栃木宇都宮・岡本駅で強盗致傷事件!犯人の特徴は?女子高生がケガし逃走中

エンタメ・芸能

栃木県宇都宮市下岡本町にあるJR岡本駅で女子高生が男にカッターナイフのような刃物で切りつけられる殺傷事件が発生したとの事。

SNS上には事件に関する情報が寄せられています。

事件の詳細、犯人の人物像など調べていきます。

スポンサーリンク

JR岡本駅で殺傷事件が発生

9月17日、午前8時25分ごろ、栃木県宇都宮市下岡本町にあるJR岡本駅で女子高生が何者かに切り付けられる事件が発生。

17日午前8時20分ごろ、宇都宮市下岡本町、JR岡本駅西口トイレ付近で、男が県央在住、少女(16)に「金目の物を出せ」と脅し、少女の右手のひらをカッターナイフのようなもので切りつけ、そのまま逃走した。少女は軽傷を負った。

宇都宮東署によると、逃走したのは若い男だったという。同署は強盗致傷事件として捜査しており、男の行方を追っている。

引用:下野新聞

以下内容の連絡が保護者に送られてきたようです。

スポンサーリンク

事件現場について

事件現場について調べていきます。

事件現場は、宇都宮市下岡本町、JR岡本駅西口トイレ付近という事でした。

 

スポンサーリンク

犯人の特徴

犯人の特徴についてまとめていきます。

ニュースでは、

若い男が犯人だという事が報じられています。

Twitterにはこのような情報が掲載されていました。

  • 白色の半そでTシャツ
  • カーキのズボン
  • サングラス着用
  • 手提げバックを所持
  • 危険物を所持しているかは不明

 

犯人の男はカッターナイフのようなもので切り付け、そのまま逃走したという事なので、刃物を持って逃走している可能性が非常に高いです。

これから、現場周辺の防犯カメラなど調査し、人物像がはっきりしてくるのではないでしょうか。

また、朝の通勤時間帯という事もあり、目撃している人もいるかもしれないですね。

【追記】

逃走する犯人の画像が公開されました。

男は20代から30代、170cmくらいのやせ型ということです。

 

スポンサーリンク

被害者のケガの状態について

被害に遭ったのは、県央在住の16歳の女子高校生とのこと。

少女に「金目の物を出せ」と脅し、少女の右手のひらをカッターナイフのようなもので切りつけ、逃走。

ケガは、軽傷だったようです。

軽傷で済んだから良かったものの、一歩間違えれば命の危険もあったでしょう。

心の傷が心配ですね。

スポンサーリンク

ネットの反応

スポンサーリンク

最後に

宇都宮市下岡本町、JR岡本駅西口トイレ付近で発生した強盗致傷事件について調べていきました。

犯人がお金に困っているのであれば、また同じような事件が起きるかもしれません。

老人や若い女性は気を付けなければいけません。

以上、最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました