野口麻美パティシェ殺害!犯人(元彼)インスタに殺害匂わせで名前や顔画像特定か

ニュース・事件

東京都中野区白鷺のアパートで人気洋菓子店「Equal(イコール)」のパティシェ・野口麻美さんが元交際相手のパティシェに殺害された事件。

野口麻美さんを殺害した男は、マンションから飛び降り自殺をしています。

2人とも命を落としたために真相はわからないまま…。

ですが、元交際相手とされる男のものと思われるインスタが特定されており、そこから働いていた洋菓子店や名前、顔画像が特定されています。

そのインスタ投稿には、殺害予告や遺書のような文章が投稿されています。

この件について調べていきます。

スポンサーリンク

事件の概要

東京・中野区のアパートで、38歳の女性が遺体で見つかった。

遺体には、刺されたような傷があり、警視庁は、殺人事件とみて調べている。

30日午前10時ごろ、中野区白鷺のアパートで、住人の野口麻美さん(38)が死亡しているのを親族が見つけ、110番通報した。

遺体は血まみれで、刺されたような傷があったという。

また、午前6時ごろ、現場から2km離れたマンションの敷地内で、野口さんの元交際相手の男性の遺体が見つかった。

自殺とみられている。

男性は2019年、野口さんに対する傷害などの疑いで書類送検されていて、警視庁は、トラブルがなかったか、慎重に調べている。

引用:FNN

 

野口さんは男と洋菓子店の元同僚で、2016年頃から交際していたが、昨年5月、「男に殴られた」と野方署に相談していた。同7月、同署は男に対し、再び暴力をふるえば逮捕すると口頭で警告し、翌8月、傷害容疑で東京地検に書類送検。男はその後、罰金20万円の略式命令を受けた。

しかし、同11月にも、男が野口さんが働く渋谷区の店に現れたため、野方署は、つきまとわないよう2度目の警告を行っていた。その後、同署は野口さんの様子を定期的に確認していたが、男の接触などはなく、今年4月下旬、野口さんからの申し出で対応を終了した。

引用:読売新聞

 

スポンサーリンク

殺害された野口麻美さんについて


画像元:JNN

名前野口麻美(のぐちまみ)
年齢享年38歳
住所東京・中野区白鷺
職業パティシェ

殺害された野口麻美さんは、東京都渋谷区西原にあるテイクアウトスイーツ専門店「Equal(イコール)」のマネージャー(店長)だったようです。

「Equal(イコール)」を手がけたのは、代々木八幡の人気ビストロ「PATH」でパティシエを務める後藤裕一さん。


後藤裕一さんと野口麻美さん。

料理家、料理教室をサポートする「Kai House」というサイトで「Equal」の記事が掲載されていました。

Kai House

スポンサーリンク

自殺した元交際相手について

野口麻美さんを殺害し、マンションから飛び降り自殺を図ったとされる元交際相手について調べていきます。

名前不明
年齢享年34歳
住所東京・中野区野方
職業パティシェ

元交際相手の男性は、自身の住むマンションの7階から飛び降り自殺をしたとみられるという事です。

元交際相手が住んでいたとされるマンションがニュースで報じられていました。

この画像から中野区野方2丁目4−6『マスターテラス中野平和の森公園』という事が特定されました。

殺害された野口麻美さんの自宅から約2キロ離れた場所にあります。

 

被害者の野口麻美さんは名前や顔画像など報じられるのに対し、犯人の名前や画像は慎重ですよね。

スポンサーリンク

殺害予告インスタ投稿が発見される

野口麻美さん殺害事件で、あるインスタ投稿が話題となっています。

それがこちら。


画像引用元:https://www.instagram.com/p/CEfBvHnl8QQ/ 

全文がこちら

閉店のお知らせ。

本日を持ちましてイロは店主の都合により閉店致します。

色々ありましたが、ここまで、応援、支えてくださった人達には何と感謝を申し上げたらいいか。

私が元交際相手野口麻美から多大なる嫌がらせを受け、後藤シェフのお店に入り込み、そこから名前を利用して様々な影響をもたらしてくれました。
吸いたくもないタバコをこれでもかと吸い続け限界でした。

僕はどうしようもない憤りから彼女を許すことができず、大好きな後藤シェフのお店へ行けなくなったことが大きいと思います。ぼくらパティシエの日常なんてとてもちっぽけで、ちょっとした楽しみを奪われたりするだけで生活が息苦しさでいっぱいでこの1年間本当に悩み、もがき、眠れない日々でした。

他の方へご迷惑をかけずに終われただけでも今はほっとしています。

恨まれるようなことをする人へしてしまった人へ、それはどこかしらに必ず自分自身から影響していきます。なので、絶対に先に謝る、誤解をとくことわお勧めします。

恨んでいる方へ、
絶対にすっきりすると思って死ねると思いましたが、振り返るとなんだかこんなことでと気持ちがなってしまいました。

許すとゆうことをうまくできるように私達は生きていかなければならないのですね。

皆さんに最後にありがとうとだけ言わせてください。人好きな自分が人に犯されて死ぬのはどうしようもないことですが、

人生に悔いはないです。その上での決断です。ありがとう。本当にありがとう。

平尾に帰りたかったなー。

この内容から、インスタアカウントの主が野口麻美さんを殺害した元交際相手なのでは?と言われているようです。

スポンサーリンク

元交際相手を特定?!

ネットでは上記のインスタ投稿が「殺害予告みたい」、「遺書にもみえる」と…。

このインスタから野口麻美さんを殺害した元交際相手は、「iro…Confiserie_et Dessert(イロコンフィズリーエデセール)」通称「iro(イロ)」の高橋宏征さんではないかと言われています。

「iro」は2018年11月にオープンした世田谷にある洋菓子店です。

ネットにより特定されていましたが、真偽は不明です。

スポンサーリンク

 最後に

野口麻美さんを殺害した元交際相手について調べていきました。

インスタの投稿から、「iro(イロ)」の高橋宏征さんではないか?と言われいますが、正式にメディアでは公表されていません。

ですが、あの投稿文からしてほぼ間違いないでしょう。

あのインスタの内容を見る限り精神的に追い詰められていたという事がひしひしと伝わってきます。

野口麻美さんを殺害した理由は、好きで執着して犯行に及んだと思いましたが、インスタには嫌がらせを受けていたという事も書いてありますので、何があったの当の本人たちにしかわかりません。

しかし、どんな理由であれ人の命を奪う事は許せない事ですね…。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました