赤松真人(広島)の引退は胃がんで後遺症が?伝説のプレーは不滅の声

スポーツ

またもや広島東洋カープの引退発表。

7日、赤松真人(あかまつまさと)選手が広島のユニホームを脱ぐことが報じられました。

前日6日に同じチームの永川勝浩投手の引退発表が行われたばかりで、広島ファンはとてもショックを受けているようです。

今回の引退やネットの反応を調べていきます。

 

スポンサーリンク

赤松真人選手の引退

7日、赤松真人選手(36)の現役引退発表が報じられました。

22日に会見が行われる予定で、22日中日戦(マツダスタジアム)を引退試合とすることも発表されています。

8月下旬に球団に引退を申し入れて、了承されたようです。

 

鈴木球団本部長は

「本人は『今季初めから(1軍で)出場できなかったらユニホームを脱ごうと決めていた』と話していた。

球団としてはずっと支えてほしいと思っていたが…」

と決断に無念の表情を見せていました。

 

公式サイトより

更新日:2019.09.07

赤松選手 引退のお知らせ

現役生活14年、赤松真人選手が現役引退を表明いたしました。
つきましては、9月22日(日)対中日戦の試合後、引退セレモニーを行う予定です。

赤松選手は、2008年にFAで阪神タイガースに移籍した新井貴浩の人的補償として広島東洋カープに入団。
持ち前の俊足と強肩を活かした広い守備範囲で、数多くの勝利に貢献しました。
2010年には、スタンドに入りかけたホームラン性の当たりをフェンスによじ登りキャッチするファインプレーを見せ、世界中から話題を呼び、さらにこの年ゴールデングラブ賞も受賞しました。
25年ぶりのリーグ優勝に貢献した2016年には、胃がんが発覚。
手術と半年間の治療を乗り越え、2018年には公式戦に復帰しました。

長年に渡りカープに貢献し、感動と勇気を与えてくれた赤松選手。

引退セレモニーでは、盛大な拍手をお願いします!

(出典元:広島東洋カープ公式サイトより)

 

スポンサーリンク

ネットの反応

赤松真人選手の引退を受け、ネットの声をまとめてみます。

 

守備、盗塁と、芸を極める赤松選手の姿勢は正に”プロそのもの”だったと思います。それ故にカープの選手の中でも1番大好きでした。試合終盤に彼が守備に入る時の安心感は半端無かった。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

すごく寂しい。お疲れ様でした、、
これからもカープに関わっていただける道が
ある事を願います。
私もがん経験者です。手術に加えて抗がん剤治療をするとしないでは復元力が違う
抗がん剤は健康な細胞もやっつけますから。
その中での復活を目指されたのは凄いです。
試合では沢山の夢と勇気をいただきました

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

阪神ファンです。
人的保証で広島に行き、ファンとしては残念な思いはありましたが、一生懸命が実り伝わり受け入れられ活躍された事が嬉しかったです。
人柄活かして第二の人生頑張って下さい。
お疲れ様でした。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

お疲れ様でした
胃ガン以降一軍に上がることはできなかったけど、その姿は多くの人々を勇気付けてきたと思います
俊足で守備もうまく、素晴らしい選手だった

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

阪神からの人的保障で広島に来てからは覚醒し、守備力と走塁力で広島ファンを喜ばせていましたね。あの輝きは素晴らしかった。
マツダスタジアムでのスーパーキャッチ映像は未だに忘れられません。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

カープファンではありませんが一人の野球ファンとしてはこの様なスペシャリストが引退するのは寂しいです。誰もが知っているジャストタイミングでフェンスによじ登りホームランをもぎ取ったあのプレーは忘れられないなぁ。身体を休めて出来れば後身の育成お願いします。良いコーチになると思います。素敵なプレー、不屈の精神有難うございました。

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

赤松選手のスパープレーに、何度も心を踊らされました。永川選手と同様に、カープ低迷期を支えてくれてありがとう!

(出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190907-00000062-dal-base)

 

悲しみの声やガンのことで健康を心配している声が多く寄せられています。

また、ガンを乗り越え復帰したことに多くの勇気をもらったと感謝する声もたくさん寄せられていました。

スポンサーリンク

引退の理由は病気のせい?

胃がん発覚

16年12月のオフシーズンに人間ドックを受診すると、

初期段階の胃がんであることが判明しました。

翌17年1月5日に胃の約半分を切除する手術を受け、1月16日に退院していました。

 

リンパ節へ転移

術後の検査でがん細胞の一部が、リンパ節へ転移していることが発覚。

療養とリハビリへ専念することとなります。

早期の復帰をしたかった赤松選手は、

自らの意思で半年間にわたって副作用の強い治療(抗癌剤と点滴の併用)を受け続けたようです。

 

7月の血液検査で癌の再発が見られなかったたことから、7月7日に無事に治療が終わったことを自身のブログで報告しています。

そして、7月11日にリハビリ組の3軍に復帰していました。

 

スポンサーリンク

後遺症が残っていた?

抗がん剤治療を受けた赤松真人選手は、後遺症が残っていたようです。

 

自身のブログで半年間に及ぶ治療を終えたことを報告した際、

「後遺症として抗がん剤により手足のしびれが残っている」

という事を綴っていました。

 

抗がん剤治療の後遺症は、人それぞれだそうで全くしびれない人もいれば、しばらくしびれを感じる人、一生しびれと付き合っていかなければならない人…。

 

もしかすると、赤松真人選手はいまでもしびれが発症したりしていたかもしれないですね。

 

また、ガン治療は5年再発しなかったら完治とも言われていますよね。

赤松選手は今後の事も考え、今回引退という決断をしたのではないでしょうか。

スポンサーリンク

赤松真人選手の伝説のプレー

赤松真人選手と言えば、

伝説のプレーが歴史に刻まれています。

それがこちら↓↓

10年8月4日横浜(DeNA)戦で左中間席へのホームラン性の当たりをフェンスによじ登り好捕するファインプレーを見せてくれました。

 

このプレーが大きな注目を集め、米スポーツ専門テレビESPNでは全世界のあらゆるスポーツの中から選ばれるその週の「トップ10」の1位に選出されるなど世界でも取り上げられていました。

 

赤松真人選手といえばこのプレーを思い出す方がほとんどではないでしょうか。

スポンサーリンク

赤松真人選手の阪神時代

赤松真人選手は阪神に所属後、広島へ移籍しています。

2008年1月6日、FA移籍で阪神に入団した新井貴浩選手の人的補償で広島東洋カープに移籍。

プロ初年度の2005年は新人ながら二軍で安打を積み重ね、

フレッシュオールスターゲームに出場した赤松真人選手。

二軍での成績は打率.363, 7本塁打、29盗塁で、

いきなりウエスタン・リーグ首位打者・盗塁王・最多得点・最高出塁率の4冠を達成するなど、阪神時代も素晴らしい成績を残していました。

 

スポンサーリンク

赤松真人選手のプロフィール

名前赤松真人(あかまつまさと)
生年月日1982年9月6日生まれ
出身地京都府京都市伏見区
投打右投右打

 

赤松選手は、6日に誕生日を迎えられたばかりだったんですね。

37歳で新しい道を進むことを決意したんですね。

お兄さんの影響で幼稚園児の頃から野球を始め、いままで野球づくしの人生だったようですね。

中学生時代では、歌手の倖田來未さんと野球仲間だったようでよく一緒にプレーしたようです。

平安高校に進み春の甲子園に出場しベスト8。

高校時代には唯一カープからスカウト打診されるも、プロでやれる自信がなかったことから進学を選択し、立命館大学に進学。

2004年、ドラフトで阪神タイガースから6巡目指名を受け入団しました。

 

阪神で活躍したのち、2008年1月6日に広島カープに移籍。

1軍では通算867試合に出場。

403安打、打率2割4分9厘、21本塁打、144打点、136盗塁。

 

赤松選手は2007年12月14日に一般女性と結婚しています。

とても綺麗な方ですよね。

『ミス茨城』に選ばれたこともあるんだとか。

胃がんが早期に発見できたもの、

奥様が人間ドックを進めたからだそうです。

壮絶なガン治療を受ける赤松選手を支え

一緒に乗り越えた素敵な奥様なようです。

2人の間には一人息子がいました。

かなり赤松真人選手のDNA強め(笑)

とってもそっくりですよね!

男の子って母親に似るっていいますけど、お父さん似だったようですね。

赤松真人選手のDNAを引き継いでいるので将来が楽しみですね。

スポンサーリンク

最後に

永川勝浩投手に続き、赤松真人選手までもが引退となりました。

広島のベテラン選手がいなくなり、とても寂しいですね。

地元・広島では赤松真人選手の引退速報が流れたようです。

それぐらい広島から好かれていた選手という事ですよね。

 

赤松真人選手の胃がんは衝撃でとてもびっくりしましたが、治療を終え公式戦に復帰したときはとても熱いものを感じました。

胸を打たれた方も多いのではないでしょうか。

そして、コメントにもあったように同じガン患者に多くの勇気を届けてくれたせんしゅでしたね。

ガンの事がまだ心配ですが、第2の人生も輝き続けて欲しいですね。

 

以上最後までお読みいただきありがとうございます。

 

【関連記事】

永川勝浩が引退で広島ファン嘆き悲しも過去はブーイングも?!引退後は?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました