兵庫・JR明石駅付近で異臭騒ぎ?緊急車両集結の原因は?現地の様子や画像

ニュース・事件

26日お昼過ぎ、兵庫県明石市のJR明石駅付近で緊急車両が出動しているとの情報がTwitter上で投稿されています。

JR明石駅前にあるロータリーに消防車が集まっていて、異臭騒ぎと投稿されています。

なぜ緊急車両が集まっているのか原因について調べていきます。

 

スポンサーリンク

JR明石駅付近の様子【画像】

緊急車両がJR明石駅付近に集まっている様子がTwitter上に投稿されています。

 

スポンサーリンク

緊急車両が集結、JR明石駅の場所

緊急車両が集まっているのは、

JR明石駅のロータリーということがTwitter上の画像からわかります。

 

 

南側のロータリーでなにか騒ぎがあったことがツイートからわかります。

 

 

スポンサーリンク

異臭騒ぎ?で緊急車両が出動

緊急車両が出動している原因について調べていきます。

 

13:30すぎに緊急車両が出動したようです。

15:00現在、出動した原因について調べてみましたが、

詳しい原因についてわかりませんでした。

 

Twitter上では、『異臭騒ぎ』とういう情報がありました。

 

 

どんな異臭だったのでしょうか…。

 

 

異臭騒ぎの原因が明らかに【追記】

緊急車両が集結していた理由が明らかになりました。

 

異臭騒ぎという事でしたが、なんと毒物が検出されたとの事。

26日午後0時30分ごろJR明石駅の近くで、「強烈なアンモニア臭がする」と付近の飲食店のオーナーから警察に通報がありました。

異臭は現場周辺約60mの範囲で確認されましたが、異臭が原因で病院に運ばれた人はいないということです。

警察によると、消防の簡易検査で、現場周辺の植え込みから毒物の亜ヒ酸ナトリウムと過塩素酸アンモニウムとみられる物質が検出されたということです。

周辺の防犯カメラには、26日午前5時50分ごろに男がペットボトルから液体などをまいている様子が映っていたということです。

警察は、毒物及び劇物取締法違反の疑いを視野に捜査を進める方針です。

(出典元;関西テレビ)

 

亜ヒ酸ナトリウムは毒劇物取締法で毒物に指定されて、口からの摂取で死に至る可能性があるかなり危険な毒物です。

過塩素酸アンモニウムは加熱や摩擦を加えると爆発の危険性があります。

 

こんなものがまかれていたなんて…。

毒物を撒いた男は黒っぽいジャンパーとズボン、帽子を身に着けていたようです。

 

スポンサーリンク

負傷者について

緊急車両の中には、

救急車も出動しているようです。

けが人がいるのでしょうか。

その情報についてもわかっていません。

 

【追記】

毒物が検出されたという事ですが、

異臭が原因で病院に運ばれた人はいないということです。

 

スポンサーリンク

犯人逮捕【追記】

植え込みに液体を撒いた男が逮捕されました。

報じられた内容がこちら。

県警明石署は29日、器物損壊容疑で、明石市のアルバイトの男(42)を逮捕した。「植え込みに液体をまいたことは間違いない。栄養になると思って肥料をまいた」と容疑を一部否認しているという。

容疑者は液体について「5年以上前に母親から肥料としてもらった」としており、透明のペットボトルに入ったまま保管していたという。同容疑者は「捨てるのがもったいなかった」として、自宅から約400メートルの現場付近に液体をまき「まくときに臭いのは分かった」と話しているという。

 

名前や顔画像についてわかっていません。

スポンサーリンク

まとめ

JR明石駅付近の異臭騒ぎ?についてまとめていきました。

15時現在、詳細については何もわかっていません。

負傷者等、出ていなければいいですが…。

 

詳しい情報がわかり次第、追記します。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました