中元みずきのプロフィール!歌が下手で感動しない?広島出身の苦労人シンガー

エンタメ・芸能

ディズニー映画『アナと雪の女王2』の

日本版エンドソングを歌う中元みずき(なかもとみずき)さん。

 

中元みずきさんはメジャーデビュー前にオーディションに合格し、

ディズニーが無名の新人をエンドソングに起用するのは史上初なんだとか。

 

圧倒的な歌唱力で注目を浴びている中元みずきさんですが、

なぜだか、”下手”というワードも目につきました。

なぜ”下手”と言われているのか、

プロフィールや経歴とともに調べていきます。

スポンサーリンク

中元みずきさんのプロフィール

 

名前中元みずき(なかもと みずき)
生年月日2000年4月28日
年齢19歳(2019年11月時点)
出身地広島県
現住所神奈川県横浜市
事務所ユニバーサルミュージック

 

公式Twitter▶中元みずき

 

身長や体重は公開されていませんでした。

 

朝の情報番組『スッキリ』で生歌披露した際、

春菜さんと青山テルマさんと並んでいる映像を見ると

かなり小柄な方なのではないでしょうか!

青山テルマさんが161センチ、

近藤春奈さんが155センチです。

2人ともフラットな靴です。

 

中元みずきさんはヒールのある靴で、

春菜さんと同じぐらいの身長なので

150センチぐらいなのではないでしょうか!

それよりも小さいかもしれないですね。

 

体重は45キロ前後なのではないでしょうか。

 

この小柄な体からあのパワフルな声量が出ているって、すごすぎますね!

 

家族は、姉と母の3人家族のようです。

写真左:姉・さくらさん

写真真ん中:みずきさん

写真右:母・聖香(きよか)さん

 

姉のさくらさんも歌手として活動しているようです。

スポンサーリンク

中元みずきさんの経歴

中元みずきさんは、広島県出身です。

 

5歳から歌手を目指し、広島の『アクターズスクール広島』に通っていたようです。

アクターズスクール広島と言えば、

perfumeやベビーメタルの中元すず香さんなど

音楽界で活躍中の歌手を輩出した本格的な養成スクールです。

 

2013年、12歳(小6)で出場した岡山で開かれたカラオケ大会で優勝

そのときの動画がYouTubeにありました↓↓

中元みずき シンガーソングコンテスト岡山大会優勝 小学6年生

とても小学6年生とは思えない声量と落ち着き具合ですよね。

その後、歌声を評価されて

EXILE系列のダンススクール『EXPG STUDIO BY LDH』大阪校の特待生として大阪へ行くことになります。

 

2015年にE-girlsの妹ユニット『Bunnies(バニーズ)』というアイドルグループで数多くのアーティストのドームツアー等にサポート参加。

しかし、2016年11月本格的に歌手を目指すために『EXPG STUDIO』を卒業、夢を追いかけ上京することに!

家族と一緒に横浜市に現在は暮らしているようです。

 

高校生のときはカラオケバトルでは苦労人シンガーとして出場したり、音楽チャンプにも出場!

 

2019年に開催されたユニバーサル ミュージックの「女性アーティストオーディション」に参加し、最終審査を通過。

アメリカのディズニー本社が中元みずきさんの声に惚れ、

『アナと雪の女王2』のエンドソングオーディションに合格。

見事デビューを果たしました!

ディズニーでは無名の新人歌手をエンドソングに起用するのは史上初ということで、中元みずきさん自身もかなりびっくりしたようです!

いきなりディズニーデビューとかすごすぎる19歳ですね!

スポンサーリンク

中元みずきさんの学歴

中元みずきさんの学歴について調べていきます。

中学2年生の時、『EXPG STUDIO BY LDH』特待生として迎えられ、大阪へ。

どこの中学校へ通っていたのかは特定できませんでした。

 

中学生で生活環境がガラリと変わったのは

とても大変だったのではないでしょうか。

それでも夢のために頑張ったのでしょうね!

 

歌に専念するためにEXPG卒業!

東京のボーカルスクール『VOAT』に通い始めます。

歌を勉強し、多くの時間をレッスンに費やすために、

高校は通信制の学校を選んだようです。

 

歌のレッスン代を稼ぐために、

『なか卯』で週5アルバイトをしていたようです。

 

大学には進学していません。

世界に通用する歌手になる』ことが夢だという中元みずきさん。

 

ディズニー映画『アナと雪の女王2』のエンドソングに起用されその夢に大きく近づきましたね!

スポンサーリンク

カラオケバトルや音楽チャンプに出場!動画有

中元みずきさんは、高校1年生のときに

2017年3月29日にテレビ東京系列で放送された『カラオケ★バトル U-18歌うま甲子園 新人戦』に出場しました。

 

そのときのVTRがこちら↓↓

(3:15~歌い始めます)

カラオケバトル 3/29 中元みずき

 

また、音楽チャンプにも出場。

厳しい評価で有名なあの菅井秀徳さんが高評価したんだとか。

 

カラオケバトルや音楽チャンプに出場したことで、

世間に中元みずきさんの存在がどんどん知れ渡ったきっかけでもありました。

スポンサーリンク

中元みずきさんの歌が下手と言われる理由は?

とてもパワフルな声量で魅力的な声を持つ中元みずきさんですが、『下手』というようなマイナスワードを目にします。

たしかに、

YouTubeのコメントやツイッターを見てみると

  • 大きな声出してるだけの歌い方
  • 一部じゃ嫌がられてるね
  • 年齢によって見え方が違うかも。私が若かったら共感したかも
  • 感動しない
  • 個人的に魅力を感じないけど、とりあえず声量と若さが評価されてるのかな

というようなコメントもありました。

 

もちろんそれ以上に大絶賛の声は多くあります!!

  • この難しい曲生歌でこんなに歌えるのすごいな!!!
  • 地声であのハイトーンを歌いこなすことがどれだけ凄いか
  • 初めて聞いたが、上手い
  • 歌うますぎ!!!アナ雪好きなわけじゃないけど見にいきたい
  • 実力で上がって来た人だろうな〜!
  • エンディング鳥肌立った~!

 

などなど!他にも称賛の声は沢山あります!!

 

『感動しない』『下手』などマイナスワードを言われる理由についてリサーチしてみました!!!

 

マイナスなコメントが多いのがこの動画↓↓

【LIVE】『アナと雪の女王2』「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」日本版EDに19歳・中元みずきが抜てき! 生歌唱を初披露 映画『アナと雪の女王2』エンドソングアーティスト お披露目イベント

こちらは、10月24日行われた実際のお披露目イベントの動画です。

 

かなり緊張している様子が伝わってきますよね。

 

野外で行われていたという事もあり、

音響があまり良くなかったという現場の声がありました。

 

新人でこの楽曲の難しさ、野外、緊張ということで

フルで中元みずきさんの良さをアピール出来ずに

マイナスなコメントも多かったのではないでしょうか。

 

実際、Mステやスッキリで生歌披露したときは、

中元みずきさんの歌声は本当にすごかった!感動した!という声はとても多いです。

 

また、比較されやすいという点もあると思います。

劇中で歌っている松たか子さんバージョンや

韓国版でテヨンさんが歌うバージョンも公開されています。

 

▼松たか子さんVer.

「アナと雪の女王2」松たか子さん「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」MV 60秒

 

▼テヨンさんVer.

 

[FMV] TAEYEON – Into the Unknown @ Frozen 2(日本語字幕)

一流歌手と比べられたことで、

マイナスなコメントが寄せられたのではないでしょうか。

 

その歌手それぞれに魅力がありますよね!

スポンサーリンク

最後に

『アナと雪の女王2』のエンドソングに起用された

中元みずきさんについてまとめていきました。

 

小さいときから歌に魅了され、

『世界に通用する歌手になる』という夢を追いかけ

ここまで来たという事がとても素晴らしいですね!!

 

これまでの努力が歌にこめられとても力強く、惹きつけられます。

 

これからもどんどん活躍する歌手として、

頑張っていただきたいですね!!

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

アナ雪2でオラフの声優を務めている 武内駿輔さんの記事はこちらから。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました