【情熱大陸】ラフティング日本代表 阿部雅代 アマチュアから世界へ どんな人?

エンタメ・芸能

6/16(日)放送される『情熱大陸』にラフティング日本代表 阿部雅代さんがご紹介される予定です。


ラフティングとは、複数の人数でいかだやゴムボートに乗り、パドルを使って急流を下るスリル満点なスポーツですよね。

皆さんはラフティングを体験したことありますか?(^^)

私は、川に落ちるのが怖く未経験です。

今回はラフティングに魅了された阿部雅代さんとはどんな方なのかリサーチしていきたいと思います。

スポンサーリンク

阿部雅代さんのプロフィール

(画像元:(有)サファリHPスタッフ紹介より)

名前:阿部雅代(あべまさよ)

生年月日:1978年7月21日

出身地:愛媛県(伯方島)

職場:有限会社 サファリにてラフティングガイド

所属:THE RIVER FACE

好きな食べ物:あんこ

スポンサーリンク

阿部雅代さんの経歴

大阪の大学に通っていた時、コンビニでラフティング体験のチラシを見つけ20歳のときに友達と初めてラフティングのツアーに参加し魅力にはまる。

それからどんどんラフティングに魅了され当時働いていた職場を25歳で退職、ラフティングガイドになるために徳島県三好市に移住。

そこでレースラフティングという競技を知り競技選手になったようです。

2005年以来ラフティング世界選手権に日本女子代表として11回出場。

総合優勝 2回、準優勝 4回、3位 2回と素晴らしい成績を残しています。

2007年には女性のレースラフティングチーム『THE RIVER FACE』を結成。

今年の5月にオーストラリアで世界選手権が開かれ、この大会をもって阿部さんは引退をされてようです。

今回放送される情熱大陸は、その最後の戦いを追っているようですね。

スポンサーリンク

THE RIVER FACE

リバーフェイスは日本一の激流と言われる吉野川に活動拠点を置くラフティング女子チームで国際舞台でも活躍。阿部さんはキャプテンとして活躍していました。

阿部さんを含むメンバー全員がアマチュアで仕事をしながら所属しているようです。

チームでの練習は、朝5時ごろ仕事前に1年を通して練習していたようです。

オフシーズンもあるようですが、大会が開催される国で気候が違うため水が冷たい時期も練習をしてたみたいですね。

道具の購入や維持、遠征費用もほぼ自腹。優勝しても賞金が出るわけないようです。

もっと知名度が上がり、活躍の場が広がるとスポンサーがつくようになるかもしれませんね!

スポンサーリンク

結婚しているの?

阿部さんは結婚しておらず、独身のようです。

過去行われた結婚観に関するインタビューでは、

「結婚したい」とも「結婚したくない」とも思わないですね。
良いイメージも悪いイメージもなく、フラットな印象です。

好きなことや自分がやりたいことはやりたい!!という性格なので、それを邪魔されたくはないですね。
お互いのことを尊重できる関係でありたいです。

と結婚についてのイメージやパートナーの関係性を語っておりました。

スポンサーリンク

面白い記事を発見?!

阿部さんが以前ブログを更新していたのですが、その一部がこちら。

港近くにある銭湯へ。
お客さんがいっぱい!!

券売機が男湯用と女湯用に分かれていて、なんて親切!
と思いながら、もちろん、女湯のチケットを買いました。
番台のおばちゃんにチケットを出して女湯に入ろうとしたら、
「男湯はこっちー」
と、いつものやつ。
女湯のチケット、意味ないやん!笑

(情報元:http://the-riverface.blogspot.com/)

いつものやつ。ということは、よく男性に間違えられるのでしょうね。

本人もネタにしているようですね(笑)

スポンサーリンク

最後に

阿部さんをリサーチしていると、本当にラフティングが大好きでラフティングに人生を捧げている素敵な女性でした♪

ラフティングにずっと関わっていたいようで将来、ラフティングの学校を創りたいとも語っていました。

今回放送される情熱大陸で阿部さんを始めラフティングがもっとメジャーになり、興味を持つ人が増え競技人口が増えスポンサーがついたりするようになればいいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました