炎上・足立梨花メンヘラ?!インスタ桜画像がヤバすぎ!志村けんの死で憔悴?

エンタメ・芸能

先日、新型コロナウイルスに感染し肺炎を発症し亡くなった志村けんさん。

この件で、『志村でナイト』で共演していた足立梨花さんが濃厚接触者として疑われていましたがあるツイートを投稿し炎上していました。

「とても冷たい言葉」「ありえない」「言い方が酷すぎる」というような批判コメントが寄せられていました。

3月30日、志村けんさんの訃報が報じられた夜に足立梨花さんは自身のインスタストーリーを投稿。

桜の画像を投稿していましたがよくよく見ると、

「私が死ねばよかったんだ 」「そう言ってほしいんでしょみんな 」

という小さなメッセージが見つかり話題となっています。

 

この記事では足立梨花さんの炎上、インスタストーリに投稿された隠し文字についてまとめていきます。

スポンサーリンク

足立梨花 志村けんに冷酷ツイート?で炎上

25日に志村けんさんが新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。

芸能界では初めての陽性反応だったためにとても驚きました。

志村けんさんは『志村どうぶつ園』や『志村でナイト』などの番組をもっていたため、多くの芸能人が濃厚接触者として浮上しました。

その中で『志村でナイト』で共演している足立梨花さんにもファンから体調を心配する声が寄せられていました。

それを受けてか足立梨花さんが自身のTwitterで濃厚接触を否定するコメントを投稿。

こちらがそのツイートです。

 

足立梨花さんは1ヶ月以上会っていないため、濃厚接触してないことを報告。

しかし、この言い方があまりにも冷酷すぎると炎上してしまいました。

語彙力が足りませんね

レベルの低さ。。。

とても冷たい言葉ですよね

このほかにも足立梨花さん自身を否定する言葉「ブス」といったようなコメントもありました。

スポンサーリンク

インスタストーリの桜画像がヤバすぎる【画像有】

志村けんさんの訃報が3月30日、世間に報じられました。

足立梨花さんが志村けんさんの訃報後にインスタストーリーに投稿した桜の画像が怖い、ヤバすぎと話題となっています。

早速、足立梨花さんが3月30日の夜投稿した桜の画像のストーリーがこちら。


画像:足立梨花Instagramストーリ

青空に桜の写真が投稿されているだけですが、よくよく見てみると隠し文字が隠れているのです。

 

拡大すると白抜きの文字が隠されているのがわかりますが、なんて書かれているのかまでは読み取れません。

 

しかし、ネット上では白黒に加工され、

隠し文字が読み取れる画像が拡散されていました。

「私が死ねばよかったんだ 」

「そう言ってほしいんでしょみんな 」

という文字が隠れていると。。。

 

確かにそう言われてみればそのように読み取れますが、わかりにくいですよね。

スポンサーリンク

ネットでは「メンヘラ」の声

メンヘラやん

これがホントのホントのホントの事実なら悲しい。

割と好きだったのに…

足立梨花、病み始めててヤバい

しかし、このメッセージ見つけた奴も凄い

足立梨花きっしょえぇぇwww

うっわドン引き…

自分のことしか見えていない可哀想な人だと思ったけど、頭ん中まで可哀想な人だった

インスタのストーリーはまさに腹黒い女の手口って感じ

メンヘラ極めとる……

恐ろしや恐ろしや……

メンヘラだとバッシングする声が多いですが、

足立梨花さんを心配する声も寄せられています。

スポンサーリンク

足立梨花 志村けんの訃報を受けコメント

志村けんさんの訃報を受け、足立梨花さんは事務所を通してコメントを発表しています。

「完璧じゃない私を温かく見守ってくださっていた志村さん。コントで迷った時も『こうすればいいんじゃない?』とさりげなく教えてくださり導いてくださいました」

「お父さんとのコントまだやりたかった。悔しいです。寂しいです」

感謝と哀悼の気持ちを述べています。

 

慕っていた偉大な方が急にお亡くなりになりとてもショックだったことと思います。

それに加えネットでの誹謗中傷に傷つき、あのような意味深なインスタ投稿をしてしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

最後に

足立梨花さんのTwitterの炎上やインスタストーリーの桜画像についてまとめていきました。

冷酷なツイートをしたことでバッシングを受けていた彼女ですが、インスタストーリーの投稿でさらに炎上してしまった模様。

 

それにしても桜の画像に隠されていたあの文字をよく見つけましたよね。

どんな気持ちで足立梨花さんは投稿したのでしょうか…。

 

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました