安斉かれんは浜崎あゆみ似で架空の人物?!avexの戦略?『M』であゆ役に?

エンタメ・芸能

”令和の歌姫”、”第2の浜崎あゆみ”と

言われている安斉かれん(あんざいかれん)さん。

 

2019年5月1日にavexからデビューした新人歌手です。

期待の超大型新人と言われてきた安斉かれんさんが、

実在しないバーチャル歌手なのでは?!と噂されています。

また、浜崎あゆみさんの暴露本『M 愛すべき人がいて』の浜崎あゆみ役の可能性が高いとして注目されています。

謎の存在、安斉かれんさんのプロフィールや

本当に実在しない架空の人物なのか調べていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

安斉かれんさんのプロフィール

名前安斉かれん(あんざいかれん)
生年月日1999年8月15日
年齢20歳(2019年9月時点)
出身地神奈川県藤沢市
職業歌手

シンガーソングライター

作曲家

レーベルavex

 

幼少期の頃から音楽が大好きで、

『音楽の世界で生きたい』とレッスンを頑張ってきたようです。

2019年5月1日に「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」でデビューを果たした安斉かれんさん。

なんとこの歌詞は、安斉さんが16歳の時に作詞したようです。

 

こちらがデビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」です。

安斉かれん / 世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた(Music Video)

”第2の浜崎あゆみ”として注目されているだけになんとなくあゆ感あるような…。

曲調があゆっぽいって感じ?

第2のあゆに寄せている感は否めないですが…

スタイルもすっごくいいし顔も可愛いですね。

この歌詞を16歳の時に作っていたってのが凄いですね。

スポンサーリンク

実在しないと噂された理由は?

実在しないのではないかと噂されたのは、

8月30日、東スポWebに下記の記事が投稿されたためです。

音楽業界は昨年後半、安斉の話題で持ち切りだった。

某レコード会社関係者は「来年、エイベックスが超大型の新人を出すらしいね。第2の浜崎あゆみとして、大々的にプロモーションするらしいよ」と話していた。

安斉とはいったい何者なのか?

オフィシャルホームページによると、「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれる次世代型ギャルで、デビュー前は有名アパレルショップで働いていた。

人気コスメティックブランドの店頭コレクションビジュアルに採用されたこともあるという。写真を見る限り、ルックスは若かりし頃の浜崎をほうふつとさせるものがある。

ところが、だ。2019年になり、フタを開けてみると「安斉かれん」の文字を目にする機会は、ほとんどない。

「令和元年初日、『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』でデビューしたが、音楽番組などのメディア露出、プロモーションはまったくなかった。2枚目のシングル『誰かの来世の夢でもいい』はレコードショップの店頭のみ無料で配布された。超大型新人どころか、その他大勢の新人と扱いは変わらないので、業界の人は首を傾げている」(前同)

安斉が所属するエイベックスといえば、新人の売り出しには定評がある大手レコード会社。

「本気で売りたい新人はとことん力を入れて、重点的に露出させるのが、エイベックスのやり方です。

08年にデビューした『girl next door』(ガルネク)などは最たる例です。テレビ、ラジオ、雑誌、新聞など全媒体を席巻したのですが、当然エイベックスの後押しがあったからです」とは音楽関係者。

安斉も、ガルネクと同じくらいエイベックスに期待されているアーティストのはず。にもかかわらずここまで表に出てこないのはあまりにも不可解で、ついには「実在しないのでは?」という声まで出ている。

「確かに公開されている写真やミュージックビデオは、CGで作ったキャラクターっぽいものばかり。そのため人気のバーチャルユーチューバー、Vチューバーみたいな、バーチャル歌手ではないかとささやかれている。キャラはCGで、声は誰かが当てているというわけ。ネット上でもすべてがあまりにも不自然ということで、そう信じる人も続出している」と芸能プロ関係者。

レコードショップのインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に消える機能)に、動いている安斉の姿がアップされていたという情報もあるが、現時点では一切確認できない。

「店舗を訪れた写真はSNSに残っているが、本物かも分からない。“影武者”かもしれないし、わざわざCGで合成した可能性もある」(前同)

安斉かれんという期待の歌手は本当に存在するのか。真相は果たして?

(出典元:東スポWeb)

 

このような記事が報じられたのです。

 

実在しない架空に人物なのか?

バーチャルなのか?と言われたら

そう思ってしまう安斉かれんさんの顔立ち。

デビュー曲「世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた」のミュージックビデオもそれっぽく作っていますもんね。

 

これはavexの戦略なのでしょうか…。

スポンサーリンク

影武者が本当にいるのか?

先ほどの報道されていた文面の中に

レコードショップのインスタグラムのストーリー(24時間で自動的に消える機能)に、動いている安斉の姿がアップされていたという情報もあるが、現時点では一切確認できない。

「店舗を訪れた写真はSNSに残っているが、本物かも分からない。“影武者”かもしれないし、わざわざCGで合成した可能性もある」

と記載されています。

 

SNSを調べてみると確かに安斉かれんさんがタワレコを訪れている写真が掲載されていました。

 

どう見ても実在する人物ですよね?!

影武者ということなので、

安斉かれんさんのそっくりさんというわけなのでしょうか…。

 

全くわからない!!

 

このご時世なんでもできちゃうけど…

もし安斉かれんさんが実在しない架空の人物だったらこんなことも出来ちゃうのでしょうか。

 

スポンサーリンク

架空の人物?が店員として働いていた?

先ほどの報道で、

デビュー前は有名アパレルショップで働いていた。

というのは、渋谷の人気ショップ「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」の店員さんとして働いていたようです。

 

人気コスメティックブランドの店頭コレクションビジュアルに採用されたこともあるという。

というのは、コスメティック・ブランド「M・A・C」の店頭コレクション・ヴィジュアルにも採用されていました。

安斉かれんさんのインスタグラムにその投稿がありました。

このような投稿もあるので、

架空の人物ではないような気もしますが…。

 

架空の人物ではないとしたら、

なぜavexは大々的に売り出さないのか気になります。

ビジュアル的にも第2の浜崎あゆみとして売り出すのなら、もう少し話題になってもいいような気がしますが。

やっぱりなにか戦略があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

架空人物説にネットの反応は?

この架空人物説の反応を調べてみます。

先ほどの東スポWebの記事に寄せられたコメントを一部ご紹介します。

  • 絶対売れないでしょう。曲もアーティストも全然新しく感じない。浜崎あゆみが劣化したから若い頃の浜崎あゆみみたいな人をデビューさせても今の時代に合ってない。
    エーベックスの人、正気ですか?
  • という売り出し方。
  • どっちにしろ売れないと思う。。。
  • 全てが仮想。モデルとなった女の子は存在するんだろうけど、写真は理想的な仮想を元に修正を強く施し、歌も機械修正の人工物。
    プロモーションで本人を出せるところまで、モデルの人物を成長させることができないんだろうと推測します。あゆ周辺の職人総出で創作した感がハンパない。
  • エイベックスと安斉かれんとの間に何らかの問題が発生して、デビュー計画が暗礁に乗り上げて、プロモーションがストップしているんでしょう。 もし本当にCGなら、むしろ何の問題も無くプロモーションを続けられるんだから。
  • …って言うプロモーションですね^^
  • 最近の映像技術は凄いから、CGもあり得ると思った

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190830-00000007-tospoweb-ent)

様々なコメントが寄せられています。

 

スポンサーリンク

「M 愛すべき人がいて」あゆ役濃厚?

 

浜崎あゆみさんがが、音楽プロデューサーでエイベックスの松浦勝人会長との交際を初告白した小説『M 愛すべき人がいて』。

ドラマ化するにあたり、第2の浜崎あゆみと言われている安斉かれんさんが最有力候補とされているようです。

音楽業界関係者は、

新時代のスター候補として高い期待を寄せていることは明らかです。

ドラマの主題歌も安斉が歌う可能性もあります

と噂しているようです。

 

安斉かれんさんも自身のTwitterで、

浜崎あゆみさん関連の記事をリツイートしたりしています。

 

あるサイトでは「安斉かれんさんがあゆ役に内定している」とも報じている記事もあるようです。

 

これまでの売り出し方も、噂もこのドラマに関係しているのでしょうか。

 

ちなみに松浦会長役は3代目J SOUL BROTHERSの岩田剛典さんではないか?と噂されているようですよ。

 

スポンサーリンク

最後に

本当に謎の歌手「安斉かれん」さん。

私にはCGにはみえないし、架空人物にも見えないです。

 

avexの売り出し方のような気がします。

 

実際に私も気になり、

安斉かれんさんについて調べましたので(笑)

 

真相は明らかになりませんでした。

今後の活動に注目していきたいと思います。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました