ロンブー田村淳と亮が新会社!なぜ設立?どんな会社?今後はどうなる?

エンタメ・芸能

お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんが、

活動自粛中の田村亮さんと一緒に会社を設立したことを発表しました。

会社名は「株式会社LONDONBOOTS」。

 

どのような経緯で設立することとなったのか、

設立した理由や今後どのような活動になるのか

調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

新会社「株式会社LONDONBOOTS」設立を発表

淳さんは自身のTwitterで発表しました。

この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。

私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております。

 

今回の闇営業問題、ことの発端は反社会的グループの主催のイベントだとは知らかったとはいえ、参加してしまい、そのイベントでギャラを貰っていたにも関わらず、公の場で田村亮がギャラをもらっていないと嘘をついた事がきっかけで沢山の人に迷惑をかける事になってしまいました。

本当に申し訳ございませんでした。

 

今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。

いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です。

 

吉本興業から独立するための会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐための会社です。

今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います。

Twitterでは、

相方の田村亮さんの不祥事を謝罪したうえで

会社設立の経緯を説明しています。

 

また、独立ではないとして今後の活動に向けて決意を示しています。

 

スポンサーリンク

新会社設立の経緯

「株式会社LONDONBOOTS」を立ち上げたのは

亮さんがもう一度この仕事ができるようになった時のため

 

田村亮さんの闇営業の不祥事が明らかになり、

そこから吉本興業のへの不信感。

亮さんはこれらのことで謹慎となっていました。

亮さんと淳さんは、ほぼ毎日連絡を取っているんだそう。

 

様々な問題が起こっている中、

いきなり会見を開いた宮迫博之さんと田村亮さん。

亮さんはかなりやつれて憔悴している様子がすぐ見てわかりました。

 

淳さんは会見後、気持ちのアップダウンがかなり激しかった亮さんを見て病院に連れて行ったようです。

そして診断されたのは「適応障害」。

適応障害とは、生活の中で生じるさまざまなストレスにうまく対処することができず、抑うつや不安感などの精神症状が現れて日常生活に支障をきたす病気のことです。

 

淳さんは、そんな中唯一、亮さんに確認してきたことがありました。

それは「今後、芸能界で仕事をしたいかどうか」。

今まで何回も何回も、「この仕事したい?」と聞くと、

この質問にだけは毎回気持ち良く「やりたい」と返事をしてくる亮さんをみて淳さんが動いたという。

 

「株式会社LONDONBOOTS」を立ち上げたのは

亮さんがもう一度この仕事ができるようになった時のため!

亮さんがまた仕事ができるようになったとしても、

いきなり吉本と向き合うのはしんどいと思うから。

 

亮さんが「株式会社LONDONBOOTS」に入り、

「株式会社LONDONBOOTS」と吉本が専属エージェント契約を結ぶ。

 

すべては亮さんがいつでも復帰できるよう、

淳さんがサポートするために設立した会社のようですね。

スポンサーリンク

どのような会社なのか?

「株式会社LONDONBOOTS」は、

淳さんが代表取締役として会社を運営していくようですね。

 

そこに亮さんが入って、「株式会社LONDONBOOTS」と吉本が専属エージェント契約を結ぶ。

専属エージェント契約の仕組みは、

基本的に吉本から「こんな仕事の依頼がありましたよ」という連絡が「株式会社LONDONBOOTS」に来る。

それをこちらが受けたら、吉本に「お仕事の窓口になってくれてありがとうございます」という手数料を支払う。

 

ただ、淳さんのTwitterにもあったように、

今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし

いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社

としています。

 

亮さんが世間から受け入れられ、

再び芸能活動を復帰できることになったら、

仕事が入るようになったら初めて稼働するようですね。

 

亮さんを再びテレビで見れることを楽しみに待っています。

スポンサーリンク

現在の亮さんは何をしているのか?

適応障害と診断され謹慎中の今、

亮さんは何をしているのでしょうか。

 

淳さんによると、

自分で先方にアポを取って、

だいたい週に2~3回くらいボランティアで啓蒙活動をやっているということです。

高齢者の方が詐欺被害に遭わないようにという活動をしていて、

詐欺対策に関する知識がすごいんだとか。

 

闇営業の問題からほぼ毎日、連絡を取っている淳さん。

お家に顔を出し亮さんの様子を伺っているようです。

適応障害と診断されたときの亮さんの状況は見てて辛かったでしょうね。

 

適応障害と診断されたあと、

淳さんの助言で一人旅に屋久島に行ったようです。

それから少しづつではあるが、

顔の表情や声のトーン、目の動きなど

柔らかくなったといいます。

 

相方として支えてあげたいという思いから、

会社設立に至ったのでしょう。

行動力や相方を想う気持ち…本当に素晴らしいです。

スポンサーリンク

ネットの声

会社設立によりネットの声を一部ご紹介します。

 

淳さんのTwitterには、

応援のコメントが相次いで寄せられています。

  • 応援してます、本当に頑張ってください
  • 手を差し伸べてくれる仲間がいるのは本当に有難い事なんだなと思いました。 亮さんにはその手をしっかり離さないで欲しいな
  • どんなことがあっても応援してます! 頑張ってください!!!
  • 亮さんと淳さん揃った姿 を待ってます。 ロンドンブーツ1号2号 大好きです。
  • 最後に手を差し伸べるのは、やっぱり 相方の淳なんだね!亮さんの背中押してあげて下さい!
  • 【絆】ってこういうことだよねってすごく思いました
  • 素晴らしい会社の設立おめでとうございます! 過ちを反省して自粛している亮さんの復帰を支持します

(出典元;https://twitter.com/atsushilonboo)

スポンサーリンク

最後に

淳さんの想いがひしひしと伝わってきます。

行動力、本当にすごいですね。

ここ最近はYouTuberとしても活動を始めた淳さん。

勢いが凄いですね!

YouTubeチャンネルを開設したのも、

亮さんに関係することなのでしょうか。

 

『ウソ』をついたことでここまで大きくなってしまいました。

 

亮さんはしっかり反省して、

ロンドンブーツ1号2号でテレビ復帰することを願ってます。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました