「ベンジャミン・フラット」能戸・民宿ふらっとで発酵食イタリアン

ブログ

石川県能登半島で民宿「ふらっと」を経営するご夫妻

ベンジャミン・フラットさんと船下智香子さん。

ご主人のシェフであるベンジャミン・フラットさんが

8月11日放送予定の情熱大陸に出演するようです。

 

民宿「ふらっと」は、能登の伝統食や発酵食、地元で採れた新鮮な食材を使用したイタリアンを提供している1日4組限定の民宿。

ベンジャミン・フラットさんの経歴や民宿「ふらっと」について気になったので調べていきます。

スポンサーリンク

情熱大陸に出演

ベンジャミン・フラットさんが8月11日(日)放送予定の

情熱大陸に出演することが決まりました。

 

民宿「ふらっと」のFacebookが更新されています。

すでに、予告の放送だけで予約の電話が寄せられているとなると放送後は殺到することが予想されますね!

民宿「ふらっと」は1日4組限定でおもてなしをしてくれる民宿。

〇カ月待ちになる前に予約の電話しないといけませんね!

 

予告放送で見るベンジャミン・フラットさんは、

葉っぱを頭の上に乗せ、「カッパ」とおちゃめな行動をするご主人。

能戸が大好きで「本物の能戸を知ってもらいたい」ということで能登の食材、能登の食文化にこだわり、能登らしさを追求して「能戸イタリアン」を提供する民宿。

また、シェフとして食材には徹底していて、

自家菜園で採れた食材や、

地元の食材を使用し、地産地消を徹底。

さらに、能登特有の郷土料理や発酵食に強いこだわりを持っている、日本人より日本を愛すベンジャミン・フラットさんが放送されます。

 

スポンサーリンク

民宿「ふらっと」について

晴れた日には日本海と立山連峰を一望する

絶好のロケーションに建つ一日4組限定の民宿「ふらっと」。

1997年に奥様の船下智香子さんと始めました。

 

4部屋ある和室は10畳ほどで、

自然に囲まれた四季折々の風景を楽しむことが出来ます。

 

 

大自然のお庭には、

船下さんのお父様が手作りされた露天風呂がついてる部屋もあり、絶景を見渡しながら湯船につかりリフレッシュすることができます。

露天風呂は、4月~10月の晴れた日限定で入ることが出来ますよ。

 

シェフとして当たり前ですが、

食材に強いこだわりを持っているベンジャミン・フラットさん。

地元市場での地魚の仕入れから、自家菜園での野菜やハーブ作り、山菜や果物に至るまで、地産地消を徹底しています。

そして特にこだわっているのは、「いしり」。

いしりとは、イカの内臓と塩だけを長期間発酵させることで作られる魚醤です。

魚醤は、能登町でしか作られていない希少な天然発酵調味料。

ベンさんはこの「いしり」も手作りし、3年間発酵させたものしか使わないというこだわり。

 

ディナーはイタリアン、朝食は和食を提供してくださります。

 

廊下やダイニングルーム、各客室などには

能登のアーティスト作品が飾られいるようで

楽しませてくれます。

 

心も身体も癒される民宿「ふらっと」です。

 

スポンサーリンク

民宿「ふらっと」の宿泊情報

ベンジャミン・フラットさんを紹介する前に

民宿「ふらっと」の情報を載せておきますね。

料金

宿泊料金

ご宿泊料金は14000円、

16500円(檜風呂付き一室のみ,お料理は14000円のコースと同じ)

飲み物、消費税、サービス料(3%)別となります。

現金の方はサービス料割引。

 

2019年10月1日から料金が税込表記で改定になります。

1泊2食16,000円(消費税、サービス料込)

18500円(檜風呂付き一室のみ,消費税、サービス料込お料理は16,000円のコースと同じ)

土曜、祝前日お一人2000円増

 

 

予約方法

予約方法は電話のみ!

奥様が対応してくださるようです。

 

TEL:0768-62-1900

9時から21時まで受け付けていて、

ご予約は6ヶ月前よりスタート。

 

一日4組限定の小さな民宿です。

食材に強いこだわりを持っていて、仕込み等必要なので当日予約はNGということ。

 

放送後は、予約が殺到しそうですね。

 

メールでも問い合わせは受け付けているようです。

ただし、こちらでは新規予約はできませんので、

新規予約は、0768-62-1900まで。

 

アクセス

【所在地】

石川県鳳珠郡能登町矢波27字26番地3

アクセス方法については、

民宿「ふらっと」HPに詳しく記載されています。

 

また、能登空港から能都町に宿泊するとキャッシュバックを受けられるサービスもあるようです。

能登空港に到着されて能登町に宿泊頂くと、2000円のキャッシュバックが受けられます。必ず搭乗券(最後にもらえるレシートの様なピンクの紙で、席番号が書かれています。)をお持ち下さい。予約の用紙や、航空券では受付出来ませんのでお気をつけて。詳しくは空港hpでご確認下さい。

飛行機を利用する方は、

キャッシュバックを受けましょう!

 

スポンサーリンク

ベンジャミン・フラットさんの経歴

日本人より能戸を愛している、

ベンジャミン・フラットさんについて調べていきます。

名前:ベンジャミン・フラット

生年月日:1965年生まれ

出身地:オーストラリア生まれ

 

通称ベンさんと言われて親しまれているベンジャミン・フラットさん。

ベンさんは、オーストラリアで生まれて

両親がもともと料理人でレストランを営んでいたことからずっと料理に携わってきたようです。

シドニーのイタリアンレストランでヘッドシェフを務めていたとき、当時留学生だった奥様の船下智香子さんと出逢いました。

智香子さんは、能登生まれ、能登育ち。

ベンさんは、智香子さんを追って単身能登へ行くことを決意。

 

そのまま智香子さんと結婚し、

1997年に民宿「ふらっと」を開業。

 

食材に強いこだわりを持っており、

調味料から保存食まで多岐にわたり手作りされます。

 

能戸特有の伝統食「ひねずし」や、発酵食などに力を入れています。

 

いしりいしる生産者協議会初代会長に就任するなど、

能登の食文化や発酵食品の伝道者としても活動。

能戸の伝統食、発酵文化をベンさんが受け継ぎ、

独自の方法で民宿「ふらっと」から世界へ発信しています。

 

スポンサーリンク

民宿「ふらっと」で提供される伝統食や発酵食とは

ここまで「いしり」や「ひねずし」など伝統食や発酵食という言葉が出てきました。

その他にも民宿「ふらっと」ではさまざまな発酵食を使用しています。

どんな食材なのか調べていきます。

 

【いしり】

イカの内臓と塩だけを長期間発酵させることで作られる魚醤。

いしりは、日本三大魚醤で能登町でしか作られていない希少な天然発酵調味料です。

※日本三大魚醤・・・秋田県の「しょっつる」、香川県の「いかなご醤油」、石川県の「いしり(いしる)」

ベンさんは、この「いしり」も手作りし、

3年間発酵させたものしか使わないこだわりをもっています。

 

 

【ひねずし】

能戸の郷土郷里のひとつで、「なれずし」ともいわれています。

魚を塩と米飯で乳酸発酵させた、寿司の原点と言われる料理。

塩漬けにした大量のアジを、米と一緒に漬け込み、夏まで発酵させます。

 

 

【こんかいわし】

ベンさん手作りのこんかいわしは、イワシに

無農薬の糠と自家製唐辛子、能登の塩など、

こだわりの調味料を使って漬けられた1年半ものです。

 

 

スポンサーリンク

民宿「ふらっと」のいしりは購入もできる

 

ベンさんが強いこだわりを持って作った自家製いしりは、

民宿で購入することが出来ます。

 

1本(100ml.)700円(税別)

 

民宿に宿泊しなくても、

民宿「ふらっと」のホームページから購入可能。

 

ただ、HPから購入する場合は単品での販売はしていません。

HPからの購入は「いしりと能登暮らし」という

ふらっと初書籍がセットになり販売されています。

▶民宿「ふらっと」 いしり 購入ページ

2本セットやギフトセットを購入することが出来ます。

 

スポンサーリンク

最後に

民宿「ふらっと」いかがでしたか?

自然を感じ、料理に癒されとてもリフレッシュできそうなところですよね。

ベンさんと智香子さんの人柄にも

癒されそうですよね。

 

ベンさんは、海外から単身で能戸に移住するなんて、

本当に能戸が気に入ったのでしょうね。

 

智香子さんと二人三脚で民宿ふらっとをはじめて22年。

能戸の食材をふんだんに使用したイタリアンや自然豊かな空気を味わいに一度訪れてみたいですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました