土屋炎伽(つちやほのか)ネットの反応が最悪?!ミス・ジャパンのグランプリなのに…

エンタメ・芸能

土屋太鳳さんの姉・土屋炎伽(つちやほのか)さんが

11日『2019ミス・ジャパン』のグランプリに輝きました。

 

ネットでは、「顔がでかい」、「コネでグランプリになった」など様々な声が上がっていました。

ネットの反応を見ていきます。

 

スポンサーリンク

土屋炎伽さん2019ミス・ジャパン 初代グランプリ

女優・土屋太鳳(24)の姉で会社員の土屋炎伽(ほのか)さん(27)が11日、東京・文京区のホテル椿山荘で開催された「ミス・ジャパン」日本大会に東京代表として出場し、グランプリを獲得した。

(出典元:スポーツ報知)

 

土屋炎伽さんは、

6月に行われた東京大会でグランプリを獲得し

東京代表として本戦に参加していました。

そして見事、初代グランプリに輝きました。

 

日本で”一番美しい女性”に輝いた土屋炎伽さんは、

「このたびは『2019ミス・ジャパン』に選出していただきありがとうございます。このような素晴らしいステージに立てていることにこころから感謝申し上げます」

「とても勇気のいる覚悟のいる挑戦でしたが諦めなくてよかった。そう確信しております。今後とも精進して参ります。本日は本当にありがとうございました」

と笑顔でコメントしていました。

さてさて…。
ネットの反応を見ていきましょう。

スポンサーリンク

ネットの反応は

様々なネットの声がツイートされています~!!

良い反応

悪い反応

 

大会自体に不満の声?!

ミスジャパン自体に開催の意味があるのか?といった声も多くありました。

 

出来レースではないのか?という声が多く呟かれていますし、そのように思っている方も多くいるようですね。

出来レースと言われている一つの理由が、

土屋炎伽さんは『土屋太鳳の姉・土屋炎伽』として紹介されていることも原因なのではないでしょうか。

 

有名な大女優の姉という肩書があれば、

コネを思われても仕方ないかな…という印象。

 

「綺麗」などといったコメントもありましたが、

それ以上に身長が低いことや、顔が大きいことなど

審査基準に疑問を持つ方が多くいますね。

 

スポンサーリンク

ミス・ジャパンとは?

批判的なコメントが多いコンテストですが、

一体何が審査基準となっているのか、

『ミス・ジャパン』とはなんなのか調べてみました。

 

ミス・ユニバース・ジャパン、
ミス・アース・ジャパン、
ミスター・ジャパン、
スーパーモデルアワードなど、
いくつかのページェント開催実績のある「HDR」が、国内のミスコンテストの決定版として、新しく開催した同コンテスト。

真の意味での日本女性を代表する美女を先行すべく身長要件を設けないこと、英語を重視することなく総合的な知識をよりフェアに審査することが、国際ページェントとの違いとなる。

(出典元:modelpress)

 

グランプリに輝いた方は、日本を代表する女性として、1年間公式イベントやチャリティ活動をするようです。

 

外見だけで審査されるのではなく、

その人の話し方、内面、所作などトータルで審査されるようですね。

 

私たちは、映像で見ているので

話し方はわかるけど、所作や内面の美しさなど

わからないですもんね。

外見で判断してしまうので、ネットのコメントが荒れてしまったのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

土屋炎伽さんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

* 先日、27才になりました❣️ . 「おめでとう」とお祝いの気持ちを いただくたび、感謝の気持ちが溢れます。 今年も誕生日を迎えることができて 本当に幸せです☺️🍀 . 覚悟と一緒に挑戦してきたMISS JAPANも、 日本大会まで残り2週間。 来週からBeaty Campも始まります。 . ここ数週間、自分の足りない点を すごく自覚することが多くて 落ち込んだり悩んだり。。 でも自分には自分しかいないんですよね。 出来ないことを見つめるだけではなく 積み重ねてきたものと自分らしさを大切に、 日本大会まで駆け抜けたいと思います😌!! . そして、全力でのチアを😊 いよいよアメフト🏈の秋シーズンが開幕し、 10月には女子バスケ⛹️‍♀️もシーズンインとなります! ぜひ応援に来ていただけると嬉しいです📣✨ . 27才、毎日を大切に、楽しさを見つけながら 過ごしたいと思います🌹 * #27thbirthday #missjapan2019 #missjapantokyo #cheer #cheerleader #americanfootball #xleague #frontiers #sports #富士通フロンティアーズ #アメフト #富士通レッドウェーブ #wleague #フロンティアレッツ

炎伽/ Tsuchiya Honokaさん(@t8.honoka)がシェアした投稿 –

名前土屋炎伽(つちやほのか)
生年月日1992年8月26日
年齢27歳(2019年9月時点)
出身地東京都
職業富士通の会社員

 

土屋炎伽さんの身長は155センチ。

日本人女性の平均身長が158センチのようなので、少し小柄ですよね。

 

体重は、非公開となっています。

富士通のチアリーダー部に所属しているので、

とても身体は引き締まっています。

土屋炎伽さんは、

明治大学で国際日本文学を専攻し卒業しています。

そのときからチアはしているようですね。

 

また、土屋炎伽さんは3姉弟の長女で

知っての通り妹は土屋太鳳さんです。

弟は、声優で活躍している土屋神葉(しんば)さん。

とても豪華な姉弟ですよね。

 

スポンサーリンク

最後に

 

以上、土屋炎伽さんが『2019ミス・ジャパン日本大会』グランプリに受賞したネットの反応をまとめてみました。

 

ミス○○っていうコンテストは、

毎年行われていますが、ネットの反応は似たような感じww

今回は、土屋太鳳さんの姉という肩書が目立ってしまって、

「出来レース」や「コネ」といったコメントが目立っていましたが。

 

毎回同じようなコメントが寄せられているような気がします。

ミス・ワールド2019に選ばれた世良マリカさんと、

ミス・ユニバースに選ばれた加茂あこさんについて

ネットの反応をまとめたものです。

ご興味ある方は是非ご覧ください。

 

【関連記事】

世良マリカ(せらまりか)ミス・ワールド2019日本代表に選ばれ世間の反応は?

加茂(かも)あこがミスユニバースでグランプリ 世間の反応は?

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました