吉村リナは城田優の妹で元リトグリ,摂食障害で現在はビーガンカフェの総監督も!

エンタメ・芸能

俳優やモデル、歌手と多方面で活躍している城田優さんですが、

なんとも美人で可愛い妹がいるのはご存じでしょうか。

 

妹は吉村リナさんで現在は、

モデルとして活動しているとても可愛らしい方です。

 

この記事では城田優さんの妹の吉村リナさんについて調べていきます。

 

スポンサーリンク

吉村リナさんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

冬があるから、 夏のわくわくがわかるし、 夏があるから、 冬のぬくもりがわかる⛄️☀️ ⠀⠀ 外が凍りつくほど寒いとき、 暖炉の前でブランケットにくるまって、誰かが愛を込めて入れてくれたホットココアに手作りクッキーをゆっくり味わえる幸せ☕️🍪 ⠀⠀ 外が太陽の光で焼きつくほど暑いとき、テラス席にある大きな木影の下、作りたての冷たくてカラフルなアサイーボールを楽しめる幸せ🥭🌴 ⠀⠀ 宇宙があるから、地球があるから、 四季があるから、人間がいるから、 全て生きているから、 経験できる瞬間たち….✨⚡️✨ ⠀⠀ こういう瞬間を未来の人間たち(生き物すべて)にも楽しでほしいと思うことが私にとっての生きるモチベーション、サステナブル・エシカルライフを意識し続けたい理由です… ⠀⠀ BECAUSE THERE’S NO PLANET B 🌎 #明日の16時からインスタLIVEします #私のソウルフレンドと #この頃あったミラクルな話たちをシェアしたいです😳

LINAさん(@lina3336)がシェアした投稿 –

 

名前吉村リナ(よしむらりな)
生年月日1999年6月24日
年齢20歳(2019年10月時点)
出身地東京
職業モデル
身長160センチ
事務所株 Love & Peace 所属

吉村リナさんは、

スペイン人の母親と日本人の父親のハーフです。

 

モデルのお仕事を中心にビーガンのカフェテリアレストランで働いていたようです。

2019年11月からは表参道のカフェの総監督も務めるようで、現在はそのお仕事に注力しているようです。

お仕事については後ほど詳しく記載します。

 

城田優さんを兄に持つ、吉村リナさん。

美男美女の家族について調べていきます。

スポンサーリンク

家族構成

 

吉村リナさんの母親は、

スペイン人のペピー・フェルナンデスさんです。

リナさんの兄弟は、

姉1人に兄3人の5人兄弟です。

 

城田優さんの母親として、メディアにも出たことがあるようです。

また、壮絶な人生を綴った本を出版したこともあるようですね。

ぺピーさん離婚を3回しており、

4回目の結婚で吉村リナさんを授かっています。

 

なので、城田優さんとは実の兄弟ではないようです。

父親は違えどもとても仲の良い姉弟のようです。

 

城田優さんとぺピーさんとリナさん↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

テレビの反響がすごい🤔 最近どこへ行っても妹と母の話になります。 「感動しました」「温かい気持ちになりました」等と言っていただけて、照れ臭い反面、凄く嬉しいであります。 Pepiは本当に辛抱強く、愛に溢れていて、Linaは本当に純粋で、天使のような心を持っています。 自慢の家族です。(ちょろっと紹介された他の兄弟もね) 元気がない時、何かを乗り越えたい時、きっと何か素敵なエネルギーを分けてくれるので、是非Linaのインスタやblogチェックして下さい☺︎↓ @lina3336 #そうなんです出来た妹なんです #そうなんですなかなかの母なのです #familia #family #家族

城田優 Yu Shirotaさん(@yu_shirota)がシェアした投稿 –

 

ちなみに城田優さんの父親は、

ぺピーさんと2度目に結婚した旦那さんで

日本テレビで構成を担当している放送作家の城田光男さんです。

 

 

長男の丹羽大さんと長女マリアさんが1人目の旦那様との子供。

 

丹羽大さんは、2016年参議院選挙の神奈川選挙区で「おおさか維新の会」公認の新人候補として出馬していました。

長女マリアさんは、

フリーハンドペイントのアーティストとして活動しているようです。

 

2人目の旦那様(城田光男さん)の子供の

次男・城田純さんと三男・城田優さん。

城田純さんは、アーティスト、モデル、俳優として芸能活動をしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

久々に最近ジュエリーをたくさんつけてる🤙

JUN SHIROTAさん(@junbopeace)がシェアした投稿 –

 

4人目の旦那様との間に授かった子供が

吉村リナさんということになります。

 

家族とても仲が良く、

それぞれのSNS等などで家族写真が公開されています。

 

(出典元:https://refinelifekaz.com/archives/5148

 

スポンサーリンク

元リトルグリーンモンスターのメンバー

現在、5人で活躍しているリトルグリーンモンスターですが、

結成時の2017年は7人で活動していたようです。

 

リナさんはメジャーデビューをする前に1年足らずでグループを脱退。

リナさんが在籍する頃の動画がYouTubeにありました。

【Little Glee Monstar 2】Seasons of Love@2013-06-22 中目黒駅前(リトグリ,リトルグリーモンスター, J-Pop Idol Star)

右から2番目がリナさんですね。

 

脱退の原因はいじめが原因だったとされていますが、

本当の事はわかっていません。

若い女の子のグループですので、

いろいろあるでしょうね。

 

リトグリの歌唱力は皆さん知っての通り素晴らしいですよね。

そんなグループにいたのだからリナさんもとても歌が上手い!

 

歌う事はコンプレックスになっていた…というような内容のインスタグラムを更新していました↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

実は、ある経験をきっかけに『歌を歌うこと』は私にとってトラウマ、コンプレックスになっていました。SNSでこのことを打ち明けるのは、多分今日が初めてです… ・ 2週間前、打ち合わせ前に1時間空白があって、どうしようかな〜と考えていた時、今までの私ならありえない思いつきを持ちました。「カラオケで歌おう🎤」 ・ もう1年以上もまともに歌ってない中、 発生練習もせずにその時思いついた数少ない曲を歌ってみました。 いつもみたいに、私は歌が得意じゃないのに…とか、声が出なかったらどうしよう…とかは全て忘れて、ただただ ”想いのままに” 届けたい歌詞のメッセージにだけフォーカスして歌いました。 ・ 気軽に撮ったこのビデオをUPするかしないか、真面目に2週間悩みました。 これを打ち明けることも、今すごく緊張してます。 ・ でもカラオケを出た後、不思議となにか重たいものがとれた感覚で、 初めて自分からコンプレックスと思うものにフラットに向き合えたことが嬉しくなりました🕊✨✨正直、今でも歌うことはある経験を蘇らせるからか、楽しさよりストレスも多く感じます。 でも、もうこれ以上同じコンプレックスを持ち続けたくないし、過去にとらわれて、ただ純粋に楽しめばいいだけのことをこんなにシリアスにとらえたくない、と思いました。 ・ だから、今日こうしてここでシェアできたことも、私にとっては凄く複雑な気持ちだけど、ひとつの壁を乗り越えたように感じます🕊穴があったら入りたいくらい、どうして自分からこんな恥ずかしい動画を載せるんだ、って未だに悩んでいますが。笑 ・ でも。今日もまた一つ、私の経験を共有させてくれて、ここまで読んでくれて、ありがとうございます🙏 #人生もっと楽しもう #みんな空の下 👇English explication down below

LINAさん(@lina3336)がシェアした投稿 –

これは、リトグリの事ではないでしょうか。

しかし、とても歌が上手いですね。

 

スポンサーリンク

摂食障害、うつ病を克服

リナさんは過去、摂食障害(拒食症)やうつ病だったことをブログで公表しています。

多くのストレスがリナさんを襲っていたようです。

 

このストレスの原因一つとされているのが、

先ほど話したリトグリの脱退の不仲説。

 

その他の理由は、

自分自身にかなりストイックで

『人に認められなきゃ』

『痩せなきゃ』という思いで摂食障害やうつ病になったで

かなりの極限状態まで追い詰められていたようです。

 

リナさんは当時の苦しい状況を自身のアメブロに綴っています。

その当時は、

ほんとうに苦しくて悔しくて、

自分のことがどんどん嫌いになる日々が続きました。

ーどうして私はこんなに弱いんだろう

ーどうして私は他の子のように上手く出来ないんだろう

ーダメ、ダメだ…全然出来てない

もっと人何十倍頑張らないと、追いつけない、

完璧になれない…

(出典元:吉村リナさんのamebaブログより)

 

真面目で頑張り屋さんだったのでしょう。

かなりストイックに仕事に取り組んでいたのでしょうか。

 

インスタグラムに過去の写真と現在の写真の比較画像がありました。

左が摂食障害に悩まされていた時期の写真のようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Today is my special day⭐️ So scared and so embarrassing to post this.. But I felt the necessary to do so. As many of you know, I had been suffering with an eating disorder for long time. ‘Anorexia and orthorexia’ The picture of the left one is when I weighed the lowest at that time. Although I look happy in the pic, don’t I ?? But in fact, behind that smile was hidden my biggest depression of my entire life. There were only “food” in my head. I’d think what I ate last night, what I’ll have for lunch, how many calories I’ve already consumed, how much carbohydrates I’ve eaten in a day, how many steps I walked, how many times I went gym in a week …etc My head’s voice was out of control, breaking every part of me. I would take many pictures of my body every single day in front of the mirror and massage my thigh to get as thinner as possible. Until one day, my mother noticed about it as my thigh was full of bruises. My menstruation has been stopped obviously, and my pulse was too slow that I could have died if I’ve had gone worst. I had no passion to live. My mental was broken, my body was exhausted, and my soul was crying. But today, is my very special day. My menstruation came back since 1 year and a half. Which means A LOT for girls like me, who suffered with this kind of issue, due to its delicate and complicated system. So now, I am totally a new person. I am a eighteen years old girl, having a weight I deserve to have, (although it’s not about numbers)and having a cell right or tummy to protect my organs and so on. I look at a mirror and say, ‘ I love myself, thank you for this life.’ I see my body as just a BODY, which I can walk, dance, or do yoga with, and being able to stay close to people I love. I see my life as one of the experience of the lives, so to simply to enjoy it. LIFE IS MORE THAN FOLLOWING A PERFECTION. We’re beautiful as the healthiest and purest way we are. Thank you for my family and people who supported me to reach until the place I am now mentally and physically, and thank you for all of you who are supporting my journey each day🙏🏻✨❤️ #日本語訳はアメブロに書きます📝☺️

LINAさん(@lina3336)がシェアした投稿 –

確かにガリガリでただ細く、魅力的な身体ではないですよね。

それに比べ克服後の右の写真は、

とても健康的な身体ですよね。

 

リナさんは母親のふるさと、スペインに行ってから

色んな意味で性格が変わったといいます。

 

スペインに行った理由は、

部屋に座り込んでいたら突然魂の声が聞こえたようです。

その時の様子をブログに綴っています。

「スペインに行きなさい。自分でも分かってるでしょ。

このままでは心も身体もぼろぼろになるだけ。

日本にこのままいたら悪化するだけ。

周りに迷惑がかかるのは分かってる。罪悪感を感じるのも分かる。

でもこのままではダメ。スペインに1年行きなさい。必ずスペインで回復できる。

本物の自分を取り戻せる。人生の波が変わる。

スペインに行きなさい。」

(出典元:吉村リナさんのamebaブログより)

記事全文

スペインで生まれ変わって、

日本に帰ってきたようですね。

 

スポンサーリンク

ビーガンの存在

摂食障害を乗り越えたのは、

ビーガンのおかげだといいます。

 

ビーガンとは、完全菜食主義

ベジタリアンは、肉と魚を摂取しない人の事を指しますが、

ビーガンはベジタリアンの最終進化系で

肉や魚をはじめ、乳製品や卵、はちみつなどを(人によっては白砂糖も)あらゆる動物製品を避けること。

 

リナさんがビーガンになった理由は、

インスタグラムに投稿されたビーガンのご飯の写真がとても美味しそうで、そこから興味を持ち始め、自分で調べるようになったそうです。

 

リナさんのブログにビーガンに対し、

このように綴られています。

私は始め、VEGANが何なのかも分からなかったし、なぜ彼らがVEGANなのかも理解できなかったの。なぜなら、私が毎日食事に取り入れていたお肉、お魚、卵、牛乳が、どのようにして生産され、スーパーに並べられてるのかを知らなかったから。

でも、私はいつもInstagramでVEGANの人が作るご飯を見て、なんて美味しそうなんだろう。何でこんなにも食欲が出るんだろう。と思ってたの。そして、もっとVEGANの意味や目的について知りたい!と思って、

様々なビデオやドキリュメンタリー、研究者による実証などを見て勉強したの。

そうしたら、それは私の想像を超える内容で、本当にびっくりしたし、無知だった自分に恥を感じたんだ。

 

例えば、豚肉工場では、まず産まれたての赤ちゃん豚のしっぽを切り、歯も全て抜くの。もちろん、全て麻酔なしで。

いよいよ殺されるときは、場所によって方法が異なるかもしれないけど、豚をぶらさげて喉やお腹を切り、血を吐かせるの。もちろん、豚はまだ生きてる。生きながら血を吐いてるから、すっごく痛くて苦しそうで、全身が痙攣してるの。そして、完全に死ぬまでは数分もかかるの。これは、本革製品に関しても同じ感じ。

 

これはお肉の例だけど、例えば牛乳は、牛にホルモン剤を無理矢理入れたり、

乳を出す為に何度も出産させて、産まれた子供は母親のそばにいる時間もなくすぐ殺されるか、牛肉として売る為に育てられるか、、。鶏は、ひよこのときにくちばしを切られて、狭すぎる檻の中に綴じ込められて、年に何百個もの卵を産まされて、機械のような扱いを受けているの。

 

これについて説明し始めるときりがないけど、

これはね、VEGANとかVEGETARIANじゃないとかを言う前に、

ひとりの人間として、動物性食品を選択する前に必ず知っておかなくてはいけない現実だと思うの。そして、その現実が地球に与えてるたっくさんのデメリットも。

今、畜産農業に使われている多大な水や食料を直接人間に与えることができれば、

どれだけ今飢餓に苦しむ人々を救えると思う??

どれだけのお水や食べ物を、未来のためにセーブできるか。

そして、どれだけの温室効果ガスやCO2を減少できるだろうか。。

(出典元:吉村リナさんのamebaブログより)

 

ビーガンに出会い、様々な事を知るうちに

リナさんはビーガンになったようですね。

 

リナさんは、ビーガンのレシピ集電子書籍を出版もしています。

レシピ集電子書籍

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vegan × グルテンフリー × 大豆フリー × 白砂糖フリー の焼きドーナッツ👩‍🍳💕ベースは6種類作って、トッピングは、無限🤣🍩🍓🍵 ⠀⠀ ドーナッツ好きな人〜🙋‍♀️😍 どのトッピングドーナッツが1番食べてみたいですか🧐 ⠀ #スペシャルプロジェクトのチラ見せ #madewithlove ⠀⠀ 100% plant based, Gluten free, Non refined sugar, Soy free ✨✨✨ I created 6 different kind of baked donuts, and unlimited toppings 😂 ⠀⠀ I’m so happy that they turned well and got approved for some special project that I’m currently working on every day..🤭🌍❤️🐖 ⠀⠀

LINAさん(@lina3336)がシェアした投稿 –

 

 

ビーガンって食べられるものってかなり限られていて、

この時代に動物性の食材を一切使用しないって無理なので…と思っていました。

ですが、リナさんのブログやインスタグラムを見ていると、

とっても楽しそうで身体にも環境にもいい事を改めて知ることが出来ました。

 

スポンサーリンク

カフェu_omotesando総監督を務める

 

インスタグラムで今年11月9月に明治神宮前にオープンするカフェの総監督を務めることを発表したリナさん。

 

ビーガン中心のカフェになるのではないでしょうか。

日本にはビーガンのカフェは多くないので、

これを機にどんどん広まっていけば嬉しいですね。

 

スポンサーリンク

最後に

リナさんを調べていると可愛いのはもちろんのこと、

辛い過去を乗り越えてきて本当にすごいなと思いました。

 

20歳ですが、色々な経験をしてきたからこそ

一つ一つの言葉に重みがあり、とても考えさせられます。

 

これからもモデルとして、カフェの総監督・ビーガン、

また歌もとても上手なので歌手などでも注目されていきそうな人物でした。

 

お兄さんに負けないぐらいの活躍が楽しみです。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました