土居巧容疑者の顔画像や動機は?高知のホテルで妻を殺害,DV被害も!

ニュース・事件

20日、夕方6時過ぎ高知市内のホテルから

22歳の妻の首を絞めて殺害したとして、

21歳の夫が殺人の疑いで警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、土居巧容疑者。

 

妻の彩乃さんは、

以前DVの被害を警察に相談していたという事です。

 

今年5月から名古屋に暮らしていたという、

新婚夫婦ですが一体何があったのでしょうか。

 

土井容疑者のプロフィールや顔画像、動機とともに、

この事件につてい調べていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

高知県警高知南署は20日、高知市内のホテルで妻の首を絞めて殺害したとして名古屋市緑区、自称派遣社員、土居巧容疑者(21)を殺人容疑で緊急逮捕した。2人は巧容疑者の暴力が原因で別居中で、妻は同署に相談をしていた。

同署によると、「別れ話がもつれ、首を絞めた」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は20日午前10時から午後7時までの間に、高知市長浜のホテルの一室で妻の彩乃さん(22)の首を絞めて殺害したとしている。

巧容疑者は午後7時前にホテルから県警に自ら通報。

署員が到着した際、彩乃さんはベッドの上で服を着たまま横たわり、心肺停止状態だった。

同署によると、2人は今年5月から名古屋市内で一緒に暮らしていたが、彩乃さんは8月に「夫から暴力を受けた」として実家のある高知に戻っていた。同月に相談に訪れた際、署は彩乃さんに防犯指導をした上で連絡先を確認。その後、事件発生まで彩乃さんから連絡はなかった。

山本正幸副署長は「警察としてできることはし、落ち度はないと考えている。ただ、こういう結果になったことは非常に残念」と話した。

(出典元;毎日新聞)

スポンサーリンク

土井巧容疑者のプロフィール・顔画像

名前土井巧(どいたくみ)
年齢21歳(逮捕時)
住所名古屋市緑区
職業派遣社員(自称)
容疑殺人の疑い

 

土井容疑者の顔画像は公表されていませんでした。

SNS・フェイスブックを検索してみましたが、

同姓同名はいるものの土井容疑者と特定はできませんでした。

スポンサーリンク

DV被害を受けていた

妻の彩乃さんは警察にDVの被害を相談していたという事です。

 

2人は今年5月から名古屋市内で

一緒に暮らし生活を送っていましたが、

8月に彩乃さんは高知市の実家に帰ってきてそれ以降別居状態だったとの事。

 

8月下旬には、彩乃さんが高知南警察署を訪れて

「夫の暴力が嫌になって実家に帰ってきた。何かトラブルがあれば対応してほしい」

と相談していたということです。

 

署は防犯指導や連絡先の確認をしたが、

その後彩乃さんから連絡はなかったという。

 

5月から一緒に暮らし始め、

わずか3ヵ月で別居状態だったようです。

土井巧容疑者は付き合っているときは、

暴力などなかったのでしょうか。

結婚を機に性格ががらりと豹変してしまったのでしょうか。

 

【追記】

土井容疑者と彩乃さんの間には、

娘が1人いたとの事。

彩乃さんや娘を連れて高知の実家に帰っていたようです。

スポンサーリンク

妻を殺害した動機について

妻の彩乃さんを殺害した動機について調べていきます。

 

土井巧容疑者は警察の調べに対し、

「別れ話がこじれた結果、首を絞めて殺してしまった」

と話し容疑を認めているようです。

 

20日午前10時ごろから午後7時ごろまでの間に、

高知市内のホテルで首を絞めて殺した疑いで逮捕された土井容疑者。

 

DVの被害を過去に受けていたことから、

別れ話につながったのでしょう。

 

DVの被害を受けていたのであれば、

ホテルで会わず、人がいるカフェや

両親と住む家で話をしていたら、違う結果になっていたかもしれないですね。

 

自首していることから、

妻を殺害するつもりはなかったのでしょう…。

ただDVをするぐらいの男です。

カッとなり首を絞めてしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

警察の対応は適切だったのか

土井容疑者に黙って、

妻・彩乃さんと娘は高知市の実家に戻っていたようです。

 

それを知った土井容疑者は、愛知県警緑署へ

「妻と娘がいなくなった。行方不明届を出せませんか?」と訪れていました。

 

警察は、妻・彩乃さんへ電話で連絡をすると

彩乃さんは「夫に居場所は絶対に知られたくない。無事だという事だけ伝えて欲しい」と警察へ伝えました。

 

警察は、土井容疑者へ「妻らは無事でいるから大丈夫だ」と伝えたという。

土井容疑者は「わかりました。行方不明届は出さなくていいです」と話し帰ったといいます。

 

彩乃さんはこの翌日、

高知市の警察に土井容疑者の暴力を相談。

防犯指導を受けたとの事。

 

しかし、土井容疑者は高知市まで彩乃さんを追ってきて、土井容疑者の犯行を止めることは出来ませんでした。

 

高知県警は、「警察としてできることはし、落ち度はないと考えている。ただ、こういう結果になったことは非常に残念」と話しました。

スポンサーリンク

ネットの反応

普段はモラハラの旦那から一度だけ暴力を受けたことがあるけど…
頭でもお腹でも容赦なくボフッ ボフッ って鈍く重い音をたてながら平気で気が済むまで続いた。 「これは… 暴力ふるわれる女は死ぬな。」と実感した。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000006-jij-soci)

 

男は最低だが…
何故ホテルで二人で会っていたのだろう?
誰かにお願いして同行して貰いファミレスなど他人のいる場所で会っていればと思ってしまいますね。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000006-jij-soci)

 

DVした上に殺害か・・・本当にクズだな。
殺された奥さんが可哀想ですね。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000006-jij-soci)

 

ホテルで会うってことはお互い未練があったのでしょう。

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000006-jij-soci)

 

警察は事件になるまで動かない
事件になってからでは遅い
警察は能無し

(出典元;https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000006-jij-soci)

 

スポンサーリンク

最後に

『土居巧容疑者の顔画像や動機は?高知のホテルで妻を殺害,DV被害も!』について記事をまとめていきました。

 

愛した人を殺害するとは…。

暴力を振る男は最低の一言しかありません。

 

亡くなった彩乃さんのご冥福をお祈り申し上げます。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました