令和初の台風発生 事前に用意しておくべき防災グッズとは?

ブログ

最近の日本の自然災害の多さが目に付くようになったと感じます。

2018年は日本の各地で多くの自然災害が発生しました。

6月の大阪北部地震。

7月の西日本豪雨。

9月の北海道地震。

まさに「災害大国」。

今回はその対策として事前に用意しておきたい

防災グッズを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

令和初の台風 台風3号とは?

毎年やってくる台風。

令和初の台風がやってきましたね。

台風の影響で大雨、土砂災害に警戒が必要です。

常に最新情報を確認することで

被害を避けること最小限に抑えることが可能です。

 

スポンサーリンク

去年の台風での出来ごと

去年の夏に関西に直撃した台風の被害は大きく電気と水は止まり、電柱や車は倒れ、近隣の家の瓦屋根も飛んでいく出来事がありました。

近くの公民館で寝泊まりすること2日間。

お風呂にもはいれず、寝るときにもプライベートはなく、さすがに心身ともに疲れます。

今まで他人事のように考えていましたが、

まさか自分がこのようなことになるとは考えてもいませんでした。

災害に対して深く考えてこなかったのですが、去年の出来事を機に自然災害に対する考えは大きく変わっていきました。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

自分は大丈夫。

自分の地域は災害なんか起きない。

誰しもそう考えますが、起こってからじゃ遅いのです。

先に対策を考え、いつ何があってもいいように備えておくことを強くお勧めします。

スポンサーリンク

お勧めの防災グッズは?

必ず準備しておいた方がいいといわれる防災グッズ。

こちらの商品は必要なものがすべて揃っています!

 

こちらの商品をいただいた方の声を載せておきます。

ほんの一部ですが、ほかにも、

・スタイリッシュでからった時に全く重さを感じないリュック。

・この価格でこれだけの品ぞろい。

・完璧なセットetc…

たくさんの声が上がっています。

この防災グッズは様々な場面を想定され、食材はもちろん、

トイレや情報を取り入れるためのラジオも入っている。

これがあるないは全く違うと思います。

スポンサーリンク

最後に

今回はグッズの紹介をさせていただきました。

まだピンときてない方も多くいるかと思います。

もちろん何もなく平和が一番ですが、日本は災害が多いことで有名ですので…。

まずはいろんな事態を想定し、備えておくことの重要性をしっかり感じていただきたい、ぜひ何があっても自分や家族を守れるようにしていただければと思います。

 

上のものを参考に今一度考えてみてくださいね。

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました