大植良太郎被告をかくまった知人逮捕!名前や顔画像は?2日間の逃走劇

ニュース・事件

9日未明、大阪府東大阪市で、

保釈が取り消され護送中の車両から逃走した大植被告。

 

11日午後2時すぎ確保されました。

 

逃走していた約2日間、どのような逃走をしていたのでしょうか。

 

10日に大植被告が大阪市内に潜伏していたところを捜査員が発見したものの、取り逃がしていたことがわかりました。

大植容疑者を知人がかくまっていたということで、

知人が逮捕されたとう情報も入っています。

 

この件について調べていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

 

9日午前4時ごろ、東大阪市新町で、

車で護送中の大植被告から「手錠がきつい」と申し出があり、

検察事務官が左手首の手錠を外したところ、

暴れて車のドアを開け逃走した大植被告。

 

大植被告は、判決期日に3度出頭しなかったことから7日に保釈が取り消されました。

地検が収容し、留置のために大阪府警枚岡警察署に護送していたところでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 身柄確保

11日午後2時ごろ、

大阪 北区の淀川にかかる十三大橋の上で警察が大植被告を発見し、身柄を確保 。

 

警察が十三方面から梅田方面に歩いている大植被告を発見し、「大植被告か?」と尋ねると

「そうです。もう疲れました」

と答えたとの事。

 

逃走時、右手につけたままの手錠は、外れていたとのとこ。

 

また逃走時の服装とは全く違う服装をしていました。

報じられた大植被告の服装は、

めがねをかけ灰色のニット帽をかぶり、

白いマスクをかけています。

 

スポンサーリンク

大植被告をかくまった知人逮捕

大植被告をかくまった知人について調べていきます。

 

大植被告をかくまったとして捜査当局が犯人蔵匿容疑で、大阪市の知人の男を逮捕していたことも判明。

大植被告は関係者の手助けを得て逃走を続けているとみられ、捜査当局が行方を追っている。

 

犯人蔵匿容疑で逮捕されたのは、

知人の塗装工・荻野侯昇容疑者。

名前荻野侯昇(おぎのしょうこう)
年齢37歳
住所不明
職業塗装工
容疑犯人蔵匿容疑

顔画像について公表されていませんでした。

スポンサーリンク

10日、一時発見も見失う

10日、一時発見されたが、

その後見失ったという事が11日に発覚。

 

検察から発表されておらず、11日捜査関係者の取材により発覚しました。

10日に大植被告が大阪市内に潜伏していたところを捜査員が発見したものの、取り逃がしていたことがわかりました。

警察が大阪市住吉区の大植被告の知人の男の家を訪ねたところ、大植被告とみられる男を発見したということです。

知人の男は逮捕されましたが、大植被告は車に乗って1人で逃走。

その後、大阪市北区のコインパーキングに車が乗り捨てられているのが見つかったということです。

大植被告は、JR大阪駅の北側に位置する大阪市北区中津付近で目撃されたとの事。

この車が逃走に使った車とみられています。

 

 

大阪地検が、10日、大植被告の目撃情報を公表しなかった対応について、

不満や批判の声が相次いでいます。

 

スポンサーリンク

 大阪地検、詳しい説明せず

大植被告の身柄が確保されたことを受け、

大阪地方検察庁は上野暁総務部長が午後5時から報道発表を行いました。

 

岸和田市の逃走に続き、東大阪の今回の逃走。

あってはならないことを短期間に2度も繰り返したことで、かなりの批判が相次いでいます。

 

報道発表で上野部長は

「被告を逃走させてしまったことは遺憾であるが、身柄が確保されたことを安どしている。東大阪市をはじめ近隣住民に不安を覚えさせる結果になった点について重く受け止めており、申し訳なく思っている。先日、岸和田市で発生した逃走事案と合わせ、今後の収容の在り方についてしっかり検討したい」

と述べていました。

先日の岸和田市の逃走時も

このような事を言っていたような気がしますが…。

 

そして大植被告が10日、

一時発見されていた件についてなぜ公表しなかったのか

確保するまでの経緯や情報発信をしなかった理由を問われても

「今後の業務に支障がでるおそれがるので回答は差し控える」

と繰り返し具体的な説明を拒みました。

 

大阪地検の対応に避難が殺到しています。

スポンサーリンク

最後に

大植被告が確保され、ひとまず安心しました。

 

しかし、このような事態が短期間に発生してしまうと、

とても不安になります。

 

大阪地検に対し、

「わざと逃がしているのではないか」

「大阪で保釈されたらにげられるんちゃう」など

批判の声が多数ツイートされています。

今後の対応に注目されそうです。

 

東大阪では小学校の登校も厳重な対応がされていたようなので、ひとまず確保され、安心ですね。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました