宮迫・吉本との契約解消 記者会見を拒否?フライデー 野口被告とギャラ飲み

ニュース・事件

吉本興業は2019年7月19日、

「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)について

マネージメント契約を解消したと発表しました。

 

18日にネット上で”引退”や”計画解消”など噂されていましたよね。

現在作家として活動している沖田 臥竜(おきたがりょう)さんがツイッター上で
「宮迫さんが引退。」「夕方に引退会見。」「明日発売のFRIDAYが決定打です。」と衝撃的な情報を次々更新したことが話題になりました。

闇営業をして謹慎処分となっていた宮迫博之さん。

沖田氏が呟いているように、このFRIDAYに掲載された内容で契約解消となりましたね。

 

スポンサーリンク

FRIDAY 掲載内容~主犯格とのギャラ飲み~

FRIDAYで取り上げられた

金塊強盗犯とギャラ飲みの証拠写真。

16年に福岡県博多駅付近で発生した7億6000万円の金塊強奪事件の主犯格とともに、宮迫が得意のポーズで写っている写真が掲載されています。

この主犯格が前科3犯・野口和樹被告(43)。

野口和樹被告は、反社会的勢力の住民が集う闇社会では誰もが知っている超有名人です。現在、この金塊強盗事件で逮捕され身柄を拘束されながら、判決を待つ日々を送っているようです。

今回、FRIDAYで掲載されたこの写真。

2016年7月27日、野口被告は友人たちと大阪市の北新地という繁華街にあるキャバクラを訪れていました。

金塊強盗事件を起こした3週間後の事です。

 

野口被告らが座ったテーブル席の奥にある個室で宮迫さんが仲間と飲んでいました。

野口被告らのグループ内の一人が宮迫さんと知り合いだったみたいです。

宮迫さんがその彼に気付いて挨拶していた。そこで一緒に乾杯しようということになり高級なシャンパンを注文していました。

(目撃していた店の関係者)

乾杯のあと、この記念撮影がされたようです。

野口被告は上半身に入れ墨を入れてあり、この時は半袖を着ていたため明らかに入れ墨が見えている状況だったようです。

 

この席には上半身にびっしり入れ墨が入っている半袖の男性が二人いたんです。

宮迫さんも彼らが普通の仕事をしていない事には気づいていたと思います。

印象に残っているのは、宮迫さんが帰る際に同席者の一人が謝礼を渡していた事です。

ナマの札を数えて、宮迫さんに「ハイ」と渡していました。数えていたところを見ていた感じ5万~10万だと思います。

(前出・関係者)

 

大きな見出しともなっている『ギャラ飲み』とは一体何でしょうか?

ギャラ飲み=参加に対する謝礼として金銭が支払われる飲み会のこと。

タクシー代として謝礼が支払われるケースもあることから、「タク飲み」とも称される。女性タレントやモデルが芸能関係者などに招かれて宴席に参加し、対価として金銭(ギャラ)を得ていた行為が始まりとされる。

(出典元:コトバンク)

 

このFRIDAYで関係者が証言していることが正しく、謝礼を貰っていたとすれば宮迫はギャラ飲みに参加していたことになります。

この時訪れていたキャバクラは現在、
オーナーが変わり違うお店になっているようです。

スポンサーリンク

FRIDAY 掲載内容~入江慎也とパンチ浜崎~

FRIDAYではこの宮迫の写真とともにこのような写真も掲載されていました。

(画像元:FRIDAY)

この写真は、2018年7月に千葉県の海水浴場で撮影されたもの。

カラテカの入江慎也(左)、ザ・パンチのパンチ浜崎(右)。

 

FRIDAYでは、この写真は今回の宮迫の記事とは無関係であり、金銭のやり取りや「反社」との密接交際を立証するものでもないとしています。

しかし、入れ墨を誇らしげに見せつける男たちとにこやかに写真撮影に応じる姿は、入江のみならず、吉本興業の芸人たちと暴力団などの「反社」の距離の近さを象徴するものではないだろうか…としています。

 

入れ墨を見せびらかすように映っている男性。
芸人2人も楽しそうに映っているように思えます。
芸能人であれば、こんなにも入れ墨が入っている方と写真を撮らないですよね。

スポンサーリンク

ギャラ飲みについて宮迫はなんて言っている?

今回FRIDAYに掲載された、

近海強奪犯とのギャラ飲み。

宮迫は、

キャバクラの前室のようなところで声を掛けられ一緒に写真撮影をしただけ。

謝礼はもらっていない。

と言っているようです。

 

前回の闇営業の事があるだけに、

嘘のように聞こえるのは私だけでしょうか。

まぁ、この状態でもし本当にそうだったとしても信じることは難しいですよね。

 

宮迫のギャク『宮迫です』でおなじみのポーズを撮って撮影している証拠写真。

この時の野口被告は入れ墨が明らかに分かる状態だったという事ですから、普通の芸能人であれば察しはつくと思います。

スポンサーリンク

宮迫の記者会見は?

今回、FRIDAYにて闇営業の次に明らかになった金塊強盗犯とのギャラ飲み。

このことが決定打となり、

吉本興業とのマネージメント契約を解消。

吉本興業は19日午後1時、報道各社に同日付で宮迫とのマネジメント契約を解消したことをファクスで報告

「諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました」

 

事実上の引退に世間は混乱しているが、吉本興業はマスコミの取材に「会見の予定はございません」としています。

会見せずに、ファクス、ネットでの発表となったことに、吉本興業は「総合的な判断」と説明しました。

吉本興業ホールディングスの大崎洋会長(65)は、14日付朝日新聞に掲載されたインタビューで「こういう時に記者会見をしてタレントが出て、僕も出てとなると、フラッシュと怒号が飛び交う中、本質や問題点をきちんとお聞きしたり、お答えしたりということが出来にくい」と答えていました。

スポンサーリンク

宮迫が会見を拒否していた?

 

一部の関係者によると、当初は宮迫の進退について、19日昼に都内のホテルで会見を行う予定となっていた。

だが、宮迫が18日、吉本興業で事情聴取を受けた際、契約解消を自ら受け入れ、会見の実施を拒否

予定されていた会見の打ち合わせにも参加しなかったという。

(出典元:デイリー)

 

当初、会見を行う予定だったようですね。

ですが、宮迫本人が会見を拒否し、予定されていた打ち合わせにも参加してなかったんですね。

 

会見をしない理由は、逃げているのでしょうか。

ここまで世間を騒がせておいて、姿を消すつもりなんでしょうか…。

 

スポンサーリンク

野口被告が逮捕された金塊強盗事件

野口被告が逮捕・起訴された「福岡金塊強盗事件」。

2016年7月8日、福岡県・JR博多駅近くにあるビルの1階で会社役員が運搬していた約7億6000万円相当のきんかいをアタッシェケースごと6人組の男に強奪されました。

『警察だ。中身を見せろ』
『密輸品だということはわかっている。』

貴金属販売会社に勤める男性(当時38)は警察官の制服を着た4名に呼び止められた。

職務質問を受け、男性は持っていたアタッシュケースを渡します。

中に入っていたのは、約120キロ、6億円相当の金塊だったのです。

自称・警察官はそのアタッシュケースを受け取り、点検する素振りを見せた。

男性が目を離した一瞬の隙に車に積み込み逃げてしまったのです。

金塊の目的は、換金目的で買い取ったもので、貴金属買取店の付近まで来るまで運搬し、店に入ろうとした一瞬の出来事だったと言います。

 

 

ニセ警察に変装し、

ものの見事に金塊を奪ったというのです。

野口被告は、17年5月に逮捕されました。

 

この事件の実行犯の一人、実兄・直樹被告(45)と野口和樹被告は、名古屋を拠点に活動する『半グレ集団』。

正真正銘の凶悪犯といわれています。

スポンサーリンク

金塊強盗事件で手越祐也にも飛び火?

この金塊強盗事件で、ジャニーズ手越祐也もトレンド入りしています。

なぜかというと、

この金塊強盗事件で逮捕されたひとり、小松崎太郎被告。

小松崎太郎被告と手越祐也が飲み仲間だったことが明らかになったからのようです。

小松崎太郎被告が自身のFacebookに投稿していた写真。

裏ピースサインで舌を出す手越祐也の姿が映るものがありました。

当該写真は2011年7月にアップされたものだが、小松崎被告の逮捕時にネットで広く拡散。

 

これは以前騒がれたニュースでしたが、

今回宮迫の件で、掘り出され再度注目を浴びることとなってしまいました。

 

以前騒動となったときは、

本人と事務所は流出した写真について

「お店でたまたま一緒になり『一緒に撮って』と求められ、応じてしまった。軽率だった」

とコメントしていました。

 

スポンサーリンク

最後に

昨日から、契約解消や引退などネット上で色んな声が飛び交っていました。

本日19日お昼ごろ、

吉本興業から契約解消となったことが正式発表されました。

やっぱり…といったところですよね。

 

吉本興業との契約解消となって、今後の宮迫はどうするのでしょうか。
これだけの大きな事件を起こしているので事務所に入ることは難しいと思います。
フリーで活動するのも難しそうだし…。
もし、フリーで活動したとしてもメディアにはなかなか出れないでしょうね。

闇営業の件や、今回のギャラ飲みの件についてきちんと謝罪した上で、活動していかなければならないと思います。

不倫疑惑の時のように「オフホワイト」で笑って済まされないですよ。

このまま謝罪もなしに過ごすのでしょうか。

今後の動きに注目です。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました