桜城ひめか(Premony)の解雇処分理由は何?ストーカー被害は自作自演?!

エンタメ・芸能

12月8日、地下アイドル「Premony(プレモニー)」のメンバー、桜城ひめかさんが解雇されたことが発表されました。

11月末に桜城ひめかさんが不審者による事件に巻き込まれたことで、お休みすることが公式Twitterで発表されていましたが、その事件は桜城ひめかさんによる自作自演だったという情報が出ています。

解雇処分の理由は公表されていませんが、桜城ひめかさんは軽率な行動をしたとコメント。

そのことから自作自演が原因で解雇されたのでは…とのこと。

一連の騒動についてまとめていきます。

スポンサーリンク

桜城ひめかがストーカー事件に巻き込まれる


画像元:桜城ひめかTwitterより

11月28日、Premony公式Twitterで桜城ひめかさんが不審者による事件に巻き込まれている事を報告。


画像元:Premony公式Twitterより

 

桜城ひめかさんの自宅前に不審な人物が現れ、自宅の様子を伺ったり、ドアの郵便受けに火の付いた紙を投入されるという事件が発生。

深刻な事態のため、桜城ひめかさんは安全な場所へ移動し、ライブ活動も休止。

捜査の状況で復帰をするとしており、12月5日から復帰することが決まっていました。

スポンサーリンク

桜城ひめかが解雇処分

12月5日に復帰したはずの桜城ひめかさんですが、12月7日、Premony公式Twitterで当日のライブをお休みすることが発表されました。

そして、12月8日に7日付で解雇処分にしたことが発表されました。


画像元:Premony公式Twitterより

Premonyメンバーとしての自覚の足りなさ、ステージに立つものとしての認識の甘さ等による軽率な行動が解雇処分の理由としています。

桜城ひめかさんも自身のTwitterに手書きのメッセージを投稿をしています。


画像元:桜城ひめかTwitterより

スポンサーリンク

ストーカー被害自作自演だった?

解雇処分理由は、軽率な行動としていますが、詳しい内容は明らかになっていません。

しかし、ネットではこのような噂があるのです。

実はこのストーカー被害は全て自作自演だった。まず桜城ひめかはライブを行きたく無く、ライブを無断欠席し彼氏とのデートを優先。

またストーカーが桜城ひめかの家の郵便受けに火のついた紙を入れていた件だが、これは彼氏にやらせていたことが発覚。

これを受けて運営は桜城ひめかを2020年12月7日付で解雇処分とした。今まで3人だったPremonyは桜城ひめかが抜け2人体制でやっていくことになるという。

引用:ゴゴ通信

桜城ひめかさんの自宅前に不審者が現れ、自宅の様子を伺ったり、ポストに火のついた紙を入れていた事件が自作自演だったというのです。

なぜこんなことをしたかというと…

  • ライブに行きたくなかった
  • 彼氏と一緒に遊びたかった

という事が理由とのこと。

彼氏が不審者になり、ポストに火のついた紙を入れたという情報まで。

警察も動いていたようなので、防犯カメラに写った画像から彼氏が特定され、自作自演だったという事が発覚したのでしょうね。

自作自演が真実ならかなり衝撃的な内容でとても残念ですね。

ただ、自作自演ですが正式に発表された内容ではないため、真偽のほどはわからない。

スポンサーリンク

最後に

地下アイドル「Premony(プレモニー)」のメンバー、桜城ひめかさんが解雇された件について、

  • ストーカー被害
  • 解雇処分
  • 解雇処分の理由

について調べていきました。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。



コメント

タイトルとURLをコピーしました