ランボルギーニ騒動,担当者は誰?練炭自殺で東京MXテレビの対応は?

ニュース・事件

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車「ランボルギーニ」が優勝者に渡されなかった問題。

番組を担当していた男性が自殺したことが報じられました。

遺書らしきメモの残っているとの事。

この件について調べていきます。

スポンサーリンク

報じられた内容

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した。現場の状況から自殺を図ったとみられる。

関係者によると、男性の遺体は今月24日、西区に止められた車内で見つかった。車内で練炭を燃やした跡があり、窓は目張りされていた。「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかったという。

(出典元;毎日新聞)

スポンサーリンク

これまでの経緯

問題となったのは、15人前後のホストたちが2000万円相当の高級車「ランボルギーニ」を懸け、12週にわたって様々な競技に挑戦するバラエティー番組「欲望の塊」。

東京MXテレビで2019年1月から3月の午前3時すぎに放送された番組。

出演者であるホストたちは、

番組出演料として1人およそ150万円の参加費を支払っていた。

 

テレビ番組の優勝賞品であるランボルギーニが1年近くたった今も届いていないことで優勝したホストの男性がTwitterで拡散し、詐欺ではないか?と問題となりました。

また、MCを務めたタレント山本圭壱さんや小沢仁志さんにもギャラが未払いとなっているようです。

 

MXテレビはこの問題について21日、公式サイトで「放送責任は当社にある」と謝罪。

外部発注の番組であるとしたが「制作過程のチェックや優勝賞品の受け渡しが完了したのかを確認するべきだった」とおわびしています。

しかし番組企画会社との連絡は取れていないことが報じられていました。

 

問題となっている「欲望の塊」は企画会社が製作会社へ企画を持ち込み、東京MXテレビの放送枠を購入し放送。

(出典元;FNN)

 

スポンサーリンク

自殺した男性について

自殺した男性について調べていきます。

自殺した男性について日テレNEWS24では

番組を担当した企画会社の40代男性という事を報じています。

 

一方、毎日新聞ではMX番組担当者の40代男性が自殺と報じています。

※わかり次第追記させていただきます。

企画会社の社長が自殺したことが週刊女性PRIMEで明らかになりました。

1月24日、『P-style』の社長が福岡市内で遺体となって発見される。現場には“ご迷惑をおかけしました”と遺書らしきものが残されており、自殺を図ったとみられる。

(出典元;週刊女性PRIME)

『P-style』はホストの広告を扱うフリーペーパーを発行している会社です。

ランボルギーニは、広告代理店の『P-style』から渡される約束でしたが一体どのようになってしまうのでしょうか。

 

名前等は明らかになっていません。

 

24日、福岡市西区で見つかった車内の中で練炭を燃やした跡があり、窓は目張りされていた。

「ご迷惑をおかけしました」という趣旨の本人のメモらしきものが見つかっています。

スポンサーリンク

自殺した理由は?

詐欺だと問題が浮上したのち、

企画会社と連絡が取れなくなっていて、

その企画会社の番組担当者が自殺したということになります。

自殺した理由は遺書が見つかっていることから今回のランボルギーニ騒動が原因と考えます。

詐欺罪に問われる可能性があり、

責任を感じて自殺したのでしょうか…。

 

また、FNNPRIMEではこの企画会社の資金繰りには、疑問があると報じていました。

 

(出典元;FNN)

スポンサーリンク

東京MXテレビの対応について

今回のランボルギーニ騒動の件について、

東京MXテレビは

本番組は、外部からの企画持ち込み及び制作により放送したもので、当社が制作著作権を保有しない番組でありますが、放送責任は当社にあると考えております。

(出典元;https://s.mxtv.jp/oshirase20200121.html)

とコメントを発表しています。

 

自殺の件に関して27日現在、特にコメント等発表をしていません。

今後どうなるのでしょうか。

スポンサーリンク

ネットの声

こわいこわい反社芸能界

(出典元;Twitterより)

担当が死んだから無かった事にしてください……かな?

(出典元;Twitterより)

この責任の取り方があの国と同じですね。

(出典元;Twitterより)

亡くなられた方のご冥福をお祈りしつつ… MXって何かと闇の深そうな媒体だな

(出典元;Twitterより)

ちゅうか!ほんまに自殺か? みんなで殺したんちゃうのか!

(出典元;Twitterより)

スポンサーリンク

最後に

ランボルギーニ騒動で番組担当者の40代男性が自殺していたことが明らかになりました。

自殺ではないのでは?という声や

自殺を強要されたのでは?という声がありました。

 

今後、この問題はどうなっていくのでしょうか。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました