阪急神戸線塚口駅で人身事故発生!事故の原因は?現地の様子や画像!

ニュース・事件

28日、20:40ごろ

阪急神戸線 塚口駅の構内で人身事故が発生したようです。

その影響で神戸本線が全線見合わせとなっています。

Twitter上には巻き込まれた利用客のツイートが多く発信されています。

 

人身事故の原因について、ネットの反応をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

投稿されている画像

スポンサーリンク

人身事故で運転見合わせ

20:39塚口駅で発生した人身事故の影響で、

阪急神戸本線と阪急神戸高速線で運転を見合わせているようです。

JR振替輸送は21時05分からの予定のようです。

 

 

スポンサーリンク

ネットの反応

帰宅時間と重なったこともあり、

利用客と思われる方々が多く巻き込まれいる模様。

 

スポンサーリンク

人身事故現場について

人身事故が発生したのは、塚口駅の構内のようです。

 

”塚口駅構内人身事故”と発表されていましたが、

ホームでの人身事故だったのでしょうか。

Googleマップでホームの様子をみてみると、

ホームドアは設置されていないようですね。

スポンサーリンク

人身事故発生の理由について

塚口駅で発生した人身事故の原因について調べてみましたが、21:00現在わかっていません。

自殺なのか、事故なのか…。

また、生死についてもわかっていません。

これから、調査が行われ詳しい内容がわかるのではないでしょうか。

 

先日、東京でホームにいた男性が特急電車にカバンがぶつかり、その衝撃で電車に巻き込まれるという事故が発生しました。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

阪急神戸線 塚口駅で発生した人身事故についてまとめていきました。

この事故により多くの利用客が巻き込まれた模様。

 

事故だったのか、自殺だったのか…。

原因はわかっていませんが、

ホームドアが設置されていれば防げたのでしょうか…。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました