横浜の大雨(ゲリラ豪雨)で被害がヤバい!鎌倉街道も浸水で現地の様子や画像!

ニュース・事件

横浜市がゲリラ豪雨で激しい大雨が降っているようです。

避難勧告も出ていたり、鎌倉街道も浸水し通行止めとなっています。


現地の様子を調べていきます。

スポンサーリンク

鎌倉街道の被害状況

日野インターを出たところの被害が特にヤバいようです。

通行止めになっていて、通れないという情報もあります。

 

画像を見てもわかるように

車が隠れるほど冠水しています。

 

スポンサーリンク

港南台駅周辺の被害状況

 

ツイートによると、港南台駅の周辺は高台のようですね。

港南台駅のマップです。

港南区は大雨警戒レベル4で

避難警告が出ている地区です。

とても被害が大きい状態という事がわかります。

 

スポンサーリンク

横浜市の被害状況

横浜市南区では洪水のように雨水が流れています。

横浜駅も水浸しになっている模様…。

戸塚区は避難警告が出ている地区です。

帰宅ラッシュ中に大雨が降っているので

かなり多くの方が大雨に巻き込まれています。

無事、自宅までケガ無く帰ることが出来ればいいのですが。

スポンサーリンク

カミナリもやばい?!

大雨に伴いカミナリもヤバいようです。

大雨もすごいですが、

カミナリもヤバいですね…。

雨の音とカミナリの音で周りの車の音とか聞こえなくなってしまわぬよう、気を付けてください。

スポンサーリンク

避難勧告発令

横浜市は午後9時14分、大雨の影響で土砂災害のおそれがあるとして、「土砂災害警戒情報」が発表されたときに、速やかに避難を促している「即時避難勧告対象区域」に避難勧告を出しました。

対象の区は、

  • 西区
  • 中区
  • 南区
  • 港南区
  • 保土ケ谷区
  • 磯子区
  • 金沢区
  • 戸塚区
  • 栄区

9つの区で2360世帯、5087人に出されています。

横浜市の公式ホームページから

随時確認が出来るようです。

最新情報はこちらからご覧ください。

横浜市公式ホームページ 

 

スポンサーリンク

最後に

横浜市の大雨の様子をお伝えしました。

カミナリもすごいですね…。

停電の被害も出ているようです。

 

岡山でも大雨による避難勧告が出ていましたよね。

連日の大雨でいたるところで被害が出ていて

とても怖いですね。

 

自然災害には敵わないといいますが、

早目の行動・避難準備が大事だと言われています。

自分の身は自分で守れるようにしないといけないですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連記事】

岡山・新見駅付近が猛烈な大雨で被害がヤバい?現場の様子や画像!避難勧告も

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました