可愛いお孫さんだったのかな…と思ってしまいました。

 

スポンサーリンク

犯人は親族の可能性?

犯人について調べていきます。

警察は、親族の犯行による殺人事件とみて捜査しているようです。

 

亡くなった女子高生の上半身には複数の刺し傷があったということです。

何度も…となると強い殺意が感じます。

 

午前0時すぎに通報をした父親はなぜこんな深夜に祖父の家を訪れたのかも気になります。

娘さんや祖父からなにか連絡があったのか…。

また、祖父の家で事件が起きたにもかかわらず、祖父の行動などニュースでは一切触れていない点も気になりますね。

スポンサーリンク

祖父逮捕、動機は?【追記】

祖父の冨澤進容疑者(86)が殺人容疑で逮捕されました。

亡くなったのは、高校2年生の冨澤友美さん(16)。

動機は明らかになっていません。

友美さんとその両親が時々訪れ、1人暮らしになった進容疑者の食事を作るなど世話をしていた。7月ごろから、友美さんが進容疑者宅で同居するようになったという。

引用:毎日新聞

孫は目に入れても痛くないという言葉がありますが、一体なぜ、お孫さんを殺害してしまったのでしょうか。

86歳とご高齢です。

なにか認知症など発症していたのでしょうか…。

また、友美さんの父親が第一発見者でしたが、9日深夜の事件当時、進容疑者からの電話で現場に駆け付けたとのこと。

自分で電話をできる様子からしたら、認知症という可能性は低そうですが。

【追記】

進容疑者が事件当時、お酒を飲んでいたことが明らかになりました。

捜査関係者によると、冨沢容疑者は「カッとなってやった」などと容疑を認める趣旨の供述をしているという。

事件当時、酒を飲んでおり、県警は詳しい状況を調べる。

引用:読売新聞

 

友美さんは身を守るような傷などなかったことから、寝ているところを襲われた可能性があるとのこと。

スポンサーリンク

最後に

以上、福井市黒丸城町の住宅で女子高校生が殺害された事件について調べていきました。

親族の犯行とみて捜査しているという事ですが、血が繋がっている大切な家族を殺害してしまうなんて…。

とても悲しい事件が起こってしまいましたね。

亡くなられた女子高校生のご冥福をお祈りいたします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました